2,855 views

サン=テグジュペリの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → サン=テグジュペリ

記事公開日:2017年11月16日
最終更新日:2020年11月10日

サン=テグジュペリ
出典:wikipedia.org

サン=テグジュペリは、フランスの作家、操縦士。

著書『星の王子さま』は自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読された作品。世界で1億5000万部を突破。

ジプリの宮崎駿はサン=テグジュペリの長年の愛読者です。

このページでは、サン=テグジュペリの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

サン=テグジュペリの誕生日占い

生年月日:1900年6月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin232です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い風 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin29
絶対反対kin kin102

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin232の誕生日占いは、独自の道を歩きオリジナリティを大事にするタイプです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

サン=テグジュペリの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

フランス・リヨンで伯爵の子として生まれます。

陸軍飛行連隊

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1922.6.29~ 22 202 7 白い風 黄色い戦士
1923.6.29~ 23 47 8 青い手 黄色い太陽
1924.6.29~ 24 152 9 黄色い人 黄色の種
スイスの学校で文学にいそしんだ後に志願しフランス軍に所属します。
異例の軍用機操縦士(士官)となり陸軍飛行連隊に所属、退役後に民間航空界に入った。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにフランス・陸軍飛行連隊に所属。
黄色の後半に民間の航空界に入ります。

作家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1925.6.29~ 25 257 10 赤い地球 黄色い星
1926.6.29~ 26 102 11 白い風 黄色い人
1930.6.29~ 30 2 2 白い風 赤い竜
1931.6.29~ 31 107 3 青い手 赤い蛇
1926年に作家として本格的にデビューします。自分の飛行士としての体験に基づいた作品を発表します。
1931年に出版された『夜間飛行』はベストセラーとなり世界中で読まれ、有名パイロットの仲間入りをします。
後に敵となるドイツ空軍にも信奉者がおり、サン=テグジュペリが所属する部隊とは戦いたくないと語った兵士もいたという。

ウェブスペルの色が黄色の後半に作家として本格的にデビューします。
赤色の始めころには有名パイロットの仲間入りをします。

第2次世界大戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1938.6.29~ 38 62 10 白い風 赤い空歩く人
1939.6.29~ 39 167 11 青い手 赤い地球
1940.6.29~ 40 12 12 黄色い人 赤い竜
1939年にフランスより第二次世界大戦に召集され飛行教官を務めます。
自身は前線への転属を希望。周囲の反対を押し切り転属を実現、偵察隊へ配属されます。
1940年にフランスはドイツに敗北、サン=テグジュペリはアメリカに亡命。アメリカでも志願します。

ウェブスペルの色が赤色の後半にフランス軍に復帰
赤色の最後付近にアメリカに亡命、志願し戦いを続けます。

星の王子さま

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1941.6.29~ 41 117 13 赤い地球 赤い蛇
1942.6.29~ 42 222 1 白い風 白い風
1943.6.29~ 43 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1942年にアメリカで出版された「アラスへの飛行」はベストセラーとなり、反ナチ派に読み続けられます。

1943年にアメリカで「星の王子さま」が出版されます。自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読されます。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に「星の王子さま」が出版されます。

消息を絶つ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.6.29~ 44 172 3 黄色い人 白い犬
1944年7月31日にフランス内陸部を写真撮影するために単独で出撃。地中海上空で行方不明となった。

ウェブスペルの色が白色の前半に地中海上空で行方不明になった。

サン=テグジュペリのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにフランス・陸軍飛行連隊に所属。
黄色の後半に民間の航空界に入ります。
黄色の後半に作家として本格的にデビューします。
赤色の始めころには有名パイロットの仲間入りをします。
赤色の後半にフランス軍に復帰
赤色の最後付近にアメリカに亡命、志願し戦いを続けます。
白色の始めの年に「星の王子さま」が出版されます。
白色の前半に地中海上空で行方不明になった。

長年、サン=テグジュペリの亡くなった場所は不明でしたが1998年に地中海のマルセイユ沖でトロール船がサン=テグジュペリの名と、妻コンスエロの名など書き込まれたブレスレットを発見。
2000年5月にサン=テグジュペリの搭載機が確認され世界に報道されます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


朝日奈央
朝日奈央(あさひ なお)は、日本の女性マルチタレント。 2008年よりアイドルグループ・アイドリング!!!の15号として活動。卒業後はソロで活動。2017年の年末年始の番組への出演で高い評価を得て以降バラエティ番組に多く出演。

続きを読む


中丸雄一
中丸雄一(なかまる ゆういち)は日本の歌手、タレント、俳優。KAT-TUNのメンバー。愛称は「ゆめっち」。俳優、司会業でも活躍。芸能活動を行いながら早稲田大学人間科学部の通信課程を卒業。

続きを読む


キートン山田
キートン山田(キートン やまだ)は、日本の声優、俳優、ナレーター。『ちびまる子ちゃん』のナレーションを約30年務めた人物。独特な口調は「キートン節」と呼ばれます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin232)

加賀まりこ
加賀まりこ(かが まりこ)は日本の女優、司会者。長く女優として活躍。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ「小悪魔」などと呼ばれます。芸能界屈指の雀士としても知られます。

続きを読む


ジェームズ・クック
ジェームズ・クックは、イギリスの海軍士官、海洋探検家、海図製作者。太平洋で3回の航海を行いハワイ諸島を発見。航海の途上、ハワイ島で先住民との争いによって亡くなります。

続きを読む


岩垂邦彦
岩垂邦彦(いわだれ くにひこ)は、日本の実業家。日本電気株式会社(NEC)の創業者。

続きを読む


菅義偉
菅義偉(すが よしひで)は、日本の政治家。2007年の第2次安倍内閣から約7.5年官房長官を務めた人物です。2019年に新年号の『令和』を発表し「令和おじさん」の愛称でも知られます。

続きを読む


財前直見
財前直見(ざいぜん なおみ)は、日本の女優。東亜国内航空のキャンペーンガールで芸能界デビュー。1990年代以降は主演・レギュラーを離れたことがなく、所属事務所の研音の評価を高めた人物。

続きを読む


関連記事 (作家)

石原慎太郎
石原慎太郎(いしはら しんたろう)は日本の元政治家、作家。衆参議員あわせて10期、東京都知事を4期つとめました。弟は石原軍団の石原裕次郎。

続きを読む


赤川次郎
赤川次郎(あかがわ じろう)は、小説家。難解な表現をあえて避けた優しい文章と軽妙な表現を得意とし、余人に真似ができないスタイルを構築しています。作品のジャンルは多岐に及びます。

続きを読む


村上龍
村上龍(むらかみ りゅう)は、日本の小説家、映画監督、脚本家。『限りなく透明に近いブルー』でデビュー。芥川賞を受賞。テレビ東京『カンブリア宮殿』では司会を担当。

続きを読む


山本周五郎
山本周五郎(やまもと しゅうごろう)は、日本の小説家。作風は時代小説。代表作に『樅ノ木は残った』『赤ひげ診療譚』など。直木賞受賞決定後に辞退。

続きを読む


ルイス・キャロル
ルイス・キャロルは、イギリスの数学者、論理学者、写真家、作家、詩人。『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の作者として知られています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ