721 views

お笑いタレント・友近の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 友近

記事公開日:2017年01月22日
最終更新日:2021年08月14日

友近
→ 画像検索はこちら

友近(ともちか)は、日本のお笑いタレント。

吉本所属の女性芸人の中でトップのレギュラー番組数を抱える人気芸人のひとり。
「水谷千重子」名義でCDも発売しています。

このページでは、友近(ともちか)の生年月日から求めた占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

友近(ともちか)の誕生日占い

生年月日:1973年8月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin131です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い猿 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin130
絶対反対kin kin1

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin131の誕生日占いは、多芸多才なのに自分を認めれないタイプです。

広告

友近(ともちか)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛媛県松山市出身。本名は友近由紀子(ともちか ゆきこ)。
母親は占い師の友近千鶴。姉が一人います。
幼い頃から「お笑い」好きで、姉と共にモノマネや芝居を披露していました。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.8.2~ 14 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1993.8.2~ 20 151 8 青い猿 黄色の種
1994.8.2~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
歌うのが大好きで次第に歌の大会にチャレンジするようになります。
14才の時に毎日放送「全日本ジュニア歌謡選抜」全国大会で準優勝。
その後、松山東雲女子大学に進学。大学3年の時から地元テレビ局でレポーターやアシスタントなどを務めます。

ウェブスペルの色が黄色の後半、大学在学中より地元テレビ局でレポーターやアシスタントなどを務めます。

NSC

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.8.2~ 26 1 1 赤い竜 赤い竜
2000.8.2~ 27 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2001.8.2~ 28 211 3 青い猿 赤い月
大学を卒業し1年ほど道後温泉の旅館・大和屋で仲居をしてたところ、再び地元テレビ局から声をかけてもらい3年ほどレポーターとして活動。
一時は多くのレギュラー番組やCMに出演する愛媛のスターになりますが、ズレを感じ2000年に大阪に移りNSCに入学。
2001年にNSCを卒業し、baseよしもとを中心に活動しますが人気を得れませんでした。そんな中、その秀逸な芸がFUJIWARAバッファロー吾郎をはじめとする先輩芸人に注目され、深夜番組などに頻繁に起用されるようになります。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にNSC入り。その後、先輩芸人にその秀逸な芸が注目されます。

東京での活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.8.2~ 29 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2003.8.2~ 30 161 5 赤い竜 赤い地球
2004.8.2~ 31 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2002年に「R-1ぐらんぷり」のファイナルに進出。
2003年にTBSの深夜バラエティ番組「新すぃ日本語」に準レギュラー出演。東京での活動が増え全国区での知名度が徐々にアップ。
2004年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞受賞。

同年、『Tokyo』でCDデビュー。

ウェブスペルの色が赤色の前半より東京での活動が増え全国区での知名度が徐々にアップ。

ディラン&キャサリン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.8.2~ 33 216 8 黄色い戦士 赤い月
2007.8.2~ 34 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2008.8.2~ 35 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
なだぎ武と友近はプライベートで交際を認め、2007年に「ディラン&キャサリン」という名でコントをTV出演・舞台公演。
2007年になだぎ武は「R-1ぐらんぷり」で優勝。その後、2人の恋愛関係は破局したそうです。

ウェブスペルの色が赤色の後半になだぎ武と恋愛関係。ディラン&キャサリンでTV出演・舞台公演。

水谷千重子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.8.2~ 39 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2016.8.2~ 43 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2017.8.2~ 44 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2012年に水谷千重子名義でCDを発売。
2016年より水谷千重子ライブを開催。
2017年まで水谷千重子名義で10曲のCDを発売。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に水谷千重子名義でCDを発売。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.2~ 47 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2021.8.2~ 48 231 10 青い猿 白い風
2022.8.2~ 49 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
友近(ともちか)の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
48才の時はKin231。自分の力を過信しやすい年です。助言に耳を傾けるのが大事です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

心を引き締め足元に注意しスタートすること。

友近(ともちか)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半、大学在学中より地元テレビ局でレポーターやアシスタントなどを務めます。
赤色の始めの年にNSC入り。その後、先輩芸人にその秀逸な芸が注目されます。
赤色の前半より東京での活動が増え全国区での知名度が徐々にアップ。
赤色の後半になだぎ武と恋愛関係。ディラン&キャサリンでTV出演・舞台公演。
白色の始めの年に水谷千重子名義でCDを発売。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin131)

御木本幸吉
御木本幸吉(みきもと こうきち)は、日本の実業家。真珠の養殖とそのブランド化などで富を成した人物。御木本真珠店(現・ミキモト)創業者。

続きを読む


宮沢賢治
宮沢賢治さんは、詩人、童話作家。生前に刊行されたのはほとんどなく、亡くなってから草野心平らの尽力により作品群が広く知られ国民的作家となりました。

続きを読む


のん
のんは、日本の女優、ファッションモデル。旧芸名は能年玲奈(のうねん れな)。2013年に『あまちゃん』で一躍時の人となります。しかし事務所からの独立騒ぎで事実上の休業状態、その後「のん」に芸名を変えます。

続きを読む


宇野康秀
宇野康秀(うの やすひで)は、実業家。USENの取締役会長。U-NEXTの代表取締役社長。父はUSEN創業者の宇野元忠。人材派遣会社インテリジェンスの設立。インテリジェンス、USEN、U-NEXTと3社を上場。

続きを読む


古橋廣之進
古橋廣之進(ふるはし ひろのしん)は、日本の水泳選手、スポーツ指導者。戦後、自由形で世界新記録を連発。「フジヤマのトビウオ」と呼ばれ、戦後日本の復興のシンボルとなった人物。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ダレノガレ明美
ダレノガレ明美(ダレノガレ あけみ)、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。『JJ』でモデルデビュー。すぐにキャラが話題になり、様々なバラエティ番組などに引っ張りだこ。

続きを読む


知花くらら
知花くらら(ちばな くらら)、日本のモデル、女優。『ミス・ユニバース2006』日本代表に選ばれ、世界2位を獲得。同年、報道番組のキャスターを務めるなど活動の場を広げます。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ