344 views

あどちゃん・水森亜土の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 水森亜土

水森亜土
→ 画像検索はこちら

水森亜土(みずもり あど)は、日本のイラストレーター、歌手、女優、画家、作家。

1970年代に透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイク。
アニメ「Dr.スランプ アラレちゃん」のオープニング・エンディングなども歌いました。

このページでは水森亜土の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

水森亜土の誕生日占い

生年月日:1939年12月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin84です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 青い嵐 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin177
絶対反対kin kin214

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin84の誕生日占いは、コミュニケーションの中から自然に知識を吸収できるタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

水森亜土の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京の日本橋で生まれます。本名は水森文江(みずもりふみえ)。
後に「劇団未来劇場」の主宰者の里吉しげみと結婚。本名は里吉文江(さとみふみえ)になります。
父は建築家、実家は会社を営んでおり裕福な家庭です。

ハワイへ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.12.23~ 18 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1958.12.23~ 19 259 12 青い嵐 黄色い星
1959.12.23~ 20 104 13 黄色の種 黄色い人
高校を卒業後、大学受験に失敗。ハワイのモロカイハイスクールに遊学し、英語とジャズに触れます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にハワイのモロカイハイスクールへ遊学します。

劇団未来劇場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.12.23~ 24 4 4 黄色の種 赤い竜
1964.12.23~ 25 109 5 赤い月 赤い蛇
1965.12.23~ 26 214 6 白い魔法使い 赤い月
帰国後、1964年に初舞台を踏みます。以来,劇団未来劇場を中心に活躍。
後に「劇団未来劇場」の主宰者の里吉しげみと結婚します。
役者の他に文字通り看板(ポスターやチラシ)のイラストを担当。

ウェブスペルの色が赤色の前半に初舞台を踏み、以来,劇団未来劇場を中心に活躍。

ひみつのアッコちゃん・すきすきソング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.12.23~ 29 9 9 赤い月 赤い竜
1969.12.23~ 30 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1969年にアニメ『ひみつのアッコちゃん』のエンディング「すきすきソング」を歌い注目されます。

ウェブスペルの色が赤色の後半にアニメソングを歌い注目されます。

たのしいきょうしつ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.23~ 34 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1974.12.23~ 35 119 2 青い嵐 白い鏡
1975.12.23~ 36 224 3 黄色の種 白い風
1974年-1983年にNHKのテレビ番組「たのしいきょうしつ」で、透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイクします。
現在では、水森亜土のイラストは各社から亜土ちゃんグッズとして多数発売。過去には商品や広告でもマスコットキャラクターとしてイラストが使用されていました。

ウェブスペルの色が白色の始めの年から「たのしいきょうしつ」に出演。イラストを描きブレイクします。

Dr.スランプ アラレちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.23~ 41 229 8 赤い月 白い風
1981.12.23~ 42 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1982.12.23~ 43 179 10 青い嵐 白い犬
1981年にアニメ「Dr.スランプ アラレちゃん」のオープニング・エンディングを歌います。
かわいらしい歌などには積極的に参加していきます。

ウェブスペルの色が白色の後半に「Dr.スランプ アラレちゃん」のオープニング・エンディングを歌います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.12.23~ 78 214 6 白い魔法使い 赤い月
2018.12.23~ 79 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2019.12.23~ 80 164 8 黄色の種 赤い地球
水森亜土の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
78才の時はKin214。閉じ込められたり拘束されたりするのを嫌がる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

水森亜土のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

黄色の最後付近にハワイのモロカイハイスクールへ遊学します。
赤色の前半に初舞台を踏み、以来,劇団未来劇場を中心に活躍。
赤色の後半にアニメソングを歌い注目されます。
白色の始めの年から「たのしいきょうしつ」に出演。イラストを描きブレイクします。
白色の後半に「Dr.スランプ アラレちゃん」のオープニング・エンディングを歌います。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高島礼子
高島礼子(たかしま れいこ)は、日本の女優。恵まれたプロポーションと男勝りの気性がバブル時代にマッチ。幅広い役をこなし、女優として順調に成長。『極道の妻たち』シリーズの4代目「極妻」を務めます。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


IKKO
IKKO(イッコウ)は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家。「どんだけ~」のフレーズで知られています。雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動。

続きを読む


加賀まりこ
加賀まりこ(かが まりこ)は日本の女優、司会者。長く女優として活躍。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ「小悪魔」などと呼ばれます。芸能界屈指の雀士としても知られます。

続きを読む


風吹ジュン
風吹ジュン(ふぶき ジュン)は日本の女優。初代ユニチカマスコットガールに選ばれ芸能界入り。その後、歌手、女優としてデビュー。2018年の上半期朝の連続ドラマ『半分、青い。』ではナレーターを務めます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin084)

石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


岡田斗司夫
岡田斗司夫(おかだ としお)は、プロデューサー、評論家、文筆家、実業家、企画者、講演者。自称オタキング。ガイナックスの初代社長。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


赤塚不二夫
赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

続きを読む


ベーブ・ルース
ベーブ・ルースは1910年代から30年代にかけてアメリカのメジャーリーグで活躍したプロ野球選手。「野球の神様」と言われ、アメリカの国民的なヒーローでもあります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


はるな愛
はるな愛(はるな あい)は、日本のニューハーフ、タレント、歌手、俳優、実業家。本名は大西賢示(おおにし けんじ)。2008年下半期頃から松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイク。

続きを読む


薬丸裕英
薬丸裕英(やくまる ひろひで)は、日本のタレント、司会者。愛称は「ヤックン」。シブガキ隊として活躍後、石川秀美と結婚。その後「はなまるマーケット」の司会を17年半に渡り努めました。

続きを読む


バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事