1,177 views

こころ旅・火野正平の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 火野正平

記事公開日:2018年09月27日
最終更新日:2019年12月26日

火野正平
→ 画像検索はこちら

火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。

芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーを賑わあせます。
2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

このページでは火野正平の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

火野正平の誕生日占い

生年月日:1949年5月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin147(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 黄色い種 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin114
絶対反対kin kin17

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin147の誕生日占いは、喜びを満面に表現できるタイプです。仲間はずれに弱いです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

火野正平の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都目黒区出身。本名は二瓶康一。
『天兵童子』『少年探偵団』などに子役で出演します。

劇団こまどり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.5.30~ 12 107 3 青い手 赤い蛇
1962.5.30~ 13 212 4 黄色い人 赤い月
1963.5.30~ 14 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1961年に児童劇団「劇団こまどり」に入団。
中学時代に東京から大阪へ移ります。大阪府立桜塚高等学校を中退。

ウェブスペルの色が赤色の前半に児童劇団「劇団こまどり」に入団。

テレビドラマの端役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.5.30~ 21 12 12 黄色い人 赤い竜
1971.5.30~ 22 117 13 赤い地球 赤い蛇
1972.5.30~ 23 222 1 白い風 白い風
1970年に一般女性と結婚。1972年に離婚。
1971年に森田健作主演『おれは男だ!』、『刑事くん』などテレビドラマの端役として出演。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近からテレビドラマの端役として出演。

国盗り物語

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.5.30~ 24 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1974.5.30~ 25 172 3 黄色い人 白い犬
1975.5.30~ 26 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1973年の大河ドラマ「国盗り物語」に出演し知名度を上げます。
1975年より「必殺シリーズ」に出演

ウェブスペルの色が白色の始めころに大河ドラマ「国盗り物語」に出演し知名度を上げます。

芸能界の「元祖プレイボーイ」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.5.30~ 28 227 6 青い手 白い風
1978.5.30~ 29 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1979.5.30~ 30 177 8 赤い地球 白い犬
1971年に新藤恵美、1972年に小鹿みき、1977年に紀比呂子、ホーン・ユキ、りりィ、1978年に望月真理子、1981年に西川峰子といった女優との恋愛で当時のワイドショーを賑わせます。

藤田まことを中心に当時『新・必殺仕置人』(1977年)の撮影後に火野を飲み屋に連れて行き、「火野正平を更生させる会」と称した飲み会を開いていたといいます。

ウェブスペルの色が白色の半ばころより複数の女優との恋愛話でワイドショーを賑わせます。

芸能界の「元祖プレイボーイ」とワイドショーを賑わせた結果、テレビドラマや映画などでも、女性を扱うのが上手な役柄・女性にモテる役柄を演じることが多くなります。

にっぽん縦断 こころ旅

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.5.30~ 62 157 1 赤い地球 赤い地球
2012.5.30~ 63 2 2 白い風 赤い竜
2013.5.30~ 64 107 3 青い手 赤い蛇
2011年から日本全国を自転車で巡る「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソナリティーを務めます。
「にっぽん縦断 こころ旅」は、視聴者から寄せられた手紙に書かれた「こころの風景」を訪ねながら日本列島を相棒「チャリオ」(自転車の愛称)で縦断する紀行番組。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年から「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソナリティーを務めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.5.30~ 69 112 8 黄色い人 赤い蛇
2019.5.30~ 70 217 9 赤い地球 赤い月
2020.5.30~ 71 62 10 白い風 赤い空歩く人
火野正平の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
70才の時はKin217。細かなことによく気がつく年です。誤解を受けやすい面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

火野正平のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に児童劇団「劇団こまどり」に入団。
赤色の最後付近からテレビドラマの端役として出演。
白色の始めころに大河ドラマ「国盗り物語」に出演し知名度を上げます。
白色の半ばころより複数の女優との恋愛話でワイドショーを賑わせます。
赤色の始めの年から「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソナリティーを務めます。

幼少期から継続して犬を飼っており、最多で同時に9頭を飼育していたことがあるそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin147)

比嘉愛未
比嘉愛未(ひが まなみ)は、日本の女優、ファッションモデル。朝の連続ドラマ『どんど晴れ』のヒロインに2156人のオーディションから選ばれブレイク。以降、多くのテレビドラマ、映画に出演。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


三國連太郎
三國連太郎(みくに れんたろう)は、日本の俳優、監督。個性は俳優として日本映画界を牽引、日本を代表する俳優の一人。主演・助演を問わず幅広く出演、映画出演の本数は180本余りに及びます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


大沢たかお
大沢たかお(おおさわ たかお)は、日本の俳優、ナレーター。モデルを経て俳優に転身。映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』ではスキーブームを牽引。ドラマ『JIN-仁-』で主演し高視聴率をマーク。

続きを読む


渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む


椎名桔平と山本未來
椎名桔平と山本未來は2003年に結婚した夫婦です。2人は1995年にドラマ「BLACK OUT」の共演をきっかけに交際を開始します。2003年の結婚式の衣装のデザインは父の山本寛斎が担当。2010年1月に男児誕生。

続きを読む


浅野忠信
浅野忠信(あさの ただのぶ)は、日本の俳優、音楽家。俳優としてデビュー後に新鋭の映画監督の作品に出演し知名度を高めます。近年はドローイング(線画)の個展を開催。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事