1,055 views

アーネスト・サトウの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → アーネスト・サトウ

記事公開日:2018年01月09日
最終更新日:2019年01月22日

アーネスト・サトウ
出典:wikipedia.org

アーネスト・サトウは、イギリスの外交官。イギリス公使館の通訳、駐日公使。

江戸幕末にイギリス駐日公使のパークスの通訳として活躍。のちに自身も駐日公使となります。

日本での滞在期間は累計で25年間。イギリスにおける日本学の基礎を築きました。

このページではアーネスト・サトウの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

アーネスト・サトウの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1843年6月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin228(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 白い風 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin33
絶対反対kin kin98

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin228の誕生日占いは、ボランティア精神が旺盛なタイプです。プロ意識が強く妥協しません。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

アーネスト・サトウの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

イギリス・ロンドンでドイツ人の父とイギリス人の母の3男として生まれます。
学校で本を読み日本へのあこがれを強めます。

日本へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1861.6.30~ 18 38 12 白い鏡 青い手
1862.6.30~ 19 143 13 青い夜 青い猿
1863.6.30~ 20 248 1 黄色い星 黄色い星
1864.6.30~ 21 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1861年にイギリス外務省に通訳生として入省。北京で漢字学習に従事します。
1862年にイギリスの駐日公使館の通訳生として横浜に着任します。
1863年の薩英戦争に通訳として船に乗船。船上より鹿児島市街が大火災を目撃。
1864年に下関戦争の講和で高杉晋作を相手に通訳を務めた。

ウェブスペルの色が黄色に変わったことに日本へ着任します。

薩英戦争では薩摩藩船・青鷹丸の拿捕に立会あい、五代友厚・寺島宗則(松木弘安)が捕虜になった。

イギリスの駐日公使のオールコックは日本国内の攘夷を軍事力により打破しようと考えていた。イギリス本国はイギリス・日本の全面戦争に繋がりかねないとし日本公使を解任。パークスを駐日公使とします。

大政奉還まで

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1865.6.30~ 22 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1866.6.30~ 23 43 4 青い夜 黄色い太陽
1867.6.30~ 24 148 5 黄色い星 黄色の種
1865年にパークスがイギリスの駐日公使に就任。サトウは通訳官に昇進します。
このころから長州藩の伊藤博文や井上馨と文通を頻繁に行います。
1866年に匿名で『ジャパン・タイムズ』で「英国策論」を掲載し大きな話題となります。
同年、薩摩藩の西郷隆盛と会い薩摩藩の考えを聞きます。
1867年に将軍となった徳川慶喜とパークスの謁見が行われ、パークスは徳川慶喜を高く評価。薩長との関係の深いサトウは不安を持ち、イギリスは薩摩を援助する用意があるとまで発言するが西郷隆盛は不要と断った。
1867年11月にに大政奉還が起きます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころから薩長との関係を深くします。
黄色の半ばに大政奉還が起きます。

大政奉還後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1868.6.30~ 25 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1869.6.30~ 26 98 7 白い鏡 黄色い人
1870.6.30~ 27 203 8 青い夜 黄色い戦士
1871.6.30~ 28 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1868年に通訳として最高位の日本語書記官に昇進。
これからもサトウは新政府の要人たちと会い情報収集を行います。

1871年に日本人女性の武田兼と結婚。後に3人の子に恵まれます。
サトウは戸籍の上では生涯独身。妻とは籍は入れなかったものの子は認知し経済的援助を与え、後に次男の武田久吉をロンドンに呼び寄せて植物学者として育て上げた。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに通訳として最高位の日本語書記官に昇進した後も新政府の要人たちと会い情報収集を行います。
黄色の後半に日本人女性の武田兼と結婚します。

日本を離れる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1883.6.30~ 40 8 8 黄色い星 赤い竜
1884.6.30~ 41 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1893.6.30~ 50 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1894.6.30~ 51 123 6 青い夜 白い鏡
1883年に日本から離れます。
シャム駐在総領事代理(1884年 – 1887年)、ウルグアイ駐在領事(1889年 – 1893年)、モロッコ駐在領事(1893年-1895年)を歴任します。

ウェブスペルの色が赤色の後半から白色の半ばまで日本を離れ、他の国の領事を務めます。

駐日特命全権公使

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1895.6.30~ 52 228 7 黄色い星 白い風
1896.6.30~ 53 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1900.6.30~ 57 233 12 赤い空歩く人 白い風
1901.6.30~ 58 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1905.6.30~ 62 238 4 白い鏡 青い鷲
1906.6.30~ 63 83 5 青い夜 青い嵐
サトウは1895年に駐日特命全権公使として日本に戻ります。
日本はこの年に日清戦争に勝利。サトウは帝国陸軍・海軍の成長を目の当たりにします。

1900年に日本を去り、中国の駐清公使として北京に滞在。1905年に日露戦争を見届けます。
1906年にイギリスへ戻ります。

ウェブスペルの色が白色の半ばに駐日特命全権公使として日本へ戻ります。
白色の最後付近から青色の半ばまで中国の駐清公使を務めます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1906.6.30~ 63 83 5 青い夜 青い嵐
1907.6.30~ 64 188 6 黄色い星 青い夜
1928.6.30~ 85 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1929.6.30~ 86 158 2 白い鏡 赤い地球
1906年に枢密院顧問官を務めた後引退。
引退後はキリシタン版研究の先駆けとなって、研究書を刊行するなどし、のちの南蛮ブームに影響を与えます。

1929年8月26日に亡くなります。

ウェブスペルの色が青色の半ばから研究書を刊行し、のちの南蛮ブームに影響を与えます。
赤色の始めころに亡くなりました。

アーネスト・サトウのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色に変わったことに日本へ着任します。
黄色の始めころから薩長との関係を深くします。
黄色の半ばに大政奉還が起きます。通訳として最高位の日本語書記官に昇進した後も新政府の要人たちと会い情報収集を行います。
黄色の後半に日本人女性の武田兼と結婚します。
赤色の後半から白色の半ばまで日本を離れ、他の国の領事を務めます。
白色の半ばに駐日特命全権公使として日本へ戻ります。
白色の最後付近から青色の半ばまで中国の駐清公使を務めます。
青色の半ばから研究書を刊行し、のちの南蛮ブームに影響を与えます。
2度目の赤色の始めころに亡くなりました。

「サトウ」という姓はスラヴ系の希少姓です。
親日家のサトウはこれに漢字を当てて「薩道」または「佐藤」と日本式に姓を名乗ります。日本名は佐藤 愛之助(または薩道愛之助)でした。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

パパイヤ鈴木
パパイヤ鈴木(パパイヤ すずき)は、日本のダンサー、振付師、タレント。『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。人気を博します。その後『debuya』に出演し、デブタレントとして認知。

続きを読む


小島慶子
小島慶子(こじま けいこ)はタレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。元TBSアナウンサー。近年はクイズ番組でも活躍しています。

続きを読む


安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む


内田裕也
内田裕也(うちだ ゆうや)は、日本のミュージシャン、俳優。1991年の東京都知事選に出馬。政見放送で視聴者に強烈な印象を残します。口癖は「ロケンロール」。妻は俳優の樹木希林。本木雅弘は娘婿。

続きを読む


徳川家茂
徳川家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代将軍。妻は孝明天皇の妹・皇女和宮。3歳で紀州藩主、13才の時に大老・井伊直弼らの支持を受け第14代将軍となった人物です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin228)

白井健三
白井健三(しらい けんぞう)は、日本の体操競技選手。「ひねりすぎて気持ち悪い」と内村航平から言われるくらい高い評価を受ける。リオデジャネイロ五輪の体操において団体の優勝に貢献。

続きを読む


大谷翔平
大谷翔平(おおたに しょうへい)はプロ野球選手(投手、外野手)。2013年から北海道日本ハムファイターズ、2018年からロサンゼルス・エンゼルスで活躍しています。投手と打者を共に本格的に行う二刀流の選手。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

高田屋嘉兵衛
高田屋嘉兵衛(たかたや かへえ)は、江戸時代後期の廻船業者、海商。蝦夷地と交易を行い巨額の財を稼ぎ、北海道函館の礎を築きます。またゴローニン事件を解決へと導きました。

続きを読む


井伊直弼
井伊直弼さんは幕末の譜代大名。江戸幕府の幕末期に大老を務め、日米修好通商条約に調印、反対勢力を粛清した安政の大獄、桜田門外の変で亡くなりました。

続きを読む


野口英世
野口英世(のぐち ひでよ)は、日本の細菌学者。福島県出身。細菌学の研究を行い、黄熱病や梅毒などの研究で知られます。2004年から1,000円札の紙幣に肖像が採用されています。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


夏目漱石さんは日本の小説家。大学時代に正岡子規と出会い俳句を学ぶ。大学卒業後に教師、留学、そのあと朝日新聞社で職業作家として新聞で連載作品を執筆しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事