517 views

サッカー選手・ラモス瑠偉の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ラモス瑠偉

記事公開日:2018年12月28日
最終更新日:2019年09月23日

ラモス瑠偉
出典:wikipedia.org

ラモス瑠偉(ラモス ルイ)は、ブラジル出身の元サッカー選手、サッカー指導者、タレント。

選手時代は得点やアシストに優れたミッドフィルダーとして活躍。ヴェルディ川崎に所属し3連覇に貢献します。
引退後はサッカー指導者として活躍しています。

このページではラモス瑠偉の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ラモス瑠偉の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1957年2月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin97です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い人 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin164
絶対反対kin kin227

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin97の誕生日占いは、何でも可能性を見いだせるタイプです。器用な面があります。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

ラモス瑠偉の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

ブラジルで生まれます。
父は大のサッカー好き。しかしその父もラモスが9歳の時に他界します。

ブラジル時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.2.9~ 16 217 9 赤い地球 赤い月
1974.2.9~ 17 62 10 白い風 赤い空歩く人
1975.2.9~ 18 167 11 青い手 赤い地球
高校2年の時に母が気が狂ったと思うくらいサッカーの試合に出場します。
高校を中退しサッカーとアルバイトに明け暮れます。
18歳の時にブラジルのサアジFCに加入。

ウェブスペルの色が赤色の後半に高校を中退しサッカーに明け暮れます。
赤色の最後付近にブラジルのサアジFCに加入。

日本へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.2.9~ 20 117 13 赤い地球 赤い蛇
1978.2.9~ 21 222 1 白い風 白い風
1979.2.9~ 22 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1977年に読売サッカークラブでプレイしていた与那城ジョージにスカウトされ来日します。
中央大学通信教育部に入学し読売サッカークラブに加入。ブラジル時代のポジションはディフェンダーでしたが日本に来てからしばらくはフィワードとしてプレイ。
1979年に2試合連続ハットトリックを含む14得点7アシストを記録。得点王・アシスト王の二冠を獲得。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年にスカウトされ来日。
白色の始めころに得点王・アシスト王の二冠を獲得

バイク事故・結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.9~ 24 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1982.2.9~ 25 122 5 白い風 白い鏡
1983.2.9~ 26 227 6 青い手 白い風
1984.2.9~ 27 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1981年にバイク事故を起こし左足のすねを複雑骨折し選手生命の危機に陥います。この時に献身的に看病してくれた初音と結婚を決意。
1982年シーズンに復帰しますがわずか1得点。1983年に復活し、10得点で得点王を獲得。
1984年に初音とブラジルサンパウロで挙式します。

ウェブスペルの色が白色の前半にバイク事故を起こし選手生命の危機に陥ります。
白色の半ばに得点王を獲得。翌年に結婚します。

日本年間最優秀選手賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.2.9~ 29 22 9 白い風 白い魔法使い
1989.2.9~ 32 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1990.2.9~ 33 182 13 白い風 白い犬
1991.2.9~ 34 27 1 青い手 青い手
1986年にフィワードよりミッドフィルダーにポジションチャンジ。引退した与那城ジョージに変わりチームの司令塔として君臨します。
1989年に日本に帰化。
1990年、1991年は二年連続の日本年間最優秀選手賞を獲得。選手としての円熟期に達します。
1990年より日本代表に選出され1991年のキリンカップ初優勝に貢献します。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に日本に帰化。翌年より二年連続で日本年間最優秀選手賞を獲得します。

Jリーグ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.2.9~ 36 237 3 赤い地球 青い鷲
1996.2.9~ 39 32 6 黄色い人 青い手
1997.2.9~ 40 137 7 赤い地球 青い猿
1998.2.9~ 41 242 8 白い風 青い鷲
1993年にJリーグが開幕。読売サッカークラブからヴェルディ川崎に変わってからもチームの中心選手としてJリーグ創生期のクラブ黄金時代を支えます。
ヴェルディは1992年、1993年、1994年とJリーグカップを3連覇。空前のJリーグブームで人気者としてCMにも出演します。

1996年にヴェルディ川崎の監督に就任したレオンと確執があり、与那城ジョージが監督を務めていた京都パープルサンガに移籍。
1997年にヴェルディ川崎のレオンが解任されると、すぐにヴェルディ川崎へ移籍。
1998年に現役を引退します。

ウェブスペルの色が青色の前半にJリーグが開幕しJリーグ創生期のクラブ黄金時代を支えます。
青色の半ばに一次京都パープルサンガに移籍しますが復帰。
青色の後半に現役を引退します。

FC琉球

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.2.9~ 44 37 11 赤い地球 青い手
2002.2.9~ 45 142 12 白い風 青い猿
2003.2.9~ 46 247 13 青い手 青い鷲
2001年に沖縄かりゆしFCのテクニカルディレクターに就任。
2002年にチームは九州サッカーリーグで優勝。しかし経営陣と対立し一方的にテクニカルディレクターを解任。
クラブへの不信から所属選手の殆どが退団し2003年にそのメンバーたちがFC琉球を創設。ラモスも立ち上げに協力します。
そのFC琉球は2018年にJ2に昇格しました。

ウェブスペルの色が青色の最後の年にFC琉球の立ち上げに協力。

ビーチサッカー日本代表の監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.2.9~ 48 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2006.2.9~ 49 42 3 白い風 黄色い太陽
2007.2.9~ 50 147 4 青い手 黄色の種
2008.2.9~ 51 252 5 黄色い人 黄色い星
2005年にビーチサッカー日本代表の監督に就任。チームは4位入賞。
2006年にJ2へ降格したヴェルディの監督に就任しますが2007年シーズンいっぱいで辞任。
2009年に2度目となるビーチサッカー日本代表の監督に就任。

ウェブスペルの色が黄色の始めころにビーチサッカー日本代表の監督に就任。翌年よりヴェルディの監督に就任しますがその翌年に辞任。
黄色の半ばに2度目となるビーチサッカー日本代表の監督に就任。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.2.9~ 57 102 11 白い風 黄色い人
2016.2.9~ 59 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2018.2.9~ 61 2 2 白い風 赤い竜
2014年にFC岐阜の監督に就任。2016年に辞任。
2018年に3度目となるビーチサッカー日本代表の監督に就任。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にFC岐阜の監督に就任しますが、黄色の最後の年に辞任。
赤色の始めころに3度目となるビーチサッカー日本代表の監督に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.9~ 61 2 2 白い風 赤い竜
2019.2.9~ 62 107 3 青い手 赤い蛇
2020.2.9~ 63 212 4 黄色い人 赤い月
ラモス瑠偉の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
62才の時はKin107。周りに興味を持つことで刺激され充実感を得られる年です。分析力に優れています。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

困難を解消するために希望をもとう。

ラモス瑠偉のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の後半に高校を中退しサッカーに明け暮れます。
赤色の最後付近にブラジルのサアジFCに加入。
赤色の最後の年にスカウトされ来日。
白色の始めころに得点王・アシスト王の二冠を獲得
白色の前半にバイク事故を起こし選手生命の危機に陥ります。
白色の半ばに得点王を獲得。翌年に結婚します。
白色の最後付近に日本に帰化。翌年より二年連続で日本年間最優秀選手賞を獲得します。
青色の前半にJリーグが開幕しJリーグ創生期のクラブ黄金時代を支えます。
青色の半ばに一次京都パープルサンガに移籍しますが復帰。
青色の後半に現役を引退します。
青色の最後の年にFC琉球の立ち上げに協力。
黄色の始めころにビーチサッカー日本代表の監督に就任。翌年よりヴェルディの監督に就任しますがその翌年に辞任。
黄色の半ばに2度目となるビーチサッカー日本代表の監督に就任。
黄色の最後付近にFC岐阜の監督に就任しますが、黄色の最後の年に辞任。
赤色の始めころに3度目となるビーチサッカー日本代表の監督に就任。

参考文献

ラモス瑠偉(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


坂村健
坂村健(さかむら けん)は、日本のコンピュータ科学者。自ら提唱したTRONプロジェクトのリーダー、またアーキテクトとして多種多様な仕様を策定。組み込み用OSとして広く使われています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin097)

ベッキー
ベッキーは日本のタレント、女優、歌手。その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。しかし川谷絵音との不倫で芸能活動は一時休止。

続きを読む


片岡鶴太郎
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家。「オレたちひょうきん族」に出演し全国区の人気タレントになります。

続きを読む


佐川清
佐川清(さがわ きよし)は、日本の実業家。佐川急便の創業者であり元社主(初代社長・会長)。佐川急便を驚異的な成長をさせる一方で、強引な商法も次々と明らかになります。

続きを読む


田尻智
田尻智(たじり さとし)は、ゲームクリエイター。株式会社ゲームフリークの代表取締役社長であり、『ポケットモンスター』の生みの親として知られます。

続きを読む


吉田竜夫
吉田竜夫(よしだ たつお)は、昭和時代中期から後期の漫画家、アニメ原作者。アニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)の設立者・初代社長。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

アイルトンセナ
アイルトンセナはブラジル人の元レーシングドライバー。F1で通算41勝、3度のワールドチャンピオンに輝いたドライバー。1994年にF1レース中に事故で亡くなった。

続きを読む


中田英寿
中田英寿(なかた ひでとし)は元サッカー選手。元日本代表。株式会社東ハト執行役員。日本代表のFIFAワールドカップ3大会連続出場し活躍した。

続きを読む


曙太郎
貴乃花と曙は元大相撲の横綱。当時の2人の戦いは大相撲界で「曙貴(あけたか)時代」と呼ばれ、千秋楽結びの対戦回数は27回で史上1位。ライバルとして大相撲界を盛り上げました。

続きを読む


設楽悠太
設楽悠太(したら ゆうた)は、日本の陸上競技選手です。双子のランナーで有名で共に東洋大学より出場し黄金時代を築き、その後Hondaに所属。2018年2月25日に東京マラソン2018で日本記録を更新

続きを読む


入江陵介
入江陵介(いりえ りょうすけ)は、日本の競泳選手。背泳ぎで多くの記録を持つ人物。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオオリンピックに出場。ロンドンオリンピックでは3つの銀メダルを獲得。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事