253 views

ちはやふる・末次由紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 末次由紀

末次由紀
→ 画像検索はこちら

末次由紀(すえつぐ ゆき)は、日本の漫画家。

高校生漫画家としてデビュー。大学時代より本格的に活動。
その後、他の漫画家の構図の盗用したとして漫画家活動を1年半停止。
復帰後初の連載となった「ちはやふる」は大人気となりテレビドラマ化、映画化されます。

このページでは、末次由紀(すえつぐ ゆき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

末次由紀の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1975年9月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin118です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い鏡 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin143
絶対反対kin kin248

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin118の誕生日占いは、どんな状況でも自分を突き通すことが期待できるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

末次由紀の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡県福岡市出身。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始めます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.9.8~ 16 238 4 白い鏡 青い鷲
1992.9.8~ 17 83 5 青い夜 青い嵐
1993.9.8~ 18 188 6 黄色い星 青い夜
1992年、高校在学中に末次由紀名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。
同作品が講談社の『なかよし増刊』に掲載されデビュー。

ウェブスペルの色が青色の前半に「太陽のロマンス」でデビュー。

本格的に漫画家活動を開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.9.8~ 19 33 7 赤い空歩く人 青い手
1995.9.8~ 20 138 8 白い鏡 青い猿
1996.9.8~ 21 243 9 青い夜 青い鷲
大学生になり、1995年に講談社の『別冊フレンドDX Juliet』『別冊フレンド』に移籍。
これより本格的に漫画家として活動を開始。1996年に「君のための何もかも」で初連載。
以降「君の白い羽根」「エデンの花」などの作品で主力作家陣の一員として活躍します。

ウェブスペルの色が青色の半ばより本格的に漫画家として活動を開始。

構図の盗用

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.9.8~ 29 43 4 青い夜 黄色い太陽
2005.9.8~ 30 148 5 黄色い星 黄色の種
順風満帆に漫画家として活動を行っているように見えましたが2005年に『2ちゃんねる』などネットを中心に他の漫画家の作品の構図をトレースしているという疑惑が持ち上がります。
講談社が調査を開始し、末次本人も井上雄彦の『SLAM DUNK』『リアル』などの作品から構図の盗用したことを認めます。
講談社は連載中だった『Silver』の連載中止、末次の過去の全作品を絶版、回収。新聞、TVで報道され大きな騒ぎになります。末次は漫画家活動を一時停止します。

ウェブスペルの色が黄色の前半に他の漫画家の作品の構図の盗用を認め漫画家活動を停止。

漫画家活動を再開

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.9.8~ 31 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2007.9.8~ 32 98 7 白い鏡 黄色い人
2008.9.8~ 33 203 8 青い夜 黄色い戦士
漫画家活動停止から1年半後、2007年3月より漫画家として活動を再開。
講談社『BE・LOVE』に読切作品「ハルコイ」を掲載。読者およびファンに対してのお詫びも合わせて掲載されます。
2008年より『BE・LOVE』で「ちはやふる」の連載を開始。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより漫画家として活動を再開。「ちはやふる」の連載を開始。

テレビアニメ化

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.9.8~ 34 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2010.9.8~ 35 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2011.9.8~ 36 258 11 白い鏡 黄色い星
「ちはやふる」は人気となり、2009年に第2回マンガ大賞2009を受賞。
2010年に『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位を獲得。
2011年に第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。
同年より「ちはやふる」テレビアニメの第1期の放送が開始されます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に「ちはやふる」がテレビアニメ化。

2500万部を突破

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.9.8~ 42 108 4 黄色い星 赤い蛇
2018.9.8~ 43 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2019.9.8~ 44 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
『ちはやふる』は映画化。「-上の句-(2016年)」「-下の句-(2018年)」、主演は広瀬すず
2019年にツイッター上で4児の親であることを公表。
2020年2月時点で「ちはやふる」のコミック累計発行部数は2500万部を突破。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「ちはやふる」のコミック累計発行部数は2500万部を突破。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.9.8~ 45 163 7 青い夜 赤い地球
2021.9.8~ 46 8 8 黄色い星 赤い竜
2022.9.8~ 47 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
末次由紀の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
45才の時はKin163。自分の思い込みが原動力になる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

末次由紀のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に「太陽のロマンス」でデビュー。
青色の半ばより本格的に漫画家として活動を開始。
黄色の前半に他の漫画家の作品の構図の盗用を認め漫画家活動を停止。
黄色の半ばより漫画家として活動を再開。「ちはやふる」の連載を開始。
黄色の最後付近に「ちはやふる」がテレビアニメ化。
赤色の半ばに「ちはやふる」のコミック累計発行部数は2500万部を突破。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


ダレノガレ明美
ダレノガレ明美(ダレノガレ あけみ)、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。『JJ』でモデルデビュー。すぐにキャラが話題になり、様々なバラエティ番組などに引っ張りだこ。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin118)

大場久美子
大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。

続きを読む


伊集院光
伊集院光(いじゅういん ひかる)は、お笑いタレント、ラジオパーソナリティ、評論家、元落語家。雑学に優れクイズ番組では「ひらめきの天才」の異名を持つ。ライフワークはラジオ

続きを読む


大江健三郎
大江健三郎(おおえ けんざぶろう)は、日本の小説家であり、日本で2人目のノーベル文学賞の受賞者です。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


横山大観
横山大観(よこやま たいかん)は、美術家、日本画家。近代日本画壇の巨匠であり朦朧体(もうろうたい)という描絵手法を確立させました。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

鳥山明
鳥山明は漫画家、デザイナー。Dr.スランプやドラゴンボールの作者であり、ドラゴンクエストのキャラクターのデザイナーとして有名です。1981年から長期に渡り鳥山明原作のアニメが放映されました。

続きを読む


西原理恵子
西原理恵子(さいばら りえこ)は、日本の漫画家。絵柄は基本的に非常にラフ。型破りなエッセイ漫画や情緒あふれる作品などで評価を得ます。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。

続きを読む


岸本斉史
岸本斉史(きしもと まさし)は、日本の漫画家。『NARUTO -ナルト-』の作者で知られています。同時期に少年週刊ジャンプで連載されていたワンピース、ブリーチと共にジャンプの看板作品として長く人気を得ました。

続きを読む


水島新司
水島新司(みずしま しんじ)は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。代表作は『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』など。

続きを読む


スタン・リー
スタン・リーは、アメリカの漫画家。「スパイダーマン」や「X-メン」といったスーパーヒーローの生みの親です。また、数十年にわたり発行人としてマーベル・コミックを率いた人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ