462 views

『相棒』の大河内監察官役が当たり役・神保悟志の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 神保悟志

記事公開日:2021年11月10日
最終更新日:2022年06月22日

神保悟志
→ 画像検索はこちら

神保悟志(じんぼ さとし)は日本の俳優、タレント。

『相棒』シリーズ2より大河内春樹役で出演。当たり役となった。
2000年代は東海テレビ制作の昼ドラに常連で出演。

このページでは、神保悟志(じんぼ さとし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

神保悟志(じんぼ さとし)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年12月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin139です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
青い嵐青い猿音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin青い鷲
互いに学びあう 反対kin赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin白い風
以てるもの同士の類似kin黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分kin122
絶対反対kinkin9

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin139の誕生日占いは、不思議な色気のあるタイプです。こだわりがブレーキになります。転機が新しいものを生み出す力。

広告

神保悟志(じんぼ さとし)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

静岡県出身。神保悟志(じんぼ さとし)は本名。

歯科技工士時代

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1982.12.3~201593青い嵐赤い地球
1983.12.3~2144黄色の種赤い竜
1984.12.3~221095赤い月赤い蛇
地元の高校を卒業します。
高校在学中に俳優のなることを志しますが表向きに言えず横浜歯科技術専門学校に進学。
歯科技工士免許を取得し働きながら俳優を目指します。
下済み時代はオーディションをうける際2才年下の年齢を偽っていたそうです。

ウェブスペルの色が赤色の前半に歯科技工士免許を取得し働きながら俳優を目指します。

デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1989.12.3~2711410白い魔法使い赤い蛇
1990.12.3~2821911青い嵐赤い月
1991.12.3~296412黄色の種赤い空歩く人
1990年に大河ドラマ『翔ぶが如く』で俳優デビュー。
徐々に俳優として作品に出演していきます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に大河ドラマ『翔ぶが如く』で俳優デビュー。

温泉へ行こう

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1998.12.3~36196青い嵐白い魔法使い
1999.12.3~371247黄色の種白い鏡
2000.12.3~382298赤い月白い風
1999年にTBSの昼ドラ『温泉へ行こう』に海堂慎也役で出演。2004年までシリーズ化され知名度UP。
共演した女優・鮎ゆうきと2001年に結婚。交際5カ月のスピード婚でした。
鮎ゆうきは元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。2人の女児に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の半ばより昼ドラ『温泉へ行こう』シリーズに出演し知名度UP。女優・鮎ゆうきと結婚。

フジテレビの昼ドラの常連

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2003.12.3~412411黄色の種白い魔法使い
2004.12.3~4212912赤い月白い鏡
2005.12.3~4323413白い魔法使い白い風
2002年に『仮面ライダー龍騎』で香川英行役として出演。
2003年の『相棒』シリーズ2より大河内春樹役で出演。当たり役となった。
クールなビジネスマン・キャリア官僚・冷徹なエリート役がはまり役となった。

2000年代は東海テレビ制作の昼ドラに常連で出演。
2004年に『牡丹と薔薇』で野島(是沢)豊樹役。
2006年に『新・風のロンド』で野代大介役。

ウェブスペルの色が白色の最後付近より『相棒』シリーズに大河内春樹役で出演。当たり役となった。

映画初主演

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2006.12.3~44791青い嵐青い嵐
2007.12.3~451842黄色の種青い夜
2008.12.3~46293赤い月青い手
2007年に映画『大阪府警潜入捜査官』で主演の杉崎和義役。映画初主演。
2009年にオリジナルビデオ『新・鯨道 侠魂』シリーズで主演の森田幸吉役。
2011年に『仮面ライダーフォーゼ』で佐竹剛役で出演。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『大阪府警潜入捜査官』で映画初主演。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2020.12.3~582492赤い月黄色い星
2021.12.3~59943白い魔法使い黄色い人
2022.12.3~601994青い嵐黄色い戦士
神保悟志の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
59才の時はKin94。自然で飾らない姿に好感を持たれる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

誠心誠意生きなさい。

神保悟志(じんぼ さとし)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に歯科技工士免許を取得し働きながら俳優を目指します。
赤色の後半に大河ドラマ『翔ぶが如く』で俳優デビュー。
白色の半ばより昼ドラ『温泉へ行こう』シリーズに出演し知名度UP。女優・鮎ゆうきと結婚。
白色の最後付近より『相棒』シリーズに大河内春樹役で出演。当たり役となった。
青色の始めの年に『大阪府警潜入捜査官』で映画初主演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


杉田玄白
杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin139)

倖田來未
倖田來未(こうだ くみ)は、日本の女性歌手。「エロかっこいい」独自のスタイルを確立。ミリオンセラーを連発。2006年に新語・流行語大賞トップ10に選ばれた。実妹は歌手のmisono。

続きを読む


大竹まこと
大竹まこと(おおたけ まこと)は、日本のお笑いタレント。3人でシティボーイズを結成。眼鏡とヒゲが特徴的。ピンで活動することが多くなり、若かりし頃は暴走キャラクターを芸風としていました。

続きを読む


蓮舫
蓮舫(れんほう)は、日本の政治家、元タレント。『スーパージョッキー』や『サッポロ黒ラベル』CMで知名度を上げます。報道・情報番組に主軸を移し、その後政界入り。民主党が与党時代に事業仕分けで話題。

続きを読む


豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


清水ミチコ
清水ミチコ(しみず ミチコ)は、日本のタレント、ナレーター、女優。「ものまねの女王」と称えられバラエティー番組で頻繁に披露。実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母役で出演。

続きを読む


関連記事 (俳優)

真田広之
真田広之(さなだ ひろゆき)は、俳優・歌手。子役としてデビュー。JACに入団しアクションスターとして活躍。その後演技派俳優として『太平記』『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得た。

続きを読む


黒沢年雄
黒沢年雄(くろさわ としお)は、日本の俳優・歌手。第4期オール東宝ニュータレントとして東宝に入社。1970年代に入ると徐々にテレビドラマにシフト。歌手として「時には娼婦のように」が大ヒット。ガンを患ってからニット帽がトレードマーク。

続きを読む


三船敏郎
三船敏郎(みふね としろう)は、日本の俳優・映画監督・映画プロデューサー。黒澤明監督の作品に多く出演。世界のミフネと呼ばれます。タレントの三船美佳は内縁の娘。

続きを読む


中尾彬
中尾彬(なかお あきら)は、日本の俳優・声優・タレント。妻は池波志乃。日活ニューフェイス(第5期)に合格し映画デビュー。『暴れん坊将軍』では徳川宗春役(初代)を演じ当たり役となった。

続きを読む


生瀬勝久
生瀬勝久(なませ かつひさ)は日本の俳優、タレント、司会者。1980年代後半にテレビの深夜番組に出演し関西学生演劇ブームをひき起こす一端となった。その後、全国区のテレビドラマに本格的に進出。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ