2,177 views

サン=テグジュペリの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → サン=テグジュペリ

記事公開日:2017年11月16日
最終更新日:2019年10月27日

サン=テグジュペリ
出典:wikipedia.org

サン=テグジュペリは、フランスの作家、操縦士。

著書『星の王子さま』は自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読された作品。世界で1億5000万部を突破。

ジプリの宮崎駿はサン=テグジュペリの長年の愛読者です。

このページではサン=テグジュペリの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

サン=テグジュペリの誕生日占い

生年月日:1900年6月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin232です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い風 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin29
絶対反対kin kin102

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin232の誕生日占いは、独自の道を歩きオリジナリティを大事にするタイプです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

サン=テグジュペリの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

フランス・リヨンで伯爵の子として生まれます。

陸軍飛行連隊

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1922.6.29~ 22 202 7 白い風 黄色い戦士
1923.6.29~ 23 47 8 青い手 黄色い太陽
1924.6.29~ 24 152 9 黄色い人 黄色の種
スイスの学校で文学にいそしんだ後に志願しフランス軍に所属します。
異例の軍用機操縦士(士官)となり陸軍飛行連隊に所属、退役後に民間航空界に入った。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにフランス・陸軍飛行連隊に所属。
黄色の後半に民間の航空界に入ります。

作家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1925.6.29~ 25 257 10 赤い地球 黄色い星
1926.6.29~ 26 102 11 白い風 黄色い人
1930.6.29~ 30 2 2 白い風 赤い竜
1931.6.29~ 31 107 3 青い手 赤い蛇
1926年に作家として本格的にデビューします。自分の飛行士としての体験に基づいた作品を発表します。
1931年に出版された『夜間飛行』はベストセラーとなり世界中で読まれ、有名パイロットの仲間入りをします。
後に敵となるドイツ空軍にも信奉者がおり、サン=テグジュペリが所属する部隊とは戦いたくないと語った兵士もいたという。

ウェブスペルの色が黄色の後半に作家として本格的にデビューします。
赤色の始めころには有名パイロットの仲間入りをします。

第2次世界大戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1938.6.29~ 38 62 10 白い風 赤い空歩く人
1939.6.29~ 39 167 11 青い手 赤い地球
1940.6.29~ 40 12 12 黄色い人 赤い竜
1939年にフランスより第二次世界大戦に召集され飛行教官を務めます。
自身は前線への転属を希望。周囲の反対を押し切り転属を実現、偵察隊へ配属されます。
1940年にフランスはドイツに敗北、サン=テグジュペリはアメリカに亡命。アメリカでも志願します。

ウェブスペルの色が赤色の後半にフランス軍に復帰
赤色の最後付近にアメリカに亡命、志願し戦いを続けます。

星の王子さま

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1941.6.29~ 41 117 13 赤い地球 赤い蛇
1942.6.29~ 42 222 1 白い風 白い風
1943.6.29~ 43 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1942年にアメリカで出版された「アラスへの飛行」はベストセラーとなり、反ナチ派に読み続けられます。

1943年にアメリカで「星の王子さま」が出版されます。自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読されます。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に「星の王子さま」が出版されます。

消息を絶つ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.6.29~ 44 172 3 黄色い人 白い犬
1944年7月31日にフランス内陸部を写真撮影するために単独で出撃。地中海上空で行方不明となった。

ウェブスペルの色が白色の前半に地中海上空で行方不明になった。

サン=テグジュペリのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにフランス・陸軍飛行連隊に所属。
黄色の後半に民間の航空界に入ります。
黄色の後半に作家として本格的にデビューします。
赤色の始めころには有名パイロットの仲間入りをします。
赤色の後半にフランス軍に復帰
赤色の最後付近にアメリカに亡命、志願し戦いを続けます。
白色の始めの年に「星の王子さま」が出版されます。
白色の前半に地中海上空で行方不明になった。

長年、サン=テグジュペリの亡くなった場所は不明でしたが1998年に地中海のマルセイユ沖でトロール船がサン=テグジュペリの名と、妻コンスエロの名など書き込まれたブレスレットを発見。
2000年5月にサン=テグジュペリの搭載機が確認され世界に報道されます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

朝原宣治
朝原宣治(あさはら のぶはる)は、日本の元陸上競技選手。現在は陸上競技指導者・スポーツ解説者。2008年北京オリンピック・陸上男子4x100mリレーの銀メダリスト。

続きを読む


井上貞治郎
井上貞治郎(いのうえ ていじろう)は、日本の実業家。「段ボール」の実用新案を取得。「日本の段ボールの父」と評される。聨合紙器(現社名レンゴー)を設立。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin232)

いかりや長介
いかりや 長介さんはザ・ドリフターズのリーダー。「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」で一世を風靡し、その後は俳優、タレントとして活躍しました。

続きを読む


加賀まりこ
加賀まりこ(かが まりこ)は日本の女優、司会者。長く女優として活躍。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ「小悪魔」などと呼ばれます。芸能界屈指の雀士としても知られます。

続きを読む


市川房枝
市川房枝(いちかわ ふさえ)は、日本の婦人運動家、政治家。第二次大戦後、新日本婦人同盟を結成。参議院議員となり、売春防止法制定・政界浄化などに尽力した人物です。

続きを読む


岩垂邦彦
岩垂邦彦(いわだれ くにひこ)は、日本の実業家。日本電気株式会社(NEC)の創業者。

続きを読む


飯島直子
飯島直子は日本のタレント、女優です。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。缶コーヒー「ジョージア」のCMでブレイク。「癒し系女優」として人気が上昇し数多くのドラマに出演しました。

続きを読む


関連記事 (作家)

東野圭吾
東野圭吾は、日本の小説家。理系の大学を卒業、就職後に仕事のかたわら小説を応募し江戸川乱歩賞を受賞。専業作家になります。鳴かず飛ばずの時代を経て1997年ころからブレイクしました。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


大江健三郎
大江健三郎(おおえ けんざぶろう)は、日本の小説家であり、日本で2人目のノーベル文学賞の受賞者です。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


三谷幸喜
三谷幸喜(みたに こうき)は、脚本家、演出家、俳優、映画監督。日本大学在学中から放送作家として活躍。2016年NHK大河ドラマ真田丸の脚本を担当しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事