3,062 views

シャープ・早川徳次の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 早川徳次(はやかわ とくじ)

記事公開日:2017年06月28日
最終更新日:2020年09月20日

早川徳次
→ 画像検索はこちら

早川徳次(はやかわ とくじ)は、日本の実業家。シャープの創業者です。

シャープペンシルの発明や日本初のラジオの開発者でもあります。

このページでは、早川徳次(はやかわ とくじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

早川徳次の誕生日占い

生年月日:1893年11月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin144です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 黄色い種 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin117
絶対反対kin kin14

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin144の誕生日占いは、さまざまなジャンルに興味を持ち、知識を身につけれるタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

早川徳次の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。早川家は副業のミシン縫製業で繁盛していたが母が胸の病気を患っており徳次は養子に出された。
養子に出された先では食事も満足に与えられない過酷な幼少期を過ごした。

徳尾錠

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1902.11.3~ 9 49 10 赤い月 黄色い太陽
1903.11.3~ 10 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1910.11.3~ 17 109 5 赤い月 赤い蛇
1911.11.3~ 18 214 6 白い魔法使い 赤い月
9歳のときに簪(かんざし)職人のもとに丁稚奉公に入る。
ここで金属加工に関する技術を身に付けていった。
1912年に洋服のベルトを止めるバックルを考案、「徳尾錠」と名づけ新案特許を取得した。
長短に関わらず、穴がなくても自在に締めることのできるという徳尾錠は、飛ぶように売れていった。
そうして得た売上が資金となり、1912年に独立起業します。

ウェブスペルの色が黄色の後半から簪(かんざし)職人のもと丁稚奉公に入り金属加工に関する技術を身に付けます。
赤色の半ばに「徳尾錠」を作り、飛ぶように売れ独立します。

シャープペンシル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1912.11.3~ 19 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1914.11.3~ 21 9 9 赤い月 赤い竜
1915.11.3~ 22 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1919.11.3~ 26 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1922.11.3~ 29 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1912年に従業員2名で金属加工業を開業した。
1915年に「早川式繰出鉛筆」の名称で特許を申請。シャープペンシルのことです。
兄の政治と「早川兄弟(けいてい)商会金属文具製作所」を設立して販売を開始

シャープペンシルの発売当初、日本国内では評判が悪く売れなかったが、第一次世界大戦で品薄となった欧米で売れるようになり、海外での高い評価が伝わると日本国内でも売れるようになった。

早川徳次は商品の大量生産のため、流れ作業を工場に1919年から導入。1923年には従業員200人を越え順調に推移していった。

ウェブスペルの色が赤色の後半にシャープペンシルを作ります。
白色の始めの年から商品の大量生産のため流れ作業を工場に導入します。

関東大震災

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1922.11.3~ 29 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1923.11.3~ 30 174 5 白い魔法使い 白い犬
1924.11.3~ 31 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1928.11.3~ 35 179 10 青い嵐 白い犬
1929.11.3~ 36 24 11 黄色の種 白い魔法使い

1923年9月1日に関東大震災が発生。徳次は2人の子と妻を無くし工場も焼け落ちてしまいます。
関東地区で販売を委託していた日本文具製造から特約販売の解消及び2万円の即時返済を迫られ、早川兄弟商会を解散して事業を全て日本文具製造に譲渡します。

1924年に徳次は大阪で再起を図ることを決意。「早川金属工業研究所」を設立。
海外で実用化されていたラジオに興味を持ち購入。分解し研究を始めます。

1925年に国産第1号機の鉱石ラジオ受信機の開発に成功。外国製の半額以下で販売。爆発的に売れ、ラジオに“シャープ”というブランド名を付けます。
1929年に遠距離でも受信可能な交流式真空管ラジオを発売。

その後、ラジオの普及と共に業績は拡大していきます。

ウェブスペルの色が白色の前半に関東大震災でシープペンシルの事業を全て譲渡
白色の半ばからラジオを販売。爆発的に売れ業績は拡大していきます。

ラジオ事業拡大

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1934.11.3~ 41 29 3 赤い月 青い手
1935.11.3~ 42 134 4 白い魔法使い 青い猿
1937.11.3~ 44 84 6 黄色の種 青い嵐
1941.11.3~ 48 244 10 黄色の種 青い鷲
1942.11.3~ 49 89 11 赤い月 青い嵐
1935年に「早川金属工業研究所」を法人化。翌年社名を「早川金属工業株式会社」に改称
1938年に満洲国の満洲電信電話から2万台のラジオを大量受注
1942年に「早川電機工業株式会社」に再度社名を変更し、短波・超短波研究のための研究所を設立。
帝国海軍から航空無線機30台の試作を依頼され完納した。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に短波・超短波の研究所を設立。

総合家電メーカー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1948.11.3~ 55 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1949.11.3~ 56 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1950.11.3~ 57 149 6 赤い月 黄色の種
1952.11.3~ 59 99 8 青い嵐 黄色い人
1961.11.3~ 68 4 4 黄色の種 赤い竜
1949年に大阪証券取引所で株式上場を果たす
1950年に大きな赤字を出し倒産の危機に追い込まる。希望退職者を募って対応し経営再建を果たす。

1951年に国産第1号の試作に成功。1953年2月のテレビ放送開始を前に発売した。

1962年には国産第1号電子レンジを発売。

ウェブスペルの色が黄色の前半に上場を果たします。
総合電機メーカーへの道を進み、黄色の半ばにテレビの開発に成功、赤色の前半に電子レンジを発売します。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.11.3~ 76 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1970.11.3~ 77 169 13 赤い月 赤い地球
1979.11.3~ 86 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1970年1月1日に「早川電機工業株式会社」から「シャープ株式会社」へ社名を変更。会長になります。
1980年6月24日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に「シャープ株式会社」へ社名を変更。会長になります。
白色の後半に亡くなりました。

早川徳次のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半から簪(かんざし)職人のもと丁稚奉公に入り金属加工に関する技術を身に付けます。

赤色の半ばに「徳尾錠」を作り、飛ぶように売れ独立します。
赤色の後半にシャープペンシルを作ります。

白色の始めの年から商品の大量生産のため流れ作業を工場に導入します。
白色の前半に関東大震災でシープペンシルの事業を全て譲渡
白色の半ばからラジオを販売。爆発的に売れ業績は拡大していきます。
青色の最後付近に短波・超短波の研究所を設立。

2度目の黄色の前半に上場を果たします。
総合電機メーカーへの道を進み、2度目の黄色の半ばにテレビの開発に成功、2度目の赤色の前半に電子レンジを発売します。
2度目の赤色の最後付近に「シャープ株式会社」へ社名を変更。会長になります。
2度目の白色の後半に亡くなりました。

自身でさまざまな発明をしており、日本のエジソンといわれることもあった。
「まねされる商品をつくれ」が口癖で、独自技術の製品にこだわりを持った。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin144)

松雪泰子
松雪泰子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松雪泰子(まつゆき やすこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演。女優としての地位を確立。その後も、クールなヒロインをイメージチェンジすることなく続けています。

続きを読む


齋藤憲三
齋藤憲三(さいとう けんぞう)は、日本の実業家・政治家。TDKの創業者。大学卒業後に事業を行うものの失敗の連続。その後、フェライトの工業化を行うために東京電気化学工業株式会社(現TDK株式会社)を設立。

続きを読む


逸見政孝
逸見政孝(いつみ まさたか)は、日本のアナウンサー、タレント、俳優、司会者。元フジテレビアナウンサー。1980年代後半から1990年代前半を代表する司会者。48才でガンで亡くなり多くの人々に惜しまれました。

続きを読む


黒澤明
世界のクロサワと呼ばれた「黒澤 明」は映画監督で、1943年に「姿三四郎」で監督デビュー、1954年に発表した「七人の侍」は大ヒットし、多数の映画人に大きな影響を与えました。

続きを読む


中村修二
中村修二(なかむら しゅうじ)は日本出身のアメリカ人技術者、電子工学者です。赤崎勇・天野浩と共同で2014年にノーベル物理学賞を受賞しました。

続きを読む


関連記事 (実業家)

豊田喜一郎
豊田喜一郎(とよだ きいちろう)は、日本の経営者、技術者、トヨタ自動車創業者。

続きを読む


北大路魯山人
北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)は、日本の芸術家。晩年まで、篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家などの様々な顔を持ちます。

続きを読む


佐藤安太
佐藤安太(さとう やすた)は実業家。佐藤ビニール工業所を創業し、のちにタカラに改組し、一代で日本屈指の玩具メーカーにまで成長させた。おもちゃの王様との異名を持つ。

続きを読む


佐川清
佐川清(さがわ きよし)は、日本の実業家。佐川急便の創業者であり元社主(初代社長・会長)。佐川急便を驚異的な成長をさせる一方で、強引な商法も次々と明らかになります。

続きを読む


梁瀬長太郎
梁瀬長太郎(やなせ ちょうたろう)は、日本の実業家。ヤナセの創業者として知られます。ヤナセの前身である梁瀬自動車の初代社長や、輸入自動車協会初代会長、全国自動車整備組合理事長などを歴任。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ