1,749 views

きゃりーぱみゅぱみゅの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → きゃりーぱみゅぱみゅ

記事公開日:2018年08月16日
最終更新日:2020年11月25日

きゃりーぱみゅぱみゅ
出典:wikipedia.org

きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。

YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

このページでは、きゃりーぱみゅぱみゅの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

きゃりーぱみゅぱみゅの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1993年1月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin226です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

きゃりーぱみゅぱみゅの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都田無市で生まれ育ちます。
幼少期は母親から厳しくしつけられたそうです。中学時代は陸上部。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.29~ 16 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2010.1.29~ 17 191 9 青い猿 青い夜
高校在学中の2009年に読者モデルとしての活動を開始。
2010年に歌手活動を開始します。

ウェブスペルの色が青色の後半にモデル、歌手として活動します。

PONPONPON

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.29~ 18 36 10 黄色い戦士 青い手
2012.1.29~ 19 141 11 赤い竜 青い猿
2011年に、DJ、音楽プロデューサーの中田ヤスタカにスカウトされます。
中田ヤスタカと原宿KAWAIIカルチャーの創始者である増田セバスチャンの全面的な制作支援を受け1stシングル「PONPONPON」でメジャーデビュー。
「PONPONPON」はYouTubeのPVで2016年現在に1億回以上の再生を記録。世界的に注目を集めます。

2012年に2ndシングル「CANDY CANDY」を発表し初の全国ツアーも発表。沖縄国際映画祭に登場し期間中の全ステージ中で最大の集客を記録。
2012年末にはマクロミル調査で「2012年にヒットした人物」で1位を獲得。同年、紅白歌合戦に初出場します。

ウェブスペルの色が青色の後半にメジャーデビュー。瞬く間に世界的に注目を集めます。

ワールド・ツアー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.1.29~ 20 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2014.1.29~ 21 91 13 青い猿 青い嵐
2013年に初のワールドツアーを開催。世界13都市・全19公演で2万8,000人を動員。
2013年のYouTubeでの公式ミュージックビデオの再生回数で上位を独占。
2014年には2度目のワールドツアーを行い、世界11カ国で16公演、約3万5000人を動員

ウェブスペルの色が青色の最期付近にワールドツアーを開催し成功をおさめます。

原宿系ファッションに陰り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.1.29~ 22 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2016.1.29~ 23 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2017.1.29~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
原宿系ファッションは2015年を過ぎたころから人気に陰りを見せ始め、雑誌の休刊が相次ぎます。
2017年にはきゃりーが何度も表紙を飾った「KERA」と「Zipper」が休刊。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに原宿系ファッションの人気に陰りが見え始め雑誌の休刊が相次ぎます。

方向性を模索

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.1.29~ 25 251 4 青い猿 黄色い星
2018年にデビュー当時18歳だったきゃりーは25歳を迎え従来の延長線上では活動が難しくなったため方向性を模索。
バラエティ番組に出演したり、ナレーターを担当したりするなど、活動を多様化します。

ウェブスペルの色が黄色の前半に従来の延長線上の活動より方向性を転換し活動を多様化させます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.29~ 27 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2021.1.29~ 28 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2022.1.29~ 29 151 8 青い猿 黄色の種
きゃりーぱみゅぱみゅの現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
27才の時はKin201。自分の意見や主張は行動と体験の中で作られる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

きゃりーぱみゅぱみゅのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半にメジャーデビュー。瞬く間に世界的に注目を集めます。
青色の最期付近にワールドツアーを開催し成功をおさめます。
黄色の始めころに原宿系ファッションの人気に陰りが見え始め雑誌の休刊が相次ぎます。
黄色の前半に従来の延長線上の活動より方向性を転換し活動を多様化させます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜辺美波
浜辺美波(はまべ みなみ)は、日本の女優。第7回『東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞を受賞。映画「アリと恋文」で主演し女優デビュー。代表作に『君の膵臓をたべたい』や『賭ケグルイ』シリーズなどあります。

続きを読む


ジョン・ウィリアムズ
ジョン・ウィリアムズは、アメリカの作曲家、指揮者、ピアニスト。『スター・ウォーズ』『ジョーズ』『シンドラーのリスト』など数多くの映画音楽を作曲。「映画音楽の神」と称される人物です。

続きを読む


さくまあきら
さくまあきらは、日本のゲームライター、作家。ゲーム『桃太郎伝説』『桃太郎電鉄』シリーズの作者。『週刊少年ジャンプ』の「ジャンプ放送局」など長く携わります。

続きを読む


大友康平
大友康平(おおとも こうへい)は、歌手、俳優、タレント。ロックバンド「HOUND DOG」のボーカル。日本武道館史上最多の15日連続ライブを決行。「BRIDGE あの橋をわたるとき」は最大のヒットシングル曲。

続きを読む


秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


光石研
光石研(みついし けん)は、日本の俳優。多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


関連記事 (歌手)

広瀬香美
広瀬香美(ひろせ こうみ)は、日本のシンガーソングライター。「ロマンスの神様」は175万枚、ベストアルバム『広瀬香美 THE BEST "Love Winters"』は240万枚など次々と大ヒットを記録。前夫は俳優の大沢たかお。

続きを読む


星野源
星野源(ほしの げん)は、日本の音楽家、俳優、文筆家。マルチタレント。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演、主題歌「恋」を歌い大ヒット。歌手・俳優として絶大な知名度を得ます。

続きを読む


木村拓哉
木村拓哉は元SMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


華原朋美
華原朋美(かはら ともみ)は、日本の歌手、タレント。代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ