512 views

アホの坂田・坂田利夫の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 坂田利夫

記事公開日:2019年04月23日
最終更新日:2019年07月23日

坂田利夫
出典:wikimedia.org 2015年

坂田利夫(さかた としお)は日本のお笑い芸人。「アホの坂田」で知られる人物。

上方を代表する芸人。以前はコメディNo.1という漫才コンビを行っていました。

このページでは坂田利夫の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

坂田利夫(さかた としお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1941年10月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin217です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い月 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin44
絶対反対kin kin87

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin217の誕生日占いは、細かなことによく気がつくタイプです。誤解を受けやすい面もあります。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

坂田利夫(さかた としお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪で生まれます。弟と妹がいます。
1950年の台風で被害を受け家を流され幼少期の写真はほとんど残っていません。
同じ境遇の芸人に六代 桂文枝がいます。
子供の頃は知らない人についていってよく迷子になったそうです。

吉本新喜劇

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.10.7~ 18 27 1 青い手 青い手
1960.10.7~ 19 132 2 黄色い人 青い猿
1961.10.7~ 20 237 3 赤い地球 青い鷲
高校を卒業後に職を転々とし1961年に吉本新喜劇の研究生として吉本に入ります。
大村崑の大ファンで芸人になるきっかけになります。

ウェブスペルの色が青色の前半に吉本新喜劇の研究生になります。

コメディNo.1

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.10.7~ 28 37 11 赤い地球 青い手
1970.10.7~ 29 142 12 白い風 青い猿
1971.10.7~ 30 247 13 青い手 青い鷲
漫才で成功した新喜劇の先輩の西川きよし漫才への転身を勧められ、1967年に新喜劇の座員の前田五郎と漫才コンビ・コメディNo.1を結成。
ラジオ大阪『ヒットでヒット バチョンといこう!』で土曜日担当、関西テレビ『爆笑寄席』で体を張ったコントで評判を得ます。
1970年に上方漫才大賞(ラジオ大阪)新人賞受賞、1971年にNHK上方漫才コンテスト最優秀話術賞受賞。坂田利夫はお笑いの道へ専念することを決意します。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にコメディNo.1を結成。数々の賞を取りお笑いの道に進む決意をします。

アホの坂田

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.10.7~ 31 92 1 黄色い人 黄色い人
1973.10.7~ 32 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1974.10.7~ 33 42 3 白い風 黄色い太陽
1972年にレコード『アホの坂田』発売し大ヒット。今ではゲスト出演時や舞台登壇時に使用されます。
『アホの坂田』の作曲者は浪花のモーツァルト キダ・タロー
後に大阪の教育委員会からサカタ性がからかわれてイジメに遭うと指摘され自粛、レコードは廃版廃盤杯盤になります。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『アホの坂田』が大ヒット。

あっちこっち丁稚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.10.7~ 34 147 4 青い手 黄色の種
1976.10.7~ 35 252 5 黄色い人 黄色い星
1977.10.7~ 36 97 6 赤い地球 黄色い人
1975年よりコントバラエティ番組「あっちこっち丁稚」に間寛平などと共に出演。1983年まで放送されます。

ウェブスペルの色が黄色の前半より「あっちこっち丁稚」に出演。

コメディNo.1解散

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.10.7~ 67 232 11 黄色い人 白い風
2009.10.7~ 68 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2010.10.7~ 69 182 13 白い風 白い犬
2009年4月に前田が中田カラスへの脅迫状送付事件に関与と報道され前田はタレント活動を休養。
その後、警察から事情聴取を受けたのを明かし2009年8月にコメディNo.1を解散を発表。その後、前田は吉本興業を解雇された。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にコメディNo.1を解散

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.7~ 77 242 8 白い風 青い鷲
2019.10.7~ 78 87 9 青い手 青い嵐
2020.10.7~ 79 192 10 黄色い人 青い夜
坂田利夫の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
77才の時はKin242。メッセンジャー、伝道師の年です。特殊感覚の持ち主です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

坂田利夫のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に吉本新喜劇の研究生になります。
青色の最期付近にコメディNo.1を結成。数々の賞を取りお笑いの道に進む決意をします。
黄色の始めの年に『アホの坂田』が大ヒット。
黄色の前半より「あっちこっち丁稚」に出演。
白色の最後付近にコメディNo.1を解散

西川きよし・ヘレン夫妻とは、仲が良いことで有名。
芸人として食べられなかった頃に西川きよし共々ヘレンに養ってもらいます。西川きよしと結婚したあともしばらく西川家に居候していたそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五郎丸歩
五郎丸歩(ごろうまる あゆむ)は、日本のラグビー選手。2015年にイギリスで開催されたラグビー・ワールドカップでは日本で空前のラグビーフィーバー。『五郎丸ポーズ』は2015年に新語・流行語大賞にノミネート。

続きを読む


田中律子
田中律子(たなか りつこ)は、日本の女優、タレント、歌手。CMやテレビのバラエティー番組に出演するとともに女優としても活動。ダイビングをきっかけに環境問題に取り組むようになります。

続きを読む


中村アン
中村アンは、日本のモデル、タレント、女優。モデルとして活躍する一方、毒舌&不潔「キャラ」でタレントとしてブレーク。健康的なボディは「美ボディ」として注目を集めます。女優としても本格的に活動。

続きを読む


木村文乃
木村文乃(きむら ふみの)は、日本の女優。デビューするが続かずに芸能活動を休止。その後、ちふれのCMやドコモのCMに起用され再ブレイク。インスタグラムの「#ふみ飯」でも多くのファンを獲得。

続きを読む


三船美佳
三船美佳(みふね みか)は、日本のタレント、女優。俳優の三船敏郎の内縁の子として誕生。前夫の高橋ジョージとは24才の年の差婚として話題。第一子出産後はタレントとして情報番組で多く見られます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin217)

新海誠
新海誠(しんかい まこと)は、日本のアニメーション作家・映画監督、小説家。2016年に公開した『君の名は。』で監督、脚本、原作を担当し大ヒットさせました。

続きを読む


大杉蓮
大杉蓮(おおすぎ れん)は、日本の俳優、タレント。様々な役柄をこなし「300の顔を持つ男」「カメレオン」などの異名を得ます。2018年2月21日に急逝しました。

続きを読む


鳥井信治郎
鳥井信治郎は、日本の実業家。サントリーの創業者。2014年放送の「マッサン」では堤真一が鳥井信治郎の役を演じました。

続きを読む


藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

蛭子能収
蛭子能収(えびす よしかず)は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント。漫画家としてアンダーグラウンドで活動後に「笑っていいとも!」にレギュラー出演を機にテレビタレントとして活動します。

続きを読む


青島幸男
青島幸男(あおしま ゆきお)は、作家、作詞家、タレント、俳優、放送作家、映画監督、政治家。テレビ業界で当初は放送作家として成功。作詞家、小説家としても成功し多才の人として知られます。

続きを読む


東八郎
東八郎(あずま はちろう)は、日本のコメディアン、タレント。昭和を代表するコメディアンの一人です。次男は東MAX(アズマックス)こと東貴博(あずま たかひろ)。

続きを読む


小堺一機
小堺一機(こさかい かずき)は、日本のお笑いタレント、コメディアン、俳優。1984年から2016年までフジテレビ13:00-13:30のお昼の顔として活躍しました。関根勤とのコンビは、コサキンとして知られています。

続きを読む


知花くらら
知花くらら(ちばな くらら)、日本のモデル、女優。『ミス・ユニバース2006』日本代表に選ばれ、世界2位を獲得。同年、報道番組のキャスターを務めるなど活動の場を広げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事