1,412 views

どんだけ~・IKKOの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → IKKO

記事公開日:2019年02月20日
最終更新日:2020年05月02日

IKKO
→ 画像検索はこちら

IKKO(イッコウ)は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家。

「どんだけ~」のフレーズで知られています。

雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動。

このページではIKKOの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

IKKO(イッコウ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年1月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin82です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 青い嵐 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin179
絶対反対kin kin212

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin82の誕生日占いは、ある分野の情報を詳しく知ることのできるタイプです。情報は自分で動き回って入ってきます。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

IKKO(イッコウ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県生まれ。姉2人の下に長男として誕生。本名は豊田一幸(とよだ かずゆき)。母は美容師。

美容師

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.1.20~ 20 102 11 白い風 黄色い人
1983.1.20~ 21 207 12 青い手 黄色い戦士
1984.1.20~ 22 52 13 黄色い人 黄色い太陽
高校卒業を経て北九州美容専門学院を卒業。
横浜の高級美容室「髪結処 サワイイ」で美容師として住み込みで働き始めます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に横浜で美容師として働き始めます。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.1.20~ 30 112 8 黄色い人 赤い蛇
1993.1.20~ 31 217 9 赤い地球 赤い月
1994.1.20~ 32 62 10 白い風 赤い空歩く人
修行中に芸能人のヘアメイクやメイクアップ担当などを行います。
1992年に独立。「アトリエIKKO」を設立・主宰しテレビCM、舞台等でヘアメイクとして活動。特に和装ヘアメイクを通じ女性に大きな支持を受けます。
アナウンサーの逸見政孝の専属ヘアメイクを務め1993年に亡くなった時の死化粧も行います。

ウェブスペルの色が赤色の後半に独立。女性に大きな支持を受けます。

どんだけ~!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.1.20~ 43 177 8 赤い地球 白い犬
2006.1.20~ 44 22 9 白い風 白い魔法使い
2007.1.20~ 45 127 10 青い手 白い鏡
2005年に、IKKOプロデュースの振袖ブランドを展開、販売が開始。
2006年に地元福岡で初の「IKKO WORLD」を開催。同年、初のエッセイ本「超オンナ磨き」を出版。「新・美のカリスマ」と呼ばれます。同年より「おネエ★MANS」でメイクのカリスマで出演。
2007年に流行語大賞に「どんだけ~!」がノミネート。同年『どんだけ~の法則』で歌手デビュー。自身が紹介したBBクリーム、コロコロローラーが人気を博します。

ウェブスペルの色が白色の後半に「どんだけ~!」が流行語大賞にノミネート。歌手デビューも果たします。

韓国コスメ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.20~ 47 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2010.1.20~ 48 182 13 白い風 白い犬
2011.1.20~ 49 27 1 青い手 青い手
2012.1.20~ 50 132 2 黄色い人 青い猿
2009年に全国30か所でツアーを行います。「メイクの部」と、「語り、エンターテイメントの歌、踊りの部」の構成でその模様はテレビでも取り上げられます。
同年、ガイドブック『IKKOのキレイを磨くin韓国』が販売15ヶ月で6万部を突破。これはガイドブックとして異例。韓国コスメを日本に広め、日韓交流の橋渡しをしたとして韓国観光名誉広報大使に任命、ソウル観光大賞受賞。
また、『IKKO女の法則』『IKKOキレイの魔法』が併せて30万部を突破しBEST HIT賞を受賞。
50才の時に書家の金敷駸房を師事。現在では数々の書道展で賞を受賞する顔も見せます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に韓国コスメを日本に広めたとしてその活動が認められます。
青色の始めころに書家の金敷駸房を師事。その後、書家としての顔も見せます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.20~ 57 87 9 青い手 青い嵐
2020.1.20~ 58 192 10 黄色い人 青い夜
2021.1.20~ 59 37 11 赤い地球 青い手
IKKOの現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
58才の時はKin192。プロデュース能力がある年です。ポイントは歌です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

自分の立場を考えて状況を静観すること。

IKKO(イッコウ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に横浜で美容師として働き始めます。
赤色の後半に独立。和装ヘアメイクを通じ多くの女性に支持を受けます。
白色の後半に「どんだけ~!」が流行語大賞にノミネート。歌手デビューも果たします。
白色の最後付近に韓国コスメを日本に広めたとしてその活動が認められます。
青色の始めころに書家の金敷駸房を師事。その後、書家としての顔も見せます。

よくIKKOの使う「どんだけ~」は、もともとゲイバーのママ、ヤス子の口ぐせ。これをFUJIWARAの藤本敏史が面白がって使い始め、IKKOも使い徐々に拡大していきます。
今ではIKKOといえば「どんだけ~」ってくらいの代名詞となります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin082)

鮎川義介
鮎川義介(あゆかわ よしすけ)は、、日本の実業家、政治家。日産自動車、日立製作所など日産コンツェルン創始者。

続きを読む


伊藤英明
伊藤英明(いとう ひであき)は、日本の俳優。代表作に『海猿』シリーズで主演の仙崎大輔役。映画『悪の教典』で主演を機に役者の幅を広げます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

古舘伊知郎
古舘伊知郎(ふるたち いちろう)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。アナウンサーとしてテレビ朝日に入社し『ワールドプロレスリング』を担当。退社後にフリーアナウンサーとして活躍。

続きを読む


由紀さおり
由紀さおり(ゆき さおり)は、日本の歌手、タレント。「夜明けのスキャット」はミリオンセラー。いかりや長介の薫陶を受けコメディエンヌとして開花。女優・司会者としてマルチに活動。童謡ブームの火付け役。

続きを読む


西川きよし
西川きよし(にしかわ きよし)は、タレント、俳優、お笑い芸人・元参議院議員。横山やすしに何度も口説かれて「やすしきよし」を結成したあとは、人気を博した。漫才ブームの火付け役になった。

続きを読む


松居一代
松居一代(まつい かずよ)は日本のタレント、女優、エッセイスト。TV出演や掃除に関する著作を多く出版。通称「マツイ棒」は有名。2017年に元夫の船越英一郎の不倫疑惑を訴え続け2017年末に調停離婚。

続きを読む


森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事