1,057 views

ちゅらさん・国仲涼子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 国仲涼子

記事公開日:2019年07月07日
最終更新日:2020年08月27日

国仲涼子
→ 画像検索はこちら

国仲涼子(くになか りょうこ)は、日本の女優、歌手。夫は俳優の向井理。

朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ知られる存在になります。

このページでは、国仲涼子(くになか りょうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 向井理と国仲涼子の誕生日占いと相性占いを診断

国仲涼子の誕生日占い

生年月日:1979年6月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin187です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い夜 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin74
絶対反対kin kin57

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin187の誕生日占いは、物事をいい加減にできないタイプです。他のために尽くすことを考えましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

国仲涼子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

沖縄県那覇市で生まれ育ちます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.6.9~ 18 257 10 赤い地球 黄色い星
1998.6.9~ 19 102 11 白い風 黄色い人
1999.6.9~ 20 207 12 青い手 黄色い戦士
那覇市でアルバイト中にスカウトを受けます。高校を卒業し上京。
1998年にバラエティ番組にレギュラー出演した後、1999年に『L×I×V×E』で女優デビュー。
同年、深夜ドラマ『悪いオンナ「プレイヤー」』で初主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にスカウトを受け上京。
黄色の最後付近に女優デビュー。

ちゅらさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.9~ 21 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2001.6.9~ 22 157 1 赤い地球 赤い地球
2002.6.9~ 23 2 2 白い風 赤い竜
2084人の応募者の中から『ちゅらさん』のヒロイン・恵里に選ばれ、2001年に『ちゅらさん』に出演。
シリーズ化され、続編にあたるパート2、3、4も制作されます。
同年、『五瓣の椿』で時代劇に初挑戦。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『ちゅらさん』でヒロイン・恵里を演じ知られる存在になります。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.6.9~ 24 107 3 青い手 赤い蛇
2004.6.9~ 25 212 4 黄色い人 赤い月
2005.6.9~ 26 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2003年に『ちゅらさん2』のテーマソング『琉球ムーン』で歌手デビュー。
同年、『ミラーを拭く男』で映画デビュー。
2005年にドラマ『みんな昔は子供だった』でゴールデンタイム・民放連続ドラマで初主演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に歌手デビュー、映画デビュー。

結婚・母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.6.9~ 35 222 1 白い風 白い風
2015.6.9~ 36 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2016.6.9~ 37 172 3 黄色い人 白い犬
2017.6.9~ 38 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2014年にドラマ『ハングリー』で共演した俳優の向井理と結婚。
2015年に第1子、2017年に第2子を出産。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に俳優の向井理と結婚。その後2児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.9~ 39 122 5 白い風 白い鏡
2019.6.9~ 40 227 6 青い手 白い風
2020.6.9~ 41 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
国仲涼子の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
41才の時はKin72。率先して行動を起こし、まわりに影響を与える年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

国仲涼子のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半にスカウトを受け上京。
黄色の最後付近に女優デビュー。
赤色の始めの年に『ちゅらさん』でヒロイン・恵里を演じ知られる存在になります。
赤色の前半に歌手デビュー、映画デビュー。
白色の始めの年に俳優の向井理と結婚。その後2児に恵まれます。

2010年に「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果で、国仲は第3位。
第1位の樫山文枝(『おはなはん(1966)』)、第2位の田中裕子(『おしん(1983)』)に次ぐ結果です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


高良一
高良一(たから はじめ)は、日本の実業家、政治家。太平洋戦争後のアメリカ統治下の沖縄で初の映画館「アーニー・パイル国際劇場」を開館。この「国際劇場」にちなんで名付けられた『国際通り』は「奇跡の1マイル」と称されるほど繁栄。

続きを読む


児嶋一哉
児嶋一哉(こじま かずや)は、日本のお笑いタレント、俳優、プロ雀士。お笑いコンビ・アンジャッシュのボケ担当。イジられキャラとしてソロとしても活躍。

続きを読む


六角精児
六角精児(ろっかく せいじ)は、日本の俳優・タレント。『相棒』シリーズで米沢監察医役で出演。『電車男』に出演したころから注目され多くのレギュラーを持つようになります。

続きを読む


丸川珠代
丸川珠代(まるかわ たまよ)は、日本の政治家、元テレビ朝日アナウンサー。テレビ朝日時代は『ビートたけしのTVタックル』などに出演。安倍総理から出馬要請を受けテレビ朝日を退社し参院選に出馬し当選。環境大臣などを歴任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin187)

引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


緒方洪庵
緒方洪庵(おがた こうあん)は、江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者。大阪に適塾(大阪大学の前身)を開き、多くの人材を育てます。天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれます。

続きを読む


岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


関連記事 (女優)

木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


鈴木砂羽
鈴木砂羽(すずき さわ)は、日本の女優。映画『愛の新世界』で主演デビュー。『相棒』では亀山(旧姓:奥寺)美和子役でレギュラー出演。バラエティ番組でも活躍。

続きを読む


泉ピン子
泉ピン子(いずみ ピンこ)は、女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。『おしん』の母親役で高く評価される。その後『渡る世間は鬼ばかり』に出演。20年以上に渡りシリーズ化

続きを読む


松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ