1,223 views

うたのおねえさん・はいだしょうこの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → はいだしょうこ

記事公開日:2019年11月21日
最終更新日:2021年06月15日

はいだしょうこ
→ 画像検索はこちら

はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。

宝塚歌劇団に所属。歌劇団在団時の愛称は、ショーコ。
『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさん。

このページでは、はいだしょうこの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

はいだしょうこの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1979年3月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin111(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い蛇 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin150
絶対反対kin kin241

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin111の誕生日占いは、なにごとにもオールマイティーなタイプです。1つのことでは物足りないと感じるかもしれません。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

はいだしょうこの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。父は前国立音楽大学准教授、母は声楽家。
薬剤師の姉がいます。

宝塚音楽学校

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.3.25~ 16 231 10 青い猿 白い風
1996.3.25~ 17 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1997.3.25~ 18 181 12 赤い竜 白い犬
9歳から中田喜直に師事。童謡歌手としてコンサート活動を行います。
中2の時から宝塚歌劇団を目指します。
高校は国立音楽大学附属高等学校声楽科に進学。
高2の時に2度目の受験で宝塚音楽学校に合格。高校を中退し宝塚音楽学校に転入。

ウェブスペルの色が白色の後半に宝塚音楽学校に合格。

宝塚歌劇団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.3.25~ 19 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1999.3.25~ 20 131 1 青い猿 青い猿
2000.3.25~ 21 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1998年に宝塚音楽学校を卒業し、『千琴ひめか』の芸名で宝塚歌劇団に入団。
宙組公演『シトラスの風』で初舞台を踏み、その後星組に配属。主に娘役として活躍。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に『千琴ひめか』の芸名で宝塚歌劇団に入団。

うたのおねえさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.3.25~ 23 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2003.3.25~ 24 31 5 青い猿 青い手
2004.3.25~ 25 136 6 黄色い戦士 青い猿
2002年秋に宝塚歌劇団を退団。
2003年4月より『おかあさんといっしょ』 うたのおねえさん(19代目)として活躍。
宝塚歌劇団出身の「うたのおねえさん」は歴代2人目。芸名を「はいだしょうこ」へ変更。

ウェブスペルの色が青色の前半に宝塚歌劇団を退団。
青色の半ばより『おかあさんといっしょ』 で「うたのおねえさん(19代目)」として活躍。

うたのおねえさんを卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.3.25~ 29 36 10 黄色い戦士 青い手
2009.3.25~ 30 141 11 赤い竜 青い猿
2010.3.25~ 31 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2008年3月に「うたのおねえさん」を卒業。在籍5年でした。
2009年より「笑っていいとも!」で火曜レギュラーとして活躍。
2010年10月よりキッズステーションの子供向け音楽番組の『うたばこ』で初めてのMCを務めます。

ウェブスペルの色が青色の後半に「うたのおねえさん」を卒業。その後、民放でも活躍します。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.3.25~ 34 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2014.3.25~ 35 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2016.3.25~ 37 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2013年に2才年上の一般男性と結婚。同年、所属事務所をホリプロへ移籍。
2016年に大河ドラマ『真田丸』で浅井三姉妹の次女・初役で出演。大河ドラマ初出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに一般男性と結婚。
黄色の半ばに大河ドラマ『真田丸』に出演。大河ドラマ初出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.25~ 40 151 8 青い猿 黄色の種
2020.3.25~ 41 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2021.3.25~ 42 101 10 赤い竜 黄色い人
はいだしょうこの現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
42才の時はKin101。感受性豊かな面と我の強さの両方を持っている年です

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

過度な欲望を持つな。苦労性。

はいだしょうこのまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

白色の後半に宝塚音楽学校に合格。
白色の最後の年に『千琴ひめか』の芸名で宝塚歌劇団に入団。
青色の前半に宝塚歌劇団を退団。
青色の半ばより『おかあさんといっしょ』 で「うたのおねえさん(19代目)」として活躍。
青色の後半に「うたのおねえさん」を卒業。その後、民放でも活躍します。
黄色の始めころに一般男性と結婚。
黄色の半ばに大河ドラマ『真田丸』に出演。大河ドラマ初出演。

うたのおねえさんを務めていた当時、佐藤弘道からは「子供を黙らせる絵を描かせたら日本一」と評されます。
はいだの絵に注目が集まり、イラスト関連の仕事もこなすようになります。

参考文献

はいだしょうこ(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin111)

栗原はるみ
栗原はるみ(くりはら はるみ)は、日本の料理研究家、実業家。日本人で初めてグルマン世界料理本賞の受賞者。多くの料理本を発表する一方、料理番組でも活躍。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


安田善次郎
安田善次郎(やすだ ぜんじろう)は、富山県富山市出身の実業家。安田財閥の祖です。

続きを読む


関連記事 (女優)

木村佳乃
木村佳乃(きむら よしの)は、日本の女優、歌手、司会者。夫は俳優の東山紀之。イギリス・ロンドン生まれ、東京都世田谷区成城育ち。大学時代に女優としてデビュー。

続きを読む


黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


志田未来
志田未来(しだ みらい)は、日本の女優。ドラマ『女王の教室』に出演し一躍話題の若手女優となった。ドラマ『14才の母』で初主演し第15回橋田賞新人賞を受賞。『借りぐらしのアリエッティ』で声優初挑戦。

続きを読む


関連記事 (歌手)

ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


内田裕也
内田裕也(うちだ ゆうや)は、日本のミュージシャン、俳優。1991年の東京都知事選に出馬。政見放送で視聴者に強烈な印象を残します。口癖は「ロケンロール」。妻は俳優の樹木希林。本木雅弘は娘婿。

続きを読む


ジョンレノン
ジョンレノンさんはイギリスの歌手、ザ・ビートルズの元リーダーで、ヴォーカル・ギター・作詞作曲を主に担当しました。日本人のオノヨーコと結婚しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ