266 views

ずん・飯尾和樹の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 飯尾和樹

飯尾和樹
→ 画像検索はこちら

飯尾和樹(いいお かずき)は、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビずんのボケ担当。

じわじわとくるナンセンスな笑いを持ち味。
100本以上のロケをこなしたことで「ロケ芸人」を自称。

このページでは、飯尾和樹(いいお かずき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ずんの誕生日占いと相性占いを診断

飯尾和樹の誕生日占い

生年月日:1968年12月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin8です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 赤い竜 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin253
絶対反対kin kin138

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin8の誕生日占いは、あるがままで生きることが最高の幸せと知っているタイプです。一歩退いて周囲を見ましょう。

ひとことでいえばKin21の誕生日占いは、目に見えないもの、価値のあるものに目を向けれるタイプです。勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

広告

飯尾和樹の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都世田谷区出身。
小学生の頃はプロ野球選手を夢見ていましたが中学生の頃に実力を悟り挫折。
両親は共働きで幼いころから食事の用意をしていたために料理が特技となった。

お笑いの道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.12.22~ 18 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1987.12.22~ 19 183 1 青い夜 青い夜
1988.12.22~ 20 28 2 黄色い星 青い手
高校を卒業し大学には進学せずにお笑いの道を目指します。
高校卒業直後は、3カ月ほど劇団に所属していたこともありました。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に高校を卒業しお笑いの道を目指します。

チャマーず、La.おかき

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.12.22~ 21 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1990.12.22~ 22 238 4 白い鏡 青い鷲
1991.12.22~ 23 83 5 青い夜 青い嵐
1990年に浅井企画に所属。
1991年にお笑いコンビ「チャマーず」を結成。しかし翌年解散。
1992年にお笑いコンビ「La.おかき」を結成しツッコミを担当。

ウェブスペルの色が青色の前半に浅井企画に所属。お笑いコンビ「チャマーず」、「La.おかき」を結成。

ずん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.22~ 28 88 10 黄色い星 青い嵐
1999.12.22~ 31 143 13 青い夜 青い猿
2000.12.22~ 32 248 1 黄色い星 黄色い星
1997年に「La.おかき」は解散。解散後は一人で活動。
2000年に1年後輩のやすと「ずん」を結成。現在はボケを担当。

ウェブスペルの色が青色の後半に「La.おかき」は解散しピンで活動。
黄色に変わりお笑いコンビ「ずん」を結成。

ピンで活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.12.22~ 33 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2002.12.22~ 34 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2003.12.22~ 35 43 4 青い夜 黄色い太陽
「ずん」を結成した初期の頃から『笑っていいとも!』『いきなり!黄金伝説。』『内村プロデュース』などにピンで出演。
『笑っていいとも!』へは『カンコンキンシアター』に関根勤と舞台に出ているのをみてプロデューサーに採用。

ウェブスペルの色が黄色の始めころから『笑っていいとも!』などにピンで出演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.22~ 43 103 12 青い夜 黄色い人
2012.12.22~ 44 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2013.12.22~ 45 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2012年に『とんねるずのみなさんのおかげでした』で飯尾へのドッキリ企画で元彼女を登場させ、プロポーズをし彼女も承諾、結婚。
妻とは『カンコンキンシアター』で共演し交際を開始。11年間交際し結婚する1年まえに別れます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『とんねるずのみなさんのおかげでした』のドッキリ企画を機に結婚。

大喜利

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.12.22~ 46 158 2 白い鏡 赤い地球
2015.12.22~ 47 3 3 青い夜 赤い竜
2016.12.22~ 48 108 4 黄色い星 赤い蛇
大喜利の腕には定評があり、大喜利のイベントである『ダイナマイト関西』でオードリー・若林正恭を破り優勝。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに大喜利のイベントである『ダイナマイト関西』で優勝。

ロケ芸人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.12.22~ 49 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2018.12.22~ 50 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2019.12.22~ 51 163 7 青い夜 赤い地球
2017年には100本以上のロケをこなしたことで「ロケ芸人」を自称。テレビ関係者からも認められる存在になります。
2018年にはドラマ『アンナチュラル』に俳優として出演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに100本以上のロケをこなしたことで「ロケ芸人」を自称。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.22~ 52 8 8 黄色い星 赤い竜
2021.12.22~ 53 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2022.12.22~ 54 218 10 白い鏡 赤い月
飯尾和樹の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
52才の時はKin8。あるがままで生きることが最高の幸せと知っている年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

飯尾和樹のまとめ

白色の最後の年に高校を卒業しお笑いの道を目指します。
青色の前半に浅井企画に所属。お笑いコンビ「チャマーず」、「La.おかき」を結成。
青色の後半に「La.おかき」は解散しピンで活動。
黄色に変わりお笑いコンビ「ずん」を結成。
黄色の始めころから『笑っていいとも!』などにピンで出演。
黄色の最後付近に『とんねるずのみなさんのおかげでした』のドッキリ企画を機に結婚。
赤色の始めころに大喜利のイベントである『ダイナマイト関西』で優勝。
赤色の半ばに100本以上のロケをこなしたことで「ロケ芸人」を自称。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

満島ひかり
満島ひかり(みつしま ひかり)は、日本の女優、タレント。沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝。『Folder』に参加しデビュー。その後、女優業に転向。映画『愛のむきだし』への出演が転機となり、多くの映画・ドラマに出演。

続きを読む


鈴木梨央
鈴木梨央(すずき りお)は、日本の女優、声優。芦田愛菜に憧れ同じ事務所に入り5歳の時から芸能活動を開始。大河ドラマ『八重の桜』や朝ドラ『あさが来た』ではヒロインの幼少期を演じます。

続きを読む


石原伸晃
石原伸晃(いしはら のぶてる)は、日本の政治家。父は石原慎太郎。叔父は俳優の石原裕次郎。弟はタレントの石原良純。

続きを読む


アンリ・デュナン
アンリ・デュナンは、スイスの実業家。赤十字社を創設。第1回ノーベル平和賞の受賞者。その功績から『赤十字の父』と呼ばれる人物です。

続きを読む


オダギリジョー
オダギリジョーは、日本の俳優、映画監督。代表作に『時効警察』シリーズや『八重の桜』など。2019年には『ある船頭の話』で脚本・監督を担当し長編映画監督デビュー。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin008)

細川たかし
細川たかし(ほそかわ たかし)は、日本の演歌歌手。「心のこり」でデビューし大ヒット。「欽ちゃんのどこまでやるの!」にレギュラー入り。「北酒場」「矢切の渡し」などが大ヒットします。

続きを読む


山崎努
山崎努(やまざき つとむ)は、日本の俳優、ナレーター。日本を代表する俳優。「大学の山賊たち」でデビュー。伊丹十三監督作品の「お葬式」「タンポポ」「マルサの女」と大ヒット作に出演。

続きを読む


堀井雄二
堀井雄二はドラゴンクエストシリーズの生みの親であり、日本のテレビゲーム業界に多大なる影響を与えた人物です。1988年に発表したドラゴンクエスト3は社会現象と呼ばれるくらいヒットします。

続きを読む


中畑清
中畑清(なかはた きよし)は、日本の元プロ野球選手・監督・コーチ。 現役時代は巨人で活躍。愛称は絶好調男。現役引退後、アテネ五輪の野球日本代表監督、横浜DeNAベイスターズの初代監督を務めます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

円広志
円広志(まどか ひろし)は、日本のシンガーソングライター、タレント、作曲家。自ら歌った『夢想花』がロングヒット。森昌子の『越冬つばめ』の作曲家。関西製作のバラエティに多く出演。

続きを読む


青木さやか
青木さやか(あおき さやか)は日本のお笑いタレント、女優、司会者、フリーアナウンサー。名古屋ローカルでお笑いタレントを経て、東京に進出。決め台詞「どこ見てんのよ!!!!」でブレイク。

続きを読む


藤村俊二
藤村俊二(ふじむら しゅんじ)は、日本の俳優、声優、タレント、振付師、実業家。愛称は「おヒョイ(さん)」。『ぶらり途中下車の旅』の2代目ナレーターとして有名。

続きを読む


島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む


今田耕司
今田耕司(いまだ こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。島田紳助が芸能界を自主引退した後、島田紳助の持っていた多くの番組を引き継ぎます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ