192 views

コメディアン・ミヤコ蝶々の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ミヤコ蝶々

ミヤコ蝶々
出典:wikipedia.org 朝日放送『ABC』(1956)より

ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。

戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

このページではミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ミヤコ蝶々の誕生日占い

生年月日:1920年7月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin259です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い星 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin2
絶対反対kin kin129

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin259の誕生日占いは、どんな変化も受け入れる事ができ、受け入れることにより大きな飛躍をするタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

ミヤコ蝶々の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京の日本橋生まれ。本名は日向鈴子(ひゅうが すずこ)。
0歳の時に両親が離婚し父に引き取られ、4才の時に神戸に移り住みます。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1927.7.6~ 7 214 6 白い魔法使い 赤い月
1928.7.6~ 8 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1929.7.6~ 9 164 8 黄色の種 赤い地球
1927年に父の思い付きで芝居一座を結成。ミヤコ蝶々を座長にすえます。九州の炭坑町で初舞台を踏みます。
その後、(漫才、喜劇、女剣舞、バレエ、三味線など)を身に付けます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに父の芝居一座で初舞台を踏みます。

吉本興業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.7.6~ 22 229 8 赤い月 白い風
1943.7.6~ 23 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1944.7.6~ 24 179 10 青い嵐 白い犬
1942年に吉本興業に招かれ芝居一座を解散。漫才師の三遊亭柳枝と結婚。三遊亭柳枝は当時の吉本興業の看板漫才師。

ウェブスペルの色が白色の後半に吉本興業に入ります。三遊亭柳枝と結婚。

ヒロポン中毒

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.7.6~ 27 234 13 白い魔法使い 白い風
1948.7.6~ 28 79 1 青い嵐 青い嵐
1949.7.6~ 29 184 2 黄色の種 青い夜
終戦後に柳枝劇団を立ち上げるが夫の不倫が原因で1947年に離婚。同年、自分の弟子・南都雄二と再婚。
1948年に夫婦漫才コンビを結成。1949年にラジオ番組に出始めたが当時芸能界に蔓延していたヒロポン(覚醒剤の一種)に手を出し強い依存症となり入院し克服。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に離婚。南都雄二と再婚。
青色の始めころにヒロポン中毒に陥り入院し克服。

夫婦善哉

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.7.6~ 32 239 5 青い嵐 青い鷲
1954.7.6~ 34 189 7 赤い月 青い夜
1955.7.6~ 35 34 8 白い魔法使い 青い手
1952年に大阪・道頓堀の中座を拠点に活躍。
ラジオ草創期だった1954年に『漫才学校』、1955年に『夫婦善哉』の司会を担当。知名度を高めます。
特に『夫婦善哉』はラジオからテレビへと20年にわたる長寿番組となった。

ウェブスペルの色が青色の半ばよりラジオ『漫才学校』『夫婦善哉』の司会を担当。知名度を高めます。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.7.6~ 38 89 11 赤い月 青い嵐
1959.7.6~ 39 194 12 白い魔法使い 青い夜
南都雄二と「おしどり夫婦」と思われていましたが内情は違い浮気が原因で1958年に離婚。
離婚後に公にせずに夫婦コンビとして『夫婦善哉』の司会を続けます。
後に週刊誌などで取り上げられていき、『夫婦善哉』番組内で公表。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に南都雄二と離婚。

南都雄二の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.7.6~ 53 104 13 黄色の種 黄色い人
1974.7.6~ 54 209 1 赤い月 赤い月
1975.7.6~ 55 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
離婚した後も南都雄二と公私共に付き合いは続き、1972年に雄二が糖尿病を悪化させ入院。1973年に亡くなるまで面倒を見たのは蝶々だった。
『夫婦善哉』は雄二が亡くなったあと1人で続け、1975年に20年の幕を下ろした。
1974年に大阪道頓堀・中座で1ヶ月公演を実施、脚本・主演・演出の3役をこなした。その後、25年に渡り定期公演。舞台女優として大きく羽ばたいた。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に南都雄二が糖尿病で死去。最後まで面倒を見た。
赤色の始めの年より舞台女優として大きく羽ばたきます。

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.7.6~ 59 214 6 白い魔法使い 赤い月
1984.7.6~ 64 219 11 青い嵐 赤い月
1993.7.6~ 73 124 7 黄色の種 白い鏡
1979年より『2時のワイドショー』で木曜レギュラーとして辛口コメントなどで健在ぶりを発揮。
1984年に紫綬褒章を受章。
1993年に勲四等宝冠章を受章。

ウェブスペルの色が赤色の半ばより『2時のワイドショー』で木曜レギュラーで活躍。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.7.6~ 79 234 13 白い魔法使い 白い風
2000.7.6~ 80 79 1 青い嵐 青い嵐
1999年に大阪道頓堀・中座が閉館。特別ゲストとして登場。中座の閉館を惜しんだ。
2000年3月にテレビ出演したのが公式の場での最後の出演。
2000年10月12日に慢性腎不全で亡くなりました。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に亡くなりました。

ミヤコ蝶々のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の半ばに父の芝居一座で初舞台を踏みます。
白色の後半に吉本興業に入ります。三遊亭柳枝と結婚。
白色の最後の年に離婚。南都雄二と再婚。
青色の始めころにヒロポン中毒に陥り入院し克服。
青色の半ばよりラジオ『漫才学校』『夫婦善哉』の司会を担当。知名度を高めます。
青色の最期付近に南都雄二と離婚。
黄色の最後の年に南都雄二が糖尿病で死去。最後まで面倒を見た。
2度目の赤色の始めの年より舞台女優として大きく羽ばたきます。
2度目の赤色の半ばより『2時のワイドショー』で木曜レギュラーで活躍。
2度目の青色の始めの年に亡くなりました。

2008年にミヤコ蝶々記念館がオープン。2018年に閉館。
生前、上沼恵美子のことを高く評価していた。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin259)

藤波辰爾
藤波辰爾(ふじなみ たつみ)は、日本のプロレスラー。ニックネームは「ドラゴン」。新日本プロレスで活躍。躍動感溢れる戦いで老若男女問わず人気を得ます。2015年にはWWE殿堂入りを果たしました。

続きを読む


安田顕
安田顕(やすだ けん)は、日本の俳優、タレント。愛称は「ヤスケン」。「水曜どうでしょう」の準レギュラー・onちゃんの中の人。2004年以降は俳優として全国区で本格的に活動。

続きを読む


千代の富士
千代の富士貢(ちよのふじ みつぐ)は、元大相撲力士。第58代横綱。本名は秋元貢(あきもと みつぐ)。1989年には大相撲で初となる「国民栄誉賞」の受賞しました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


松居一代
松居一代(まつい かずよ)は日本のタレント、女優、エッセイスト。TV出演や掃除に関する著作を多く出版。通称「マツイ棒」は有名。2017年に元夫の船越英一郎の不倫疑惑を訴え続け2017年末に調停離婚。

続きを読む


勝俣州和
勝俣州和(かつまた くにかず)は、日本のお笑いタレント、俳優。元アイドルでCHACHAのメンバー。テレビ番組には年中、七分丈ズボンを履いて出演することで知られます。

続きを読む


関連記事 (女優)

松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む


石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


黒木瞳
黒木瞳(くろき ひとみ)は、日本の女優、タレント、歌手、映画監督。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。宝塚歌劇団を退団後、芸能界に転身。映画『失楽園』に出演し知名度は一気に上昇。活躍の場を広げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事