2,216 views

できるかな「高見のっぽ」の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高見のっぽ

記事公開日:2016年11月15日
最終更新日:2018年12月07日

高見のっぽ
→ 画像検索はこちら

高見のっぽ(たかみ のっぽ)は、俳優、作家。

1966年から1990年にNHK教育で放送された『できるかな』で一切喋らないキャラクター「ノッポさん」を務め上げ国民的な知名度を得た人物です。
24年間しゃべらないキャラクターでしたが最終回に子供たちに語りかけ大きな衝撃を呼びました。

このページでは高見のっぽの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

高見のっぽの誕生日占い

生年月日:1934年5月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

24年間しゃべらないキャラクタを演じたノッポさんにピッタリの一隅を照らす役割のあるKin番号です

広告

高見のっぽの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都の太秦の役者長屋に5人兄弟の4番目として生まれる。
父は芸人として生計を立てていた。その影響で、芸で身を立てる事を志します。
ダンサーとして芸歴をスタートさせたが、なかなか日の目を見ず、自殺を考えたこともあったそうです。

なにしてあそぼう

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.5.10~ 32 92 1 黄色い人 黄色い人
1967.5.10~ 33 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1968.5.10~ 34 42 3 白い風 黄色い太陽
1969.5.10~ 35 147 4 青い手 黄色の種
1970.5.10~ 36 252 5 黄色い人 黄色い星

1966年 『なにしてあそぼう』のノッポさん役に抜擢

「なにしてあそぼう」は「できるかな」の前身番組。
「ノッポさん」と「ムウくん」という赤い色をした熊の子が番組の中心だった。

1970年 『なにしてあそぼう』放送終了。ノッポさんも一時降板します。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『なにしてあそぼう』のノッポさん役に抜擢されます。
5年に2度の黒Kinは多めと言えます。

番組の始まった年のKin番号は92。ひとことでいえば
どんな状況でもそのときに必要なことを的確にこなせる年です。今必要な準備をこつこつ行うこと。
まさに”こつこつ”と積み上げていきましたね。

できるかな

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.5.10~ 36 252 5 黄色い人 黄色い星
1971.5.10~ 37 97 6 赤い地球 黄色い人
1972.5.10~ 38 202 7 白い風 黄色い戦士
1973.5.10~ 39 47 8 青い手 黄色い太陽
1974.5.10~ 40 152 9 黄色い人 黄色の種
1970年 『できるかな』放送開始。

放送開始当初は5人のお兄さん・お姉さんが番組の中心だった。

1971年 視聴者からの悲願により『できるかな』にノッポさん再登場

「ウゴウゴ」しか言わない「ゴン太くん」と何もしゃべらない「ノッポさん」の名コンビが誕生。天の声は「つかせのりこ」だった。
この時の「ゴン太くん」は着ぐるみではなかった。

1973年 10年以上「ひらけ!ポンキッキ」の筆頭構成作家として台本を手掛ける。
1974年 ゴン太くんが、2代目である着ぐるみの姿に変更。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに視聴者からの悲願で『できるかな』に出演します。
黄色の後半に「ゴン太くん」が着ぐるみに変更。以降この姿が定着します。

できるかな放送終了

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.5.10~ 54 62 10 白い風 赤い空歩く人
1989.5.10~ 55 167 11 青い手 赤い地球
1990.5.10~ 56 12 12 黄色い人 赤い竜
1991.5.10~ 57 117 13 赤い地球 赤い蛇
1989年 『できるかな』の天の声の「つかせのりこ」が癌のため亡くなる。
1990年 『できるかな』の放送終了。

ノッポさんが最終回にして初めて言葉を発した。
『なにしてあそぼう』から23年続いたしゃべらないキャラクタはその歴史にピリオドを打った。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『できるかな』の放送が終了します。

グラスホッパー物語

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.5.10~ 71 27 1 青い手 青い手
2006.5.10~ 72 132 2 黄色い人 青い猿
2013.5.10~ 79 87 9 青い手 青い嵐
2005年 自ら脚本・作詞・歌唱・振付も手がけた『グラスホッパー物語』をNHK『みんなのうた』で披露
2006年 『グラスホッパー物語』DVD・CDで同曲をリリース。71歳にして歌手デビュー。紅白歌合戦に特別出演
2013年 『ゴン太くん』に入って操作していた井村淳が亡くなる。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『グラスホッパー物語』で歌手デビューします。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.5.10~ 84 92 1 黄色い人 黄色い人
2019.5.10~ 85 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2020.5.10~ 86 42 3 白い風 黄色い太陽
高見のっぽの現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
84才の時はKin92。どんな状況でもそのときに必要なことを的確にこなせる年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

今必要な準備をこつこつ行うこと。

高見のっぽのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

黄色の始めの年に『なにしてあそぼう』のノッポさん役に抜擢されます
黄色の半ばに視聴者からの悲願で『できるかな』に出演します。
赤色の最後付近に『できるかな』の放送が終了します。
青色の始めの年に『グラスホッパー物語』で歌手デビューします。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

コフィー・アナン
コフィ・アナンは、ガーナ出身の国連で長く活躍した人物。国連事務総長を2期10年務め、アナン事務総長で知られています。2001年には国連と共にノーベル平和賞を授与。

続きを読む


ミル・マスカラスはメキシコのプロレスラー。世界で最も著名な覆面レスラーの一人。日本では「千の仮面を持つ男」のニックネームを持ちます。華麗な空中殺法でアメリカおよび日本で人気を博しました。

続きを読む


広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


藤波辰爾
藤波辰爾(ふじなみ たつみ)は、日本のプロレスラー。ニックネームは「ドラゴン」。新日本プロレスで活躍。躍動感溢れる戦いで老若男女問わず人気を得ます。2015年にはWWE殿堂入りを果たしました。

続きを読む


長州力
長州力(ちょうしゅう りき)は、日本のプロレスラー。ニックネームは革命戦士。レスリングでオリンピックに出場後に新日本プロレスに入団し活躍。必殺技にサソリ固め、リキ・ラリアットなどあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

相田みつを
相田みつを(あいだ みつを)は、日本の詩人・書家です。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られます。書の詩人、いのちの詩人とも称されます。詩集『にんげんだもの』が有名です。

続きを読む


大隈重信
大隈重信(おおくま しげのぶ)は、日本の武士(佐賀藩士)、政治家、教育者。政治家としては、内閣総理大臣(第8・17代)など重職を歴任。早稲田大学の創設者でもあります。

続きを読む


鈴木修
鈴木修(すずき おさむ)は、日本の実業家。自動車メーカースズキを世界的な企業へ育てた人物です。

続きを読む


宮本茂
宮本茂(みやもと しげる)は、ゲームプロデューサー。スーパーマリオシリーズやゼルダの伝説シリーズ、ドンキーコングシリーズの生みの親として知られます。

続きを読む


広瀬すず
広瀬すず(ひろせ すず)は日本の女優、ファッションモデル。 姉は女優の広瀬アリス。2019年4月より連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』でヒロインを務めます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

吉岡秀隆
吉岡秀隆(よしおか ひでたか)は、日本の俳優、ミュージシャン。ドラマ「北の国から」で黒板純役でレギュラー出演し代表作になった。山田洋次監督作品への出演が非常に多く、ほぼ常連である。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む


加山雄三
加山雄三(かやま ゆうぞう)は、日本の俳優、シンガーソングライター。ニックネームは若大将。映画「若大将シリーズ」で人気スターとなり、作曲した「君といつまでも」が350万枚を売る大ヒット。

続きを読む


松本潤
松本潤(まつもと じゅん)は、歌手、俳優、タレントであり、アイドルグループ嵐のメンバー。愛称は「松潤」(まつじゅん)。

続きを読む


中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事