2,498 views

わろてんか・吉本せいの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉本せい

記事公開日:2017年10月02日
最終更新日:2020年09月19日

吉本せい
出典:wikipedia.org

吉本せい(よしもと せい)は、吉本興業創業者、芸能プロモーターです。

2017年10月放送のNHK連続テレビ小説 「わろてんか」の主人公のモデルになった人です。

このページでは、吉本せい(よしもと せい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉本せいの誕生日占い

生年月日:1889年12月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin16です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 白い魔法使い 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin245
絶対反対kin kin146

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin16の誕生日占いは、鋭い知性の持ち主のタイプです。知識欲、探究心が旺盛です。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

吉本せいの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県明石市で米穀商の三女として生まれます。
幼少から頭がよく、周りから可愛がられた女性だったといわれています。

寄席の買収

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1909.12.5~ 20 36 10 黄色い戦士 青い手
1911.12.5~ 22 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1913.12.5~ 24 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1914.12.5~ 25 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1910年、20才の時に大阪の荒物問屋の息子・吉本吉兵衛と結婚します。

1912年に夫婦で寄席を買収し経営を始めます。
1914年には次々に寄席を買収しチェーン化を始めます。
1915年に南地法善寺の寄席・金沢亭を買収「南地花月」と改名。花月の名前を付け始めます。

ウェブスペルの色が青色の最後付近から夫婦で寄席の買収し経営を行います。
黄色の始めの年に次々に寄席を買収しチェーン化を始めます。

寄席の買収

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1920.12.5~ 31 151 8 青い猿 黄色の種
1921.12.5~ 32 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1922.12.5~ 33 101 10 赤い竜 黄色い人
1923.12.5~ 34 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1921年東京・神田の「川竹亭」を買収し「神田花月」と改名。に東京に進出します。
1922年に吉本の所属芸人に月給制を導入します。

1924年に夫の吉本吉兵衛が38才の若さで死去。

ウェブスペルの色が黄色の後半に東京に進出します。
黄色の最後付近に夫を亡くします。

映画の公開

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1927.12.5~ 38 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1931.12.5~ 42 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1933.12.5~ 44 216 8 黄色い戦士 赤い月
1928年に吉本の所属芸人は48組になり人気を集める芸人が出てきます。

1932年には47軒の劇場や演芸場を所有するまで大きくなります。

1934年にアメリカ・ボードビルショーを招聘し上映。ショウという言葉が浸透します。
同年、吉本初のトーキー映画『佐渡情話』が公開され大ヒットとなります。

ウェブスペルの色が赤色の半ばには47軒の劇場や演芸場を所有するまで大きくなります。
赤色の後半に映画『佐渡情話』が公開され大ヒットとなります。

通天閣の買収

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1935.12.5~ 46 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1937.12.5~ 48 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1938.12.5~ 49 221 13 赤い竜 赤い月
1940.12.5~ 51 171 2 青い猿 白い犬
1936年にレコード会社と提携しレコードを発売します。

1938年に大阪の通天閣を買収。
1939年に「なんば花月」を開場。
1941年には直営劇場・事業所が60ヵ所まで増えます。

ウェブスペルの色が赤色の後半にレコード会社と提携しレコードを発売します。

戦時下

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.12.5~ 53 121 4 赤い竜 白い鏡
1943.12.5~ 54 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1944.12.5~ 55 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1943年に空襲で火災が発生し「新世界花月」、「芦辺劇場」、「通天閣」が復旧困難になります。
「通天閣」は解体し軍事資材として大阪に寄付。1945年には大半の劇場を失ってしまいます。

ウェブスペルの色が白色の前半に戦争で大半の劇場を失ってしまいます。

復活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1945.12.5~ 56 176 7 黄色い戦士 白い犬
1946.12.5~ 57 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1947.12.5~ 58 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1948.12.5~ 59 231 10 青い猿 白い風
1949.12.5~ 60 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1945年に戦争は終わり、東京、大阪の劇場を再開。
1946年に一部の劇場を映画館やキャバレーに業種を転換。

1948年に吉本せいは会長に退きます。
1949年に「吉本興業株式会社」は大阪証券取引所に上場
1950年3月14日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が白色の半ばに戦争が終わり、東京、大阪の劇場を再開する一方、映画館やキャバレーに業種を転換し戦後の混乱期を乗り越えていきます。
白色の最後付近に亡くなりました。

吉本せいのまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

青色の最後付近から夫婦で寄席の買収し経営を行います。
黄色の始めの年に次々に寄席を買収しチェーン化を始めます。
黄色の後半に東京に進出します。
黄色の最後付近に夫を亡くします。
赤色の半ばには47軒の劇場や演芸場を所有するまで大きくなります。
赤色の後半に映画『佐渡情話』が公開され大ヒット、レコード会社と提携しレコードを発売します。
白色の前半に戦争で大半の劇場を失ってしまいます。
白色の半ばに戦争が終わり、東京、大阪の劇場を再開する一方、映画館やキャバレーに業種を転換し戦後の混乱期を乗り越えていきます。
白色の最後付近に亡くなりました。

1958年に山崎豊子の「花のれん」(登場人物名は河島多加)で有名になります。
吉本興業は、吉本せいの実弟の林正之助に引き継がれ日本最大手の芸能事務所に発展します。

参考文献

吉本せい(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin016)

成瀬仁蔵さんは明治から大正のキリスト教牧師(プロテスタント)であり、日本女子大学の創設者です。NHK連続テレビ小説「あさが来た」の成澤泉のモデルは成瀬仁蔵です。

続きを読む


ルー大柴
ルー大柴(ルー おおしば)は、日本の俳優、お笑いタレント。アデランスのCMでの「トゥギャザーしようぜ!!」のキャッチフレーズで一躍有名になります。

続きを読む


山田邦子
山田邦子(やまだ くにこ)は、お笑いタレント、女優、司会者、小説家。1980年代から2000年頃にかけて活躍した人で、ゴールデンタイムで冠番組を持った女性ピン芸人は今のところ山田邦子だけ。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


竹内力
竹内力(たけうち りき)は、日本の俳優、タレント。愛称は「力さん」。『難波金融伝・ミナミの帝王』などVシネマで多くのヒット作に出演。哀川翔と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれる人物です。

続きを読む


関連記事 (実業家)

小林一三
小林一三(こばやし いちぞう)は実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループの創業者です。

続きを読む


中内功
中内功(なかうち いさお)は日本の実業家。ダイエーの創業者。戦後の日本におけるスーパーマーケットの黎明期から関わりダイエーを中心とした商業施設の普及拡大に大きく貢献しました。

続きを読む


長瀬富郎
長瀬富郎(ながせ とみろう)は、日本の実業家。花王の創業者です。国産の石鹸に不満を持ち自社開発。宣伝を強化した結果、贈答品として重宝されます。

続きを読む


渡邉恒雄
渡邉恒雄(わたなべ つねお)は、新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役主筆。「ナベツネ」の通称で知られます。

続きを読む


安田善次郎
安田善次郎(やすだ ぜんじろう)は、富山県富山市出身の実業家。安田財閥の祖です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事