468 views

アリス・堀内孝雄の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 堀内孝雄

記事公開日:2020年04月11日
最終更新日:2020年10月02日

堀内孝雄
→ 画像検索はこちら

堀内孝雄(ほりうち たかお)は、日本の歌手、作曲家、俳優、タレント。愛称は「ベーヤン」。

アリスのメンバーとして活躍。解散後は演歌・歌謡曲路線に転向。「愛しき日々」「恋唄綴り」「影法師」など数々のヒット曲を出します。
楽曲の提供(山口百恵「愛染橋」、五木ひろし「山河」など)や、俳優・タレントとしても活躍。

このページでは、堀内孝雄(ほりうち たかお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ フォークグループ・アリスの誕生日占いと相性占いを診断
→ アリス・谷村新司の誕生日占いと人生

堀内孝雄の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1949年10月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin37です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 青い手 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin224
絶対反対kin kin167

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin37の誕生日占いは、臨機応変で活発、どんな場所や人にも溶け込んでいけるタイプです。自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

広告

堀内孝雄の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪市出身。大衆食堂を営む家の3人兄弟の末っ子として生まれます。
桃山学院高等学校の時にやしきたかじんとは同級生。

アリス結成

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.10.27~ 22 7 7 青い手 赤い竜
1972.10.27~ 23 112 8 黄色い人 赤い蛇
1973.10.27~ 24 217 9 赤い地球 赤い月
神戸のアマチュア・バンド・サークル「ポート・ジュビリー」で谷村新司と知り合います。
1971年に谷村新司と「アリス」を結成。矢沢透が合流することを前提でした。翌1972年に矢沢が正式に合流。
アリスを結成したもののヒット曲に恵まれず下済み生活が続きます。

ウェブスペルの色が青色の半ばにアリスを結成。しかしヒット曲に恵まれず下済み生活が続きます。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.10.27~ 26 167 11 青い手 赤い地球
1976.10.27~ 27 12 12 黄色い人 赤い竜
1977.10.27~ 28 117 13 赤い地球 赤い蛇
1978.10.27~ 29 222 1 白い風 白い風
『アリス』としては、1975年にカバー曲「今はもうだれも」がヒット。
1976年よりオリジナル曲「帰らざる日々」「冬の稲妻」「涙の誓い」「ジョニーの子守唄」「チャンピオン」「秋止符」「狂った果実」等のヒットを連発。
1978年には日本人アーティストとして初めて日本武道館3日間公演を成功させるなど、一時代を築きます。

ソロ歌手として1978年に1stシングル「君のひとみは10000ボルト」が90万枚を超える大ヒット。
一方、谷村は1980年にシングル「昴 -すばる-」が60万枚の大ヒット。

また、1979年に山口百恵へ「愛染橋」の楽曲を提供。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にアリスはヒット曲を連発。一時代を築きます。
白色の始めの年にソロ歌手として「君のひとみは10000ボルト」が90万枚を超える大ヒット。

アリス解散

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.10.27~ 32 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1982.10.27~ 33 122 5 白い風 白い鏡
1986.10.27~ 37 22 9 白い風 白い魔法使い
谷村と堀内のソロ活動が活発となり音楽の方向性の違いもあり1981年に『アリス』は解散。
解散後はソロ歌手としてニューアダルトミュージックという演歌・歌謡曲路線に転向。
1986年に『愛しき日々』がヒット。

ウェブスペルの色が白色の前半に『アリス』は解散。
白色の後半に演歌・歌謡曲路線に転向。『愛しき日々』がヒット。

紅白歌合戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.10.27~ 39 232 11 黄色い人 白い風
1989.10.27~ 40 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1990.10.27~ 41 182 13 白い風 白い犬
1988年に紅白歌合戦に初出場。以降、2006年まで17回連続出場。
2000年と2005年、2009年はアリスとして出場。

1988年の「ガキの頃のように」が藤田まこと主演『はぐれ刑事純情派』の主題歌に起用。以降、全19シリーズにわたって主題歌を変更しながら継続して起用。
1990年に日本レコード大賞で「恋唄綴り」が日本レコード大賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に紅白歌合戦に初出場。

アリス再始動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.10.27~ 51 192 10 黄色い人 青い夜
2001.10.27~ 52 37 11 赤い地球 青い手
2002.10.27~ 53 142 12 白い風 青い猿
2000年の阪神・淡路大震災追悼コンサート開催が機となり、アリス再始動。
2000年末の紅白歌合戦にアリスとして出場。
2001年夏から秋にかけて全国ツアーも行われ、日本武道館が再び満員となった。

ウェブスペルの色が青色の後半に阪神・淡路大震災追悼コンサート開催が機となり、アリス再始動。全国ツアーも行われ、日本武道館が再び満員となった。

還暦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.10.27~ 60 97 6 赤い地球 黄色い人
2010.10.27~ 61 202 7 白い風 黄色い戦士
2011.10.27~ 62 47 8 青い手 黄色い太陽
2009年にアリスのメンバー3名が還暦を迎えるタイミングでアリス再始動。
全国ツアーを36会場40公演。2010年に2月28日に東京ドームでも公演が行われた。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに還暦を迎えるタイミングでアリス再始動。全国ツアーを36会場40公演が行われた。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.10.27~ 70 107 3 青い手 赤い蛇
2020.10.27~ 71 212 4 黄色い人 赤い月
2021.10.27~ 72 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
堀内孝雄の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
71才の時はKin212。自分の意思で物事を決める強さを持っている年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

堀内孝雄のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

青色の半ばにアリスを結成。しかしヒット曲に恵まれず下済み生活が続きます。
赤色の最後付近にアリスはヒット曲を連発。一時代を築きます。
白色の始めの年にソロ歌手として「君のひとみは10000ボルト」が90万枚を超える大ヒット。
白色の前半に『アリス』は解散。
白色の後半に演歌・歌謡曲路線に転向。『愛しき日々』がヒット。
白色の最後付近に紅白歌合戦に初出場。
青色の後半に阪神・淡路大震災追悼コンサート開催が機となり、アリス再始動。全国ツアーも行われ、日本武道館が再び満員となった。
黄色の半ばに還暦を迎えるタイミングでアリス再始動。全国ツアーを36会場40公演が行われた。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin037)

新浪剛史
新浪剛史(にいなみ たけし)は、日本の実業家。ローソンの社長を長年勤め、テレビ番組などでローソンの顔として多く出演しました。

続きを読む


チェ・ゲバラ
チェ・ゲバラは、アルゼンチン生まれの政治家、革命家で、キューバのゲリラ指導者。フィデル・カストロとともにキューバ革命を成功させます。

続きを読む


吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


森川美穂
森川美穂(もりかわ みほ)は日本の女性歌手、女優。80年代アイドル。アイドル歌手としてデビューするが路線変更。アニメ『ふしぎの海のナディア』の主題歌は大ヒット。GiRLPOPで人気の代表格となった。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


関連記事 (歌手)

子門真人
子門真人(しもん まさと)は、日本の元歌手、元音楽プロデューサー。代表曲に「およげ!たいやきくん」「仮面ライダー」など。日本においてアニソン歌手の先駆者的存在です。

続きを読む


水前寺清子
水前寺清子(すいぜんじ きよこ)は、日本の演歌歌手、女優。愛称はチータ。『三百六十五歩のマーチ』が100万枚の大ヒット。紅白歌合戦に連続22回出場。ドラマ『ありがとう』で主演。最高視聴率56.3%を記録。

続きを読む


淡谷のり子
淡谷のり子(あわや のりこ)は、日本の女性歌手。日本のシャンソン界の先駆者であり「ブルースの女王」と呼ばれます。晩年は『ものまね王座決定戦』の名物審査員として活躍しました。

続きを読む


渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ