183 views

『ガッテン!』の準レギュラー・山根千佳の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山根千佳

山根千佳
→ 画像検索はこちら

山根千佳(やまね ちか)は、日本のタレント、相撲好きアイドル。

ホリプロタレントスカウトキャラバン2012のファイナリスト。大会終了後にホリプロと契約し芸能界入り。
デビュー後は主にバラエティ番組で活動。2016年より『ガッテン!』に準レギュラーとして出演。

このページでは、山根千佳(やまね ちか)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山根千佳(やまね ちか)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1995年12月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin233です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 白い風 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin28
絶対反対kin kin103

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin233の誕生日占いは、明るさと強さを兼ね備えているタイプです。ボス的な存在です。悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

広告

山根千佳(やまね ちか)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

鳥取県米子市出身。弟が1人います。
家族揃っての好角家。幼少からテレビで相撲に親しみ、鳥取から本場所の行われる名古屋や大阪に出かけるほど相撲好き。
特技は小学生時代から始めたジャズヒップホップダンス。

芸能界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.12~ 16 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2012.12.12~ 17 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2013.12.12~ 18 43 4 青い夜 黄色い太陽
2012年度の「37thホリプロタレントスカウトキャラバン2012」に応募し最終審査で決勝大会へ進出。
結果、グランプリは優希美青となり落選。大会終了後にホリプロと契約。
2013年にモブキャストガール第1期メンバーとなり芸能活動を開始。
同メンバーに足立梨花入来茉里などがいます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころにホリプロと契約。モブキャストガールとなり芸能活動を開始。

ガッテン!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.12.12~ 19 148 5 黄色い星 黄色の種
2015.12.12~ 20 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2016.12.12~ 21 98 7 白い鏡 黄色い人
デビュー後は主にバラエティ番組で活動。
2015年に映画『でーれーガールズ』に出演。同年より『大相撲いぶし銀列伝』に相撲好きアイドルとして出演。
2015年から2016年まで『すイエんサー』に出演。
2016年より『ガッテン!』に準レギュラーとして出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより『ガッテン!』に準レギュラーとして出演。

スポルたん!LIVE

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.12.12~ 22 203 8 青い夜 黄色い戦士
2018.12.12~ 23 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2019.12.12~ 24 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2016年から2018年まで仙台放送のスポーツ情報番組『スポルたん!LIVE』の4代目MCを担当。
「NHK大相撲中継」にロケリポーターとしての出演もありました。

ウェブスペルの色が黄色の後半にスポーツ情報番組『スポルたん!LIVE』の4代目MCを担当。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.12~ 25 258 11 白い鏡 黄色い星
2021.12.12~ 26 103 12 青い夜 黄色い人
2022.12.12~ 27 208 13 黄色い星 黄色い戦士
山根千佳の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
25才の時はKin258。どんなものにも差別しない、隠し事をしない年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

山根千佳(やまね ちか)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めころにホリプロと契約。モブキャストガールとなり芸能活動を開始。
黄色の半ばより『ガッテン!』に準レギュラーとして出演。
黄色の後半にスポーツ情報番組『スポルたん!LIVE』の4代目MCを担当。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin233)

大倉喜八郎
大倉喜八郎(おおくら きはちろう)は、日本の実業家。戊辰戦争など新政府の武器御用商人として名を馳せます。その後、東京電灯、大日本麦酒(ビール)、帝国ホテルなど数多くの会社設立に関与。

続きを読む


大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む


小室哲哉
小室哲哉(こむろ てつや)は、ミュージシャンであり、音楽プロデューサー。1990年代後半から2000年にかけて数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ブーム」と呼ばれる社会現象を起こします。

続きを読む


大谷光瑞
大谷光瑞(おおたに こうずい)は、浄土真宗本願寺派第22世法主、探検家。明治から大正にインドで3度にわたり大谷探検隊を組織し発掘調査を行った人物です。

続きを読む


豊臣秀吉
豊臣秀吉(とよとみ ひでよし )は、戦国時代の武将・戦国大名。天下人、関白、太閤。織田信長に仕官し頭角を現す。織田信長が亡くなった後、信長の後継の地位を得て天下統一を果たします。

続きを読む


関連記事 (タレント)

コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


山城新伍
山城新伍(やましろ しんご)は、日本の俳優、司会者、タレント。東映ニューフェイスとなりデビュー。テレビ時代劇『白馬童子』で主演し人気を博します。その後、バラエティにも進出。「チョメチョメ」は流行語となった。

続きを読む


なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


東尾理子
東尾理子(ひがしお りこ)は、日本の女性プロゴルファー、タレント。父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。

続きを読む


山田邦子
山田邦子(やまだ くにこ)は、お笑いタレント、女優、司会者、小説家。1980年代から2000年頃にかけて活躍した人で、ゴールデンタイムで冠番組を持った女性ピン芸人は今のところ山田邦子だけ。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ