1,561 views

ちゅらさん・国仲涼子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 国仲涼子

記事公開日:2019年07月07日
最終更新日:2021年11月19日

国仲涼子
→ 画像検索はこちら

国仲涼子(くになか りょうこ)は、日本の女優、歌手。夫は俳優の向井理。

朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ知られる存在になります。

このページでは、国仲涼子(くになか りょうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 向井理と国仲涼子の誕生日占いと相性占いを診断

国仲涼子(くになか りょうこ)の誕生日占い

生年月日:1979年6月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

国仲涼子(くになか りょうこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

沖縄県那覇市で生まれ育ちます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.6.9~ 18 257 10 赤い地球 黄色い星
1998.6.9~ 19 102 11 白い風 黄色い人
1999.6.9~ 20 207 12 青い手 黄色い戦士
那覇市でアルバイト中にスカウトを受けます。高校を卒業し上京。
1998年にバラエティ番組にレギュラー出演した後、1999年に『L×I×V×E』で女優デビュー。
同年、深夜ドラマ『悪いオンナ「プレイヤー」』で初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にスカウトを受け上京。
黄色の最後付近に女優デビュー。

ちゅらさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.9~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2001.6.9~ 22 157 1 赤い地球 赤い地球
2002.6.9~ 23 2 2 白い風 赤い竜
2084人の応募者の中から『ちゅらさん』のヒロイン・恵里に選ばれ、2001年に『ちゅらさん』に出演。
シリーズ化され、続編にあたるパート2、3、4も制作されます。
同年、『五瓣の椿』で時代劇に初挑戦。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『ちゅらさん』でヒロイン・恵里を演じ知られる存在になります。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.6.9~ 24 107 3 青い手 赤い蛇
2004.6.9~ 25 212 4 黄色い人 赤い月
2005.6.9~ 26 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2003年に『ちゅらさん2』のテーマソング『琉球ムーン』で歌手デビュー。
同年、『ミラーを拭く男』で映画デビュー。
2005年にドラマ『みんな昔は子供だった』でゴールデンタイム・民放連続ドラマで初主演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に歌手デビュー、映画デビュー。

結婚・母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.6.9~ 35 222 1 白い風 白い風
2015.6.9~ 36 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2016.6.9~ 37 172 3 黄色い人 白い犬
2017.6.9~ 38 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2014年にドラマ『ハングリー』で共演した俳優の向井理と結婚。
2015年に第1子、2017年に第2子を出産。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に俳優の向井理と結婚。その後2児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.6.9~ 41 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2021.6.9~ 42 177 8 赤い地球 白い犬
2022.6.9~ 43 22 9 白い風 白い魔法使い
国仲涼子の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
42才の時はKin177。物事を常に発展的にとらえることができる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

体裁を整える前に中身を充実すること。

国仲涼子のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半にスカウトを受け上京。
黄色の最後付近に女優デビュー。
赤色の始めの年に『ちゅらさん』でヒロイン・恵里を演じ知られる存在になります。
赤色の前半に歌手デビュー、映画デビュー。
白色の始めの年に俳優の向井理と結婚。その後2児に恵まれます。

2010年に「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果で、国仲は第3位。
第1位の樫山文枝(『おはなはん(1966)』)、第2位の田中裕子(『おしん(1983)』)に次ぐ結果です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

トミー・リー・ジョーンズ
トミー・リー・ジョーンズは、、アメリカ合衆国の俳優。俳優デビュー後はしばらく役に恵まれず、下積みが長く続きます。『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞。『メン・イン・ブラック』でK役。サントリーBOSSのCM『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』に長く出演。

続きを読む


ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリスは、アメリカの元俳優。コメディ役者として地位を確立後に『ダイ・ハード』で主演。シリーズ化されハリウッドの人気スターになった。代表作に『アルマゲドン』『シックスセンス』など。2022年3月30日に失語症を理由に俳優業を引退。

続きを読む


若隆景渥
若隆景渥(わかたかかげ あつし)は、日本の大相撲力士。祖父の代から続く相撲一家。兄2人も大相撲力士。大学時代に実績を残し三段目付出資格を獲得し大相撲入り。2022年3月場所に関脇昇進。その場所、初の幕内最高優勝。

続きを読む


オーラフ・ショルツ
オーラフ・ショルツは、ドイツの政治家。ドイツの第9代首相。アンゲラ・メルケルドイツ首相の後任。労働・社会大臣、ハンブルク第1市長、副首相および財務大臣を歴任。ドイツ社会民主党(SPD)から首相が出るのは4人目。

続きを読む


原田龍二
原田龍二(はらだ りゅうじ)は、日本の俳優、YouTuber。第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリ受賞し芸能界入り。ドラマ『水戸黄門』で5代目佐々木助三郎役などで有名。旅番組やバラエティ番組への出演が増え「温泉俳優」を自称。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


久米宏
久米宏(くめ ひろし)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。「ザ・ベストテン」の司会を務め人気を博します。フリーになり「ニュースステーション」のメイン司会を18年に渡り担当。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む


関連記事 (女優)

渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


宮崎美子
宮崎美子(みやざき よしこ)は、日本の女優、タレント。大学時代にカメラのCMで大きな話題を呼びます。その後、女優としての才能を開花させます。知識が豊富で「Qさま!!」で活躍しています。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


大場久美子
大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ