1,400 views

しんちゃん・臼井儀人の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 臼井儀人

記事公開日:2018年09月06日
最終更新日:2020年04月22日

臼井儀人
→ 画像検索はこちら

臼井儀人(うすい よしと)は、漫画家、作詞家。「クレヨンしんちゃん」の代表作で知られています。
テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」は1992年から放送され、1993年に映画化。社会現象を起こすほどのブームになりました。

このページでは、臼井儀人の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

臼井儀人の誕生日占い

生年月日:1958年4月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin13です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 赤い竜 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin248
絶対反対kin kin143

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin13の誕生日占いは、冒険心にあふれているタイプです。没頭すると怖いものなしです。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

臼井儀人個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県静岡市生まれ、埼玉県春日部市育ち。

商業デザイナー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.4.21~ 19 188 6 黄色い星 青い夜
1978.4.21~ 20 33 7 赤い空歩く人 青い手
1979.4.21~ 21 138 8 白い鏡 青い猿
1977年に工業高校を卒業後、アルバイトをしながらデザインの専門学校に通います。
1979年に広告関係の会社に入社。商業デザイナーとして活躍します。

ウェブスペルの色が青色の後半より商業デザイナーとして活躍します。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.4.21~ 29 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1988.4.21~ 30 43 4 青い夜 黄色い太陽
1989.4.21~ 31 148 5 黄色い星 黄色の種
1990.4.21~ 32 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
商業デザイナーとして活躍する一方、漫画を投稿。1987年に出版社に賞佳作に入賞し漫画家デビューします。
1990年8月に『週刊漫画アクション』にて『クレヨンしんちゃん』の連載を開始します。

ウxべうスペルの色が黄色の前半に漫画家デビュー。
黄色の半ばに『クレヨンしんちゃん』の連載を開始します。

社会現象になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.4.21~ 34 203 8 青い夜 黄色い戦士
1993.4.21~ 35 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1994.4.21~ 36 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1992年にテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の放送開始。
放送開始当初の視聴率は4.0%と低視聴率でしたが徐々に上がり、1993年には28.2%を記録。4歳-12歳の個人視聴率が67.6%に達します。
1993年に映画第一作『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』が公開。社会現象を起こす大ブームになり、以後急速に人気を獲得し、国民的な人気を得ます。
臼井はいくつかの主題歌や挿入歌の歌詞も提供。劇場版数作品には本人役での出演します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『クレヨンしんちゃん』はアニメ化、映画化され国民的人気を得ます。

『クレヨンしんちゃん』は『ドラえもん』と並びテレビ朝日を代表するキャラクターになります。

しかし、視聴率が上昇するにつれ、しんのすけのギャグや口調を真似する子供が急増。
「子どもに見せたくない番組」のアンケートでは2012年まで上位にランクイン。
その一方、時代が経つにつれ再評価されていきます。

春日部市民

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.21~ 45 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2004.4.21~ 46 163 7 青い夜 赤い地球
『クレヨンしんちゃん』の映画は1年に1度公開され、2018年4月で26作品目になります。
2000年に『クレヨンしんちゃん』の連載は「まんがタウン」に移動。同じ双葉社の雑誌です。

2004年に『クレヨンしんちゃん』の「野原一家」は「春日部市の知名度アップに貢献した」ということで春日部市で住民登録されました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「野原一家」は春日部市民として住民登録されます。

不慮の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.4.21~ 51 168 12 黄色い星 赤い地球
2009年9月11日、趣味である登山を行うために群馬県と長野県にまたがる荒船山(あらふねやま)に日帰りで行くといい、早朝に単身で出発。
しかしその後行方がわからず警察へ捜索願が出されます。9月19日に荒船山の崖下で転落し亡くなって発見されます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に登山で転落し亡くなりました。

臼井儀人のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半より商業デザイナーとして活躍します。
黄色の前半に漫画家デビュー。
黄色の半ばに『クレヨンしんちゃん』の連載を開始します。
黄色の後半に『クレヨンしんちゃん』はアニメ化、映画化され国民的人気を得ます。
赤色の半ばに「野原一家」は春日部市民として住民登録されます。
赤色の最後付近に登山で転落し亡くなりました。

1992年4月13日のアニメ版『クレヨンしんちゃん』放送開始から、26年3カ月、主人公・野原しんのすけ役をつとめてきた矢島晶子が2018年6月1日に降板しました。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。


参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin013)

松下幸之助
松下幸之助のパナソニックを一代で築き上げた経営者です。経営の神様との異名があります。丁稚(でっち)から身を起こし1950年以降、長者番付で10回全国1位を記録しました。

続きを読む


ジミー大西
ジミー大西(ジミーおおにし)は、日本のお笑いタレント、画家。明石家さんまの付き人として才能を開花。数々の一発ギャグを身に着けていきます。人気絶頂の時に芸能界から引退し画家に転身。

続きを読む


フェルディナント・ポルシェ
自動車メーカー・ポルシェの創業者。フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)など自動車史に残る傑作車を多数生み出した設計者。

続きを読む


増田明美
増田明美はスポーツジャーナリスト、マラソンレース解説者。1980年代前半の女子長距離走の第一人者。レース解説では選手や監督の思いを伝えたいとのことから詳しすぎる解説で有名です。

続きを読む


ドクター・スース
ドクター・スースはアメリカの絵本作家、画家、詩人、漫画家。アメリカではサンタクロースにならぶキャラクターのグリンチの作者であり、ジムキャリー主演で映画化もされました。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

藤子不二雄A
藤子不二雄Aは、漫画家。本名:安孫子 素雄(あびこ もとお)。代表作は、忍者ハットリくん、怪物くん、笑ゥせぇるすまんなど。

続きを読む


藤子不二雄
藤子不二雄は漫画家で、藤本弘と安孫子素雄の共同ペンネーム。1951年にコンビを結成。1954年から、コンビを解消する1987年まで使用。コンビ結成時から長らく2人で話を考え絵を描いていました。

続きを読む


高橋留美子
高橋留美子(たかはし るみこ)は、日本の漫画家。代表作に「うる星やつら」や「犬夜叉」などがあります。1980年代以降あだち充とともに週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


チャールズ・M・シュルツ
チャールズ・M・シュルツは、アメリカ合衆国の漫画家。代表作である『ピーナッツ』でよく知られています。『ピーナッツ』を1950年10月2日から2000年2月13日まで50年にわたり連載。

続きを読む


みうらじゅん
みうらじゅんは、日本の漫画家、イラストレーター。長髪、サングラスでメディアに出演。「クソゲー」「マイブーム」「ゆるキャラ」などの造語を作り定着。ヘタウマな作風がうけます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事