1,075 views

コメットさん・大場久美子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大場久美子

記事公開日:2018年12月08日
最終更新日:2020年09月09日

大場久美子
→ 画像検索はこちら

大場久美子(おおば くみこ)は日本の女優、歌手。1970年代アイドル。

「コメットさん」で主演を演じ全国に知られる存在になります。アイドルを卒業し女優として活躍。
一方でサイドビジネスの失敗から自己破産。母の死をきっかけにパニック障害を患うなど浮き沈み激しい人生を歩みます。

このページでは、大場久美子(おおば くみこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大場久美子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年1月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin118です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い鏡 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin143
絶対反対kin kin248

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin118の誕生日占いは、どんな状況でも自分を突き通すことが期待できるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

大場久美子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県川口市で生まれます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.1.6~ 10 128 11 黄色い星 白い鏡
1974.1.6~ 14 28 2 黄色い星 青い手
1975.1.6~ 15 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1970年に友人の応募でオーディションに合格。「劇団フジ」に入り、児童タレントとして活動します。
1974年にテレビ番組「愛の山河」に出演しテレビデビュー。
1975年にオーディション番組「あなたをスターに!」で特別賞を受賞。ボンド企画にスカウトされ、芸能活動を開始。

ウェブスペルの色が青色の前半に「あなたをスターに!」で特別賞を受賞したのをきっかけに芸能活動を開始。

コメットさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.1.6~ 17 83 5 青い夜 青い嵐
1978.1.6~ 18 188 6 黄色い星 青い夜
1979.1.6~ 19 33 7 赤い空歩く人 青い手
1977年に『あこがれ』で歌手デビュー。また女優としても本格的に活動を開始。
1978年にTBSで「コメットさん」の主人公を務め、全国的に名を知られるようになります。プロマイドの売上は2年連続1位。
1979年に『スプリング・サンバ』を発売。シングル売上3万枚。これが歌手としての大場久美子最大のヒット曲でした。同年、歌手を引退。
アイドル歌手を卒業し、これ以降、女優としての活動を本格化。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「コメットさん」で全国的に名を知られる存在になります。

写真集

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.1.6~ 24 38 12 白い鏡 青い手
1984年に写真集『大場久美子』でヌードを披露。同年より表明することなく歌手活動を再開。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に写真集でヌードを披露。

自己破産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.1.6~ 30 148 5 黄色い星 黄色の種
1992.1.6~ 32 98 7 白い鏡 黄色い人
1994.1.6~ 34 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1990年にサイドビジネスで京都でレストラン『ホワイトバス』の経営を行いますが経営不振で2年で閉店。
1992年に所属事務所「ボンド企画」が倒産。個人事務所「オフィス大場」を設立、大場の母がマネージャーになり二人三脚で活動します。
1994年にサイドビジネスの借金1億400万円が返せず自己破産を申請。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにレストラン経営しますが失敗。さらに所属事務所が倒産し個人事務所を設立。
黄色の後半に自己破産します。

パニック障害

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.1.6~ 39 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2000.1.6~ 40 158 2 白い鏡 赤い地球
2005.1.6~ 45 163 7 青い夜 赤い地球
1999年に大場の母が死去。母の死がきっかけでパニック障害となります。
2000年に6歳年下のダンサー兼振付師の高橋てつやと結婚
同年、林寛子、あべ静江、沢田亜矢子と『女盛りゲザデレタ』を結成しアルバムをリリース。
2005年に高橋てつやと離婚。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に母の死をきっかけにパニック障害になります。翌年、結婚。
赤色の半ばに離婚します。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.1.6~ 48 218 10 白い鏡 赤い月
2009.1.6~ 49 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2011.1.6~ 51 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2008年にパニック障害を8年患っていることをテレビ番組で公表。大きな反響となります。
2009年に心理カウンセラーの資格を取得。
2011年に10才年下の男性と再婚。

ウェブスペルの色が赤色の後半にパニック障害のことを公表。大きな反響となります。
赤色の最後の年に再婚

ダイエット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.1.6~ 54 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
テレビ番組のダイエット企画に大場久美子が参加。
3カ月で「おばさん体形」からスリムになり話題となります。
体重:50kg → 45.5kg(-4.5kg)
ウエスト:73cm → 59.8cm(-13.2cm)

ウェブスペルの色が白色の前半にダイエットに成功し話題となります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.1.6~ 58 228 7 黄色い星 白い風
2019.1.6~ 59 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2020.1.6~ 60 178 9 白い鏡 白い犬
大場久美子の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
60才の時はKin178。多くの可能性、才能を持っている年です。秩序、礼節を大切に。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

体裁を整える前に中身を充実すること。

大場久美子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に「あなたをスターに!」で特別賞を受賞したのをきっかけに芸能活動を開始。
青色の半ばに「コメットさん」で全国的に名を知られる存在になります。
青色の最後付近に写真集でヌードを披露。
黄色の半ばにレストラン経営しますが失敗。さらに所属事務所が倒産し個人事務所を設立。
黄色の後半にレストランの負債が払えず自己破産します。
赤色の始めの年に母の死をきっかけにパニック障害になります。翌年、結婚。
赤色の半ばに離婚します。
赤色の後半にパニック障害のことを公表。大きな反響となります。
赤色の最後の年に再婚。
白色の前半にダイエットに成功し話題となります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin118)

横山大観
横山大観(よこやま たいかん)は、美術家、日本画家。近代日本画壇の巨匠であり朦朧体(もうろうたい)という描絵手法を確立させました。

続きを読む


森高千里
森高千里(もりたか ちさと)は、日本の歌手・音楽家、タレント。1987年デビュー。GiRLPOPと呼ばれる、個性的な女性歌手を全面的に打ち出した音楽ジャンルの創始者として知られている。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


伊集院光
伊集院光(いじゅういん ひかる)は、お笑いタレント、ラジオパーソナリティ、評論家、元落語家。雑学に優れクイズ番組では「ひらめきの天才」の異名を持つ。ライフワークはラジオ

続きを読む


麻木久仁子
麻木久仁子(あさぎ くにこ)は、日本のタレント、司会者、女優。東京ディズニーランドのCMでデビュー。その後、司会者、女優として活動します。近年は『Qさま!!』に出演。クイズ番組で才能を示します。

続きを読む


関連記事 (女優)

江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む


新垣結衣
新垣結衣(あらがき ゆい)は、女優、歌手、ファッションモデル。愛称はガッキー。姉に勧められ子供向けファッション誌のモデルに応募しデビュー。2006年ころにポッキーのCMでブレイク。

続きを読む


賀来千香子
賀来千香子(かく ちかこ)は、日本の女優。デビュー以来さまざまなテレビドラマに出演代表作は『七人の女弁護士』シリーズ、『ずっとあなたが好きだった』など。元夫は俳優の宅麻伸、甥は俳優の賀来賢人。

続きを読む


浅丘ルリ子
日本映画全盛期の日活アクション映画における代表的なヒロイン。数多くの映画に出演し人気を博した。現在までの映画出演本数は150本以上。前夫は石坂浩二。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事