1,978 views

サヨナラおじさん「淀川長治」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 淀川長治

記事公開日:2016年09月30日
最終更新日:2019年01月17日

淀川長治
→ 画像検索はこちら

淀川長治(よどがわ ながはる)は、雑誌編集者、映画解説者、映画評論家。

約32年にわたって「日曜洋画劇場」の解説を務め、ヨドチョーさん、ヨドさんの愛称のほか、その独特の語り口からサヨナラおじさんとして親しまれた。

このページでは淀川長治の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

淀川長治の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1909年4月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin57(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い空歩く人 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin204
絶対反対kin kin187

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin57の誕生日占いは、困難なこともポジティブに乗り越えることが出来るタイプです。平常心を保つ。母性能力ある。

広告

淀川長治の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県神戸市に生まれます。芸者小屋を営む両親に連れられ、4歳の頃から映画を見まくった。
大学は日本大学法文学部美学科予科に合格。

雑誌『映画世界』の編集者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1927.4.10~ 18 127 10 青い手 白い鏡
1928.4.10~ 19 232 11 黄色い人 白い風
1929.4.10~ 20 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し

1927年 日大に入学のため上京した際、かねてから投稿を行っていた雑誌『映画世界』の社員募集を見て、編集部へ出向きそのまま採用され、編集者として活動。大学は出席さずに中退。
1929年 神戸の実家へ戻され、姉の経営する輸入美術品店「ラール・エヴァンタイユ」で勤務する。

ウェブスペルの色が白色の後半に大学入学のため上京しますが、そのまま雑誌『映画世界』の編集者になります。
白色の最後付近に神戸の実家へ戻され、姉の経営する店に勤務します。この年には黒Kinが表れています。

UA(ユナイテッド・アーティスツ)時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1933.4.10~ 24 237 3 赤い地球 青い鷲
1934.4.10~ 25 82 4 白い風 青い嵐
1936.4.10~ 27 32 6 黄色い人 青い手
1937.4.10~ 28 137 7 赤い地球 青い猿
1938.4.10~ 29 242 8 白い風 青い鷲

1933年 UA(ユナイテッド・アーティスツ)の大阪支社に入社。UAはアメリカの映画配給会社。
1936年 来日したチャールズ・チャップリンとの会談に成功。その後、淀川は日本におけるチャップリン評論の第一人者と言われる。
1938年 UA東京支社に移り、ジョン・フォード監督の『駅馬車』の宣伝などを担当する。

ウェブスペルの色が青色の始め頃からUA(ユナイテッド・アーティスツ)に勤務します。

映画関係を転々と

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.4.10~ 33 142 12 白い風 青い猿
1945.4.10~ 36 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1947.4.10~ 38 147 4 青い手 黄色の種
1948.4.10~ 39 252 5 黄色い人 黄色い星
1949.4.10~ 40 97 6 赤い地球 黄色い人

1942年 東宝映画の宣伝部に就職。この時期に黒澤明と出逢い、淀川の生涯の親友となった。
1945年 アメリカ映画の配給会社セントラル映画社(CMPE)のレクチャー部に勤務
1947年 映画世界社に入社し雑誌『映画の友』の編集に携わり、映画解説者・映画評論家として活動を開始。
1948年 映画好きの若者を集めて「東京映画友の会」を結成

ウェブスペルの色が黄色の始め頃から映画雑誌の編集に携わり、映画解説者・映画評論家として活動を開始します。

お茶の間の顔に

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.4.10~ 51 212 4 黄色い人 赤い月
1961.4.10~ 52 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1962.4.10~ 53 162 6 白い風 赤い地球
1963.4.10~ 54 7 7 青い手 赤い竜
1966.4.10~ 57 62 10 白い風 赤い空歩く人
1967.4.10~ 58 167 11 青い手 赤い地球

1960年 1963年まで海外ドラマ『ララミー牧場』の解説で脚光を浴びた。
1966年 『日曜洋画劇場』(当初は『土曜洋画劇場』)の解説者になる。

番組開始から死の前日までの32年間、出演し続けた。
特に「怖いですねえ、恐ろしいですねえ」や番組末尾の「それでは次週を御期待/お楽しみ下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…」は淀川の名台詞として語り草とされた。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『ララミー牧場』の解説で脚光を浴びます。
赤色の後半から『日曜洋画劇場』の解説者になります。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.4.10~ 88 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1998.4.10~ 89 42 3 白い風 黄色い太陽
1999.4.10~ 90 147 4 青い手 黄色の種

1998年 9月6日、生涯の親友であった黒澤が死去した。棺の中の黒澤に向かって「僕もすぐに行くからね」と語りかけていたという。
1998年 11月10日に車椅子で『日曜洋画劇場』のスタジオに入り、『ラストマン・スタンディング』の解説収録を行った。
1998年 11月11日に腹部大動脈瘤破裂に伴う心不全により息を引き取った。享年89。

ウェブスペルの色が黄色の始め頃に亡くなりました。

淀川長治のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に大学入学のため上京しますが、そのまま雑誌『映画世界』の編集者になります。
白色の最後付近に神戸の実家へ戻され、姉の経営する店に勤務します。この年には黒Kinが表れています。

青色の始め頃からUA(ユナイテッド・アーティスツ)に勤務します。
青色の後半から映画関係の会社を転々とします。

黄色の始め頃から映画雑誌の編集に携わり、映画解説者・映画評論家として活動を開始します。

赤色の前半に『ララミー牧場』の解説で脚光を浴びます。
赤色の後半から『日曜洋画劇場』の解説者になります。その後32年間出演し続けます。

2度目の黄色の始め頃に亡くなりました。

体調を崩したのをきっかけに1987年からは日曜洋画劇場の収録を行っていたテレビ朝日アーク放送センターと同じアークヒルズ内にある東京全日空ホテル34階のスイートルームで暮らしました。
場所を決めたのは「棺桶がちゃんと入るかどうか、エレベータの大きさを調べて決めた」と『徹子の部屋』で語っています。淀川長治は生涯独身でした。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin057)

高橋大輔
高橋大輔(たかはし だいすけ)は、日本のフィギュアスケート選手。愛称は「大ちゃん」。2000年代から2010年代にかけて活躍。2010年のバンクーバ五輪で銅メダルを獲得。2010年フィギュアスケート世界王者。

続きを読む


三浦雄一郎
三浦雄一郎はプロスキーヤー及び登山家。富士山やエベレストからのスキー滑降。1985年に世界七大陸最高峰からのスキー滑降。2003年にエベレストに世界最高齢で登頂します。

続きを読む


野村萬斎
野村萬斎(のむら まんさい)は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。端正な顔立ちから「狂言界のプリンス」と呼ばれる、日本を代表する狂言役者の一人です。

続きを読む


南部靖之
南部靖之(なんぶ やすゆき)は、日本の実業家。パソナ創業者。人材派遣ビジネスで急成長を遂げます。孫正義、澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称されました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

料理の鉄人
料理の鉄人は料理をテーマとしたバラエティ番組。出演していた和の道場六三郎、中村孝明、森本正治。中華の陳建一。フレンチ石鍋裕、坂井宏行。イタリアンの神戸勝彦。主宰の鹿賀丈史。

続きを読む


森脇健児
森脇健児(もりわき けんじ)は、日本のお笑いタレント、ラジオパーソナリティー、俳優。『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンに連続出場。再ブレイク芸人です。

続きを読む


ガッツ石松
ガッツ石松(ガッツ いしまつ)は、日本の男性俳優、タレント。アジア人で初のWBC世界ライト級チャンピオン。タイトルを5度防衛。ボクシング引退後はタレント、俳優として活躍。

続きを読む


木村拓哉
木村拓哉は元SMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


チューボーですよ!
チューボーですよ!は、堺正章が進行役アシスタントとともに、ゲストとのトークを交えて料理を作る番組。進行役アシスタントを3年以上努めて卒業した、雨宮、木村、小林、枡田と堺の5名で行います。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事