175 views

ジュリー・沢田研二の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 沢田研二

沢田研二
→ 画像検索はこちら

沢田研二(さわだ けんじ)は、日本の歌手、俳優、作詞・作曲家。愛称はジュリー。

ザ・タイガースのリードボーカルとして活躍後、ソロで活躍。
1960年代から1980年代の歌謡界を席巻し、数多くのファンを熱狂させました。
妻は女優の田中裕子。

このページでは沢田研二の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

沢田研二の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1948年6月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin68です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 白い世界の橋渡し 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin193
絶対反対kin kin198

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin68の誕生日占いは、多くの興味を持ちそれを楽しむことの出来るタイプです。下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

広告

沢田研二の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

両親の実家のある鳥取県で生まれ京都で育ちます。

ザ・タイガース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.6.25~ 17 33 7 赤い空歩く人 青い手
1966.6.25~ 18 138 8 白い鏡 青い猿
京都でアルバイトをしている時に声をかけられ17歳の沢田はザ・サンダースのローディー兼ボーカリストになります。
そのステージをみた岸部一徳からリード・ボーカルとして勧誘を受け加入。
1966年に上京。ザ・ヒットパレードのプロデューサーであったすぎやまこういちによって、「ザ・タイガース」と名付けられます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに上京。「ザ・タイガース」のリード・ボーカルを務めます。

ザ・タイガースでブレイクそして解散

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.6.25~ 19 243 9 青い夜 青い鷲
1968.6.25~ 20 88 10 黄色い星 青い嵐
1969.6.25~ 21 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1970.6.25~ 22 38 12 白い鏡 青い手
1967年にセカンド・シングル「シーサイド・バウンド」で人気が爆発し、続く「モナリザの微笑」、そして1968年に「君だけに愛を」で一気にグループ・サウンズ(GS) の頂点へと躍り出ます。
沢田は10代の少女を中心に熱狂的な人気を博し、一躍国民的アイドルになります。
しかし1969年夏にグループ・サウンズのブームが沈静化。1971年1月にザ・タイガースは解散します。

ウェブスペルの色が青色の後半にザ・タイガースはグループ・サウンズの頂点となり、沢田は国民的アイドルになります。
青色の最期の付近にザ・タイガースは解散します。

ソロ活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.6.25~ 23 143 13 青い夜 青い猿
1972.6.25~ 24 248 1 黄色い星 黄色い星
1973.6.25~ 25 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1971年11月に「君をのせて」でソロデビュー。静かなスタートだった。
1972年3月に「許されない愛」がオリコン最高位4位を記録。
1973年4月に「危険なふたり」が65万枚を売り上げソロ初のオリコン1位を獲得。ソロとしての人気は確固たるものとなった。

ウェブスペルの色が青色の最後の年にソロデビュー。
黄色の始めころにはオリコン1位を記録しソロとしての人気は確固たるものとなった。

ヒット連発

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.6.25~ 27 43 4 青い夜 黄色い太陽
1977.6.25~ 29 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1978.6.25~ 30 98 7 白い鏡 黄色い人
1975年にザ・ピーナッツの伊藤エミと結婚。1975年シングル「時の過ぎゆくままに」は累計92万枚を売り上げ自身最大のヒットとなった。
1977年にシングル「勝手にしやがれ」は89万枚を売りあげます。
とにかく忙しく1978年には年間のテレビ出演700本以上、ラジオ300本、取材300本、地方公演100日。1日3回もテレビに出演。バラエティ番組にも出演し「お茶の間のアイドル」として活動。

ウェブスペルの色が黄色の前半に伊藤えみと結婚。「時の過ぎゆくままに」は自身最大のヒットとなった。
黄色の半ばに「勝手にしやがれ」もヒット。

個性派俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.6.25~ 31 203 8 青い夜 黄色い戦士
1980.6.25~ 32 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1981.6.25~ 33 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1979年に伊藤エミとの間に男児を授かります。
同年、映画『太陽を盗んだ男』で原子爆弾を作る理科教師を演じます。
1981年に映画『魔界転生』で天草四郎を演じ、配給収入10億5千万円となる大ヒット。

またカッコのいい役にとどまらず、「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」のコントでも活躍。

ウェブスペルの色が黄色の後半には個性派俳優として映画にも進出。

独立・離婚・再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.6.25~ 37 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1987.6.25~ 39 3 3 青い夜 赤い竜
1989.6.25~ 41 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1985年にデビュー以来所属していた渡辺プロから独立。
1987年1月に伊藤エミに慰謝料18億1,800万円を支払い離婚。女優の田中裕子と不倫関係にあった。
1989年に田中裕子と再婚。

ウェブスペルの色が赤色の始めに渡辺プロから独立。
赤色の前半に離婚、田中裕子と再婚。

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.6.25~ 42 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1991.6.25~ 43 163 7 青い夜 赤い地球
1992.6.25~ 44 8 8 黄色い星 赤い竜
1990年代に入りメディアへの露出は減りますが、2008年まで毎年のようにアルバムを出し続けます。
毎年ライブツアーを開催するなど60才を超えても精力的に活動しています。

ウェブスペルの色が赤色の半ばよりメディアへの露出が減りますが精力的に活動を続けます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.25~ 70 138 8 白い鏡 青い猿
2019.6.25~ 71 243 9 青い夜 青い鷲
2020.6.25~ 72 88 10 黄色い星 青い嵐
沢田研二の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
70才の時はKin138。自分と人の世界の調和を重んじる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

沢田研二のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに上京。「ザ・タイガース」のリード・ボーカルを務めます。
青色の後半にザ・タイガースはグループ・サウンズの頂点となり、沢田は国民的アイドルになります。
青色の最期の付近にザ・タイガースは解散しソロとして活動。
黄色の始めころにはオリコン1位を記録しソロとしての人気は確固たるものとなった。
黄色の前半に伊藤えみと結婚。「時の過ぎゆくままに」は自身最大のヒット。
黄色の半ばに「勝手にしやがれ」もヒット。
黄色の後半には個性派俳優として映画にも進出。
赤色の始めに渡辺プロから独立。
赤色の前半に離婚、田中裕子と再婚。
赤色の半ばよりメディアへの露出が減りますが精力的に活動を続けます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin068)

高田文夫
高田文夫(たかだ ふみお)は、日本の放送作家、タレント、演芸評論家。ビートたけしと数多くの作品を手掛る盟友です。落語家の立川談志の弟子で真打に昇進後は精力的に高座を務めます。

続きを読む


高田純次
高田純次(たかだ じゅんじ)は、タレント、俳優。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演しブレイク。『グロンサン』のCMの「5時から男」で「流行語部門・大衆賞」を受賞。

続きを読む


関連記事 (歌手)

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

続きを読む


西城秀樹
西城秀樹(さいじょう ひでき)は、日本の歌手、俳優。愛称は「ヒデキ」。1970年代にヒット曲を連発。郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれます。代表曲はYMCAなど。

続きを読む


宇多田ヒカル
宇多田ヒカル(うただ ヒカル)は、日本のシンガーソングライター、音楽家、歌手。デビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


奥田民生
奥田民生(おくだ たみお)は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。ユニコーンのボーカルとして活躍。解散後、ソロとして活動。また、音楽プロデューサーとしてPUFFYなどデビューさせます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事