2,736 views

お元気ですか?井上陽水の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 井上陽水

記事公開日:2017年12月27日
最終更新日:2021年01月27日

井上陽水
→ 画像検索はこちら

井上陽水(いのうえ ようすい)は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー。

1970年代にデビューし吉田拓郎と並び日本の音楽界(フォークやロックシーン)に大きな影響を与えた人物です。

現在もライブを行う元気なおじいちゃんです。

このページでは、井上陽水(いのうえ ようすい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 歌手・吉田拓郎の誕生日占いと人生鑑定

井上陽水の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1948年8月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin134です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い猿 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin127
絶対反対kin kin4

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin134の誕生日占いは、いい加減なままを許せないタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

井上陽水の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

井上陽水の父は元軍医。母とは当時赴任していたソウルで知り合い結婚。終戦に伴い福岡に定住します。
父は歯科医として開業し、井上陽水は福岡県で生まれ育ちます。
中学3年生の時にビートルズにハマり、周りからは生粋の音楽狂として知られる存在になります。

浪人生活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.8.30~ 18 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1967.8.30~ 19 49 10 赤い月 黄色い太陽
1968.8.30~ 20 154 11 白い魔法使い 黄色の種
家業を引き継いで歯科医になるのを期待された井上陽水は1967年に九州歯科大学を受験するが失敗。
結局3浪したが大学に合格できず、「東京で勉強して大学入学を目指す。」と父に伝え上京。しかし受験活動は行わずに音楽活動に専念します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に浪人生活を送ります。

上京・歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.8.30~ 21 259 12 青い嵐 黄色い星
1970.8.30~ 22 104 13 黄色の種 黄色い人
1971.8.30~ 23 209 1 赤い月 赤い月
受験勉強中の1969年に福岡のラジオ番組で視聴者の作った音楽を流すコーナーにテープに録音しラジオ局に持ち込み、デビューが決まります。
福岡のラジオ局のスタッフからホリプロを紹介され上京。芸名「アンドレ・カンドレ」でデビューしますが鳴かず飛ばずが続きます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に歌手デビューしますが鳴かず飛ばずが続きます。

第一次陽水ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.8.30~ 24 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1973.8.30~ 25 159 3 青い嵐 赤い地球
1974.8.30~ 26 4 4 黄色の種 赤い竜
1972年に「井上陽水」に芸名を変更します。
1973年にシングル「夢の中で」が大ヒット。アルバム『氷の世界』が日本初のミリオンセラーとなった。

ウェブスペルの色が赤色に変わったタイミングで「井上陽水」に芸名を変更。「夢の中で」が大ヒットします。

低迷

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.8.30~ 27 109 5 赤い月 赤い蛇
1976.8.30~ 28 214 6 白い魔法使い 赤い月
1977.8.30~ 29 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1974年に1度目の結婚。1976年に離婚。
1975年に井上陽水・吉田拓郎・泉谷しげる・小室等が中心となって、フォーライフ・レコードを設立。
1977年に大麻所持容疑で逮捕。この逮捕から井上陽水のレコードの売り上げは次第に低迷していきます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに結婚・離婚。フォーライフ・レコードを設立。大麻所持容疑で逮捕など激しい期間を過ごします。

第二次陽水ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.8.30~ 30 164 8 黄色の種 赤い地球
1982.8.30~ 34 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1983.8.30~ 35 169 13 赤い月 赤い地球
1984.8.30~ 36 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1985.8.30~ 37 119 2 青い嵐 白い鏡
1986.8.30~ 38 224 3 黄色の種 白い風
1978年に歌手の石川セリと結婚。1男2女に恵まれます。
1982年にバックバンドの安全地帯がデビュー。1983年に作詞した「ワインレッドの心」がヒット。
1984年に中森明菜に作詞・作曲し提供した「飾りじゃないのよ涙は」および、安全地帯に提供した「恋の予感」がヒット。
1985年にアルバム「9.5カラット」が自身2度目となるミリオンセラーを記録。1986年に安全地帯とジョイントコンサートを行い2日間で6万人の聴衆を動員。第二次陽水ブームと言われます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に2度目の結婚をし1男2女に恵まれます。
白色に変わったタイミングで提供楽曲のヒット、自身のアルバムの大ヒットで第二次陽水ブームを迎えます。

みなさん、お元気ですか?

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.8.30~ 40 174 5 白い魔法使い 白い犬
1990.8.30~ 42 124 7 黄色の種 白い鏡
1993.8.30~ 45 179 10 青い嵐 白い犬
1996.8.30~ 48 234 13 白い魔法使い 白い風
1988年に日産「セフィーロ」のCMでアドリブで「みなさん、お元気ですか?……失礼しまーす」と声を出す。昭和天皇の崩御と重なり、声はカットされた。
1990年に映画「少年時代」の主題歌「少年時代」がロングヒット。
1993年頃からリリースのペースが落ち始めます。
1996年にPUFFYに作詞・井上、作曲・奥田民生で提供した「アジアの純真」「渚にまつわるエトセトラ」がヒット。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にPUFFYに提供した「アジアの純真」「渚にまつわるエトセトラ」がヒットします。

GOLDEN BEST

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.8.30~ 51 29 3 赤い月 青い手
2002.8.30~ 54 84 6 黄色の種 青い嵐
2003.8.30~ 55 189 7 赤い月 青い夜
1999年にアンドレ・カンドレでデビューしてから30周年に自身のヒット曲をまとめた「GOLDEN BEST」を発売。2003年には200万枚を超えるセールスを記録します。

ウェブスペルの色が青色の始め付近に自身のヒット曲をまとめた「GOLDEN BEST」を発売しダブルミリオンを記録します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.30~ 71 49 10 赤い月 黄色い太陽
2020.8.30~ 72 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2021.8.30~ 73 259 12 青い嵐 黄色い星
井上陽水の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
72才の時はKin154。独自の理論があり企画能力がある年です。自分以外に関心をもちます。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

井上陽水のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に浪人生活を送ります。
黄色の最後付近に歌手デビューしますが鳴かず飛ばずが続きます。
赤色に変わったタイミングで「井上陽水」に芸名を変更。「夢の中で」が大ヒットします。
赤色の半ばに結婚・離婚。フォーライフ・レコードを設立。大麻所持容疑で逮捕など激しい期間を過ごします。
赤色の後半に2度目の結婚をし1男2女に恵まれます。
白色に変わったタイミングで提供楽曲のヒット、自身のアルバムの大ヒットで第二次陽水ブームを迎えます。
白色の最後付近にPUFFYに提供した「アジアの純真」「渚にまつわるエトセトラ」がヒットします。
青色の始め付近に自身のヒット曲をまとめた「GOLDEN BEST」を発売しダブルミリオンを記録します。

日本の音楽界を引っ張ってきた井上陽水ですが紅白歌合戦への出場は1度もありません。
NHKの番組には出演しますが「紅白は別」と出場を何度も辞退しているそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


土屋アンナ
土屋アンナ(つちや アンナ)は、日本のモデル、歌手、女優。タレントとしてテレビ等に出演するほか、モデル、女優、歌手としても活動。映画『下妻物語』では深田恭子とW主演し8つの映画賞を受賞。

続きを読む


つるの剛士
つるの剛士(つるの たけし)は、日本のタレント、歌手、俳優。『クイズ!ヘキサゴンII』でおバカタレントとしてブレイク。羞恥心のリーダーとして活躍。また、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的ひとりとして数えられます。

続きを読む


布川敏和
布川敏和(ふかわ としかず)は、日本の俳優、タレント。愛称はふっくん。ドラマ『2年B組仙八先生』で俳優デビュー。シブガキ隊として活動。シブガキ隊解散後は俳優として活動。元妻は女優のつちやかおり。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin134)

上戸彩
上戸彩(うえと あや)は女優、歌手、タレント。夫はEXILEのHIRO。美少女コンテストで賞を受賞しアイドルンユニット「Z-1」としてデビューします。女優として『3年B組金八先生』で人気を得ます。

続きを読む


二宮尊徳
二宮尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家、農政家、思想家。「そんとく」と読まれることが多い。通称は金次郎。報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導します。

続きを読む


原晋
原晋(はら すすむ)は青山学院大学の陸上競技部長距離ブロック監督。毎年1月に行われる箱根駅伝で青山学院を常勝校に導いた監督です。

続きを読む


ボブ・マーリー
ボブ・マーリーはジャマイカのレゲエミュージシャン。「レゲエの神」と称され、20世紀後半の大衆音楽の世界に、絶大な音楽的、文化的影響を与えました。全盛期の1981年、36歳の若さにガンで亡くなります。

続きを読む


中村吉右衛門
二代目 中村吉右衛門(にだいめ なかむら きちえもん)は、日本の歌舞伎役者。テレビ時代劇『鬼平犯科帳』で主役の鬼平こと長谷川平蔵役でお茶の間でもお馴染みの顔となった。

続きを読む


関連記事 (歌手)

島倉千代子
島倉千代子(しまくら ちよこ)は、日本の演歌歌手。デビュー曲が200万枚を売る大ヒット。しかし私生活でのトラブルで多額の借金を背負います。その後『人生いろいろ』が大ヒット。モノマネをきっかけに再ブレイク。

続きを読む


綾戸智恵
綾戸智恵(あやど ちえ)は、日本のジャズシンガー。1998年にアルバム『For All We Know』でメジャーデビュー。大阪出身の小さな主婦の歌声は多くの音楽ファンに衝撃を与えました。

続きを読む


雪村いづみ
雪村いづみ(ゆきむら いづみ)は、日本の歌手、女優、画家。太平洋戦争後に美空ひばり,江利チエミとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


前川清
前川清(まえかわ きよし)は、日本の歌手、タレント。クール・ファイブのメインボーカルとして数多くのヒット曲を出します。またバラエティ番組に出演し知られる存在になります。その後、ソロ活動を開始。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ