483 views

シティーハンター・北条司の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 北条司

記事公開日:2018年09月10日
最終更新日:2018年12月11日

北条司
出典:wikipedia.org

北条司(ほうじょう つかさ)は、日本の漫画家・実業家。

代表作に『キャッツアイ』・『シティーハンター』などあります。

このページでは、北条司の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

北条司の誕生日占い

生年月日:1959年3月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin71です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 白い世界の橋渡し 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin190
絶対反対kin kin201

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin71の誕生日占いは、誰に対しても気軽に公平に接することのできるタイプです。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

広告

北条司の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡県小倉市で生まれます。父は建設会社勤務でした。
小学生の時に北九州市に引っ越します。幼少期から絵が好きでスケッチをしていたそうです。

漫画家を目指す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.3.5~ 15 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1975.3.5~ 16 191 9 青い猿 青い夜
1976.3.5~ 17 36 10 黄色い戦士 青い手
中学3年の時に漫画家を目指す友人ができます。高校は別々に進学しますが、彼の呼びかけで漫画同好会に参加。
男女6名で共同の漫画執筆も始めますが未完に終わります。その後、賞金目当てに漫画を投稿。お金が無くなると新作を投稿するという生活を始めます。

ウェブスペルの色が青色の後半から漫画の投稿を始めます。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.3.5~ 19 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1979.3.5~ 20 91 13 青い猿 青い嵐
1980.3.5~ 21 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
高校を卒業し福岡市の九州産業大学へ進学。下宿生活を始めます。
あるとき、下宿生活でお金がないときに手塚賞の賞金が100万円と知り応募。1979年に準入選となり20万円を手に入れます。
この時、『週刊少年ジャンプ』の5代目編集長になる堀江信彦が担当編集につき、3編の読み切りを描き1980年に「おれは男だ!」でデビューします。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に手塚賞で準入選
黄色の始めの年に漫画家としてデビューします。

キャッツアイ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.3.5~ 22 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1982.3.5~ 23 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1983.3.5~ 24 251 4 青い猿 黄色い星
大学を卒業。読切で書いた「キャッツアイ」が好評で連載が決定し上京。
1981年に「キャッツアイ」の連載を開始。1985年まで続きます。
1983年に「キャッツアイ」はテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころから「キャッツアイ」の連載を開始。
黄色の前半に「キャッツアイ」はテレビアニメ化されます。

シティハンター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.5~ 26 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1986.3.5~ 27 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1987.3.5~ 28 151 8 青い猿 黄色の種
1983年に読切で描いた「シティーハンター -XYZ-」が愛読者賞を獲得。
1985年に「キャッツアイ」連載終了後に「シティーハンター」の連載を開始。1991年まで続きます。
1987年に「シティハンター」はテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから「シティーハンター」の連載を開始
黄色の後半に「シティーハンター」はテレビアニメ化されます。

少年誌から撤退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.3.5~ 32 51 12 青い猿 黄色い太陽
1992.3.5~ 33 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1993.3.5~ 34 1 1 赤い竜 赤い竜
1994.3.5~ 35 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1995.3.5~ 36 211 3 青い猿 赤い月
1991年に「シティーハンター」の連載が4週間後に突如終了と連絡を受けます。
北条は「シティーハンター」は描き終わっていないとの思いから後のリメイク作「エンジェル・ハート」が誕生する原因になります。

1994年から1995年に「RASH!!」を連載。これが少年誌最後の連載作品になり、青年誌『MANGAオールマン』へと移籍します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にシティーハンターの連載が突如終了。
赤色の前半に青年紙へ移籍します。

エンジェル・ハート

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.5~ 41 216 8 黄色い戦士 赤い月
2001.3.5~ 42 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2002.3.5~ 43 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2000年に堀江信彦らと共に、株式会社コアミックスを設立。
2001年に『週刊コミックバンチ』を創刊し、創刊号より「エンジェル・ハート」の連載を開始します。

ウェブスペルの色が赤色の後半から『週刊コミックバンチ』で「エンジェル・ハート」の連載を開始

エンジェル・ハート終了

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.3.5~ 51 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2017.3.5~ 58 181 12 赤い竜 白い犬
「エンジェル・ハート」は2010年まで『週刊コミックバンチ』連載されます。
引き続き「エンジェル・ハート 2ndシーズン」として『月刊コミックゼノン』に連載。
2017年まで連載されました。

ウェブスペルの色が白色の半ばに「エンジェル・ハート」は月刊誌に移り白色の最後付近まで連載されました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.5~ 59 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2019.3.5~ 60 131 1 青い猿 青い猿
2020.3.5~ 61 236 2 黄色い戦士 青い鷲
北条司の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後の年に当たります。
59才の時はKin26。チャンスを見る目が確かな年です。心の基本的方針が固まると大きく変わります。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

北条司のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半から漫画の投稿を始めます。
青色の最後の年に手塚賞で準入選
黄色の始めの年に漫画家としてデビューします。
黄色の始めころから「キャッツアイ」の連載を開始。黄色の前半にテレビアニメ化。
黄色の半ばから「シティーハンター」の連載を開始。黄色の後半にテレビアニメ化。
黄色の最後付近にシティーハンターの連載が突如終了。
赤色の前半に青年紙へ移籍します。
赤色の後半から『週刊コミックバンチ』で「エンジェル・ハート」の連載を開始
白色の半ばに「エンジェル・ハート」の連載は月刊誌に移り白色の最後付近まで連載されました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin071)

笹川良一
笹川良一(ささかわ りょういち)は、政治運動家、社会奉仕活動家。モーターボート競走法成立に尽力し社団法人全国モーターボート競走会連合会(全モ連)の設立に関与します。

続きを読む


宮川大輔
宮川大輔(みやがわ だいすけ)は、お笑いタレント。NSC卒業後にチュパチャップス結成。「吉本印天然素材」に参加。チュパチャップスの解散を経て、その後、世界の果てまでイッテQ!のお祭り男として人気を博します。

続きを読む


広末涼子
広末涼子(ひろすえ りょうこ)は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。NTTドコモポケベルのCMで一躍有名になり歌手として、女優として活躍します。

続きを読む


アルフレッド・ノーベル
アルフレッド・ノーベルは、スウェーデンの化学者、発明家、実業家。ダイナマイトの発明で知られ、巨万の富を築き、その遺産を「ノーベル賞」の創設に使用させた人物です。

続きを読む


小澤征爾
小澤征爾(おざわ せいじ)は、日本の指揮者。ウィーン国立歌劇場音楽監督を務めた世界的な指揮者です。2008年には世界の音楽界に多大な影響を与え文化勲章を受章します。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

冨樫義博と武内直子
漫画家の冨樫義博と武内直子は1999年に結婚した夫婦です。『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』と『美少女戦士セーラームーン』シリーズの作者です。

続きを読む


ゆでたまご
ゆでたまごは、漫画家ユニット。嶋田隆司と中井義則の合同ペンネーム。デビュー作『キン肉マン』は1980年代に大ヒットします。1998年にキン肉マンII世が連載され2度目のヒットとなります。

続きを読む


梶原一騎
梶原一騎(かじわら いっき)は、日本の漫画原作者、小説家、映画プロデューサー。『巨人の星』の原作者として名声を上げ、「スポ根」分野を確立した。

続きを読む


井上雄彦
井上雄彦(いのうえ たけひこ)は、日本の漫画家。代表作に『SLAM DUNK』『バガボンド』『リアル』など。スポーツや闘いを通じて青年の成長を描く作品が多いのが特徴。

続きを読む


藤子不二雄
藤子不二雄は漫画家で、藤本弘と安孫子素雄の共同ペンネーム。1951年にコンビを結成。1954年から、コンビを解消する1987年まで使用。コンビ結成時から長らく2人で話を考え絵を描いていました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事