199 views

ちゅらさん・国仲涼子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 国仲涼子

国仲涼子
→ 画像検索はこちら

国仲涼子(くになか りょうこ)は、日本の女優、歌手。夫は俳優の向井理。

朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ知られる存在になります。

このページでは国仲涼子(くになか りょうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 向井理と国仲涼子の誕生日占いと相性占いを診断

国仲涼子の誕生日占い

生年月日:1979年6月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

国仲涼子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

沖縄県那覇市で生まれ育ちます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.6.9~ 18 257 10 赤い地球 黄色い星
1998.6.9~ 19 102 11 白い風 黄色い人
1999.6.9~ 20 207 12 青い手 黄色い戦士
那覇市でアルバイト中にスカウトを受けます。高校を卒業し上京。
1998年にバラエティ番組にレギュラー出演した後、1999年に『L×I×V×E』で女優デビュー。
同年、深夜ドラマ『悪いオンナ「プレイヤー」』で初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にスカウトを受け上京。
黄色の最後付近に女優デビュー。

ちゅらさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.9~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2001.6.9~ 22 157 1 赤い地球 赤い地球
2002.6.9~ 23 2 2 白い風 赤い竜
2084人の応募者の中から『ちゅらさん』のヒロイン・恵里に選ばれ、2001年に『ちゅらさん』に出演。
シリーズ化され、続編にあたるパート2、3、4も制作されます。
同年、『五瓣の椿』で時代劇に初挑戦。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『ちゅらさん』でヒロイン・恵里を演じ知られる存在になります。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.6.9~ 24 107 3 青い手 赤い蛇
2004.6.9~ 25 212 4 黄色い人 赤い月
2005.6.9~ 26 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2003年に『ちゅらさん2』のテーマソング『琉球ムーン』で歌手デビュー。
同年、『ミラーを拭く男』で映画デビュー。
2005年にドラマ『みんな昔は子供だった』でゴールデンタイム・民放連続ドラマで初主演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に歌手デビュー、映画デビュー。

結婚・母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.6.9~ 35 222 1 白い風 白い風
2015.6.9~ 36 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2016.6.9~ 37 172 3 黄色い人 白い犬
2017.6.9~ 38 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2014年にドラマ『ハングリー』で共演した俳優の向井理と結婚。
2015年に第1子、2017年に第2子を出産。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に俳優の向井理と結婚。その後2児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.9~ 39 122 5 白い風 白い鏡
2019.6.9~ 40 227 6 青い手 白い風
2020.6.9~ 41 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
国仲涼子の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
39才の時はKin122。事実を伝える年です。霊的なものを受けやすい面もあります。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

国仲涼子のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半にスカウトを受け上京。
黄色の最後付近に女優デビュー。
赤色の始めの年に『ちゅらさん』でヒロイン・恵里を演じ知られる存在になります。
赤色の前半に歌手デビュー、映画デビュー。
白色の始めの年に俳優の向井理と結婚。その後2児に恵まれます。

2010年に「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果で、国仲は第3位。
第1位の樫山文枝(『おはなはん(1966)』)、第2位の田中裕子(『おしん(1983)』)に次ぐ結果です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


三木谷浩史
三木谷浩史(みきたに ひろし)は、実業家、資本家。楽天株式会社の創業者であり、代表取締役会長兼社長。

続きを読む


久米宏
久米宏(くめ ひろし)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。「ザ・ベストテン」の司会を務め人気を博します。フリーになり「ニュースステーション」のメイン司会を18年に渡り担当。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む


関連記事 (女優)

江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


戸田恵梨香
戸田恵梨香(とだ えりか)は、日本の女優。映画『デスノート』での主演を機に映画、ドラマに多数出演。CMでも活動します。2019年後期のNHK朝の連続ドラマ『スカーレット』のヒロインに抜擢。

続きを読む


比嘉愛未
比嘉愛未(ひが まなみ)は、日本の女優、ファッションモデル。朝の連続ドラマ『どんど晴れ』のヒロインに2156人のオーディションから選ばれブレイク。以降、多くのテレビドラマ、映画に出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事