2,726 views

ジョジョ・荒木飛呂彦の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 荒木飛呂彦

記事公開日:2018年09月12日
最終更新日:2020年04月26日

荒木飛呂彦
出典:wikipedia.org

荒木飛呂彦(あらき ひろひこ)は、日本の漫画家。

代表作に『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズがあります。

このページでは、荒木飛呂彦の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

荒木飛呂彦の誕生日占い

生年月日:1960年6月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin10です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 赤い竜 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin251
絶対反対kin kin140

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin10の誕生日占いは、やさしく、オールマイティー、いろいろな才能をもっているタイプです。偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

広告

荒木飛呂彦の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

宮城県仙台市で生まれ育ちます。
幼少期より「一人の世界」に浸るのが好きで漫画を描いていたそうです。
4つ下に双子の妹がいます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.6.7~ 17 235 1 青い鷲 青い鷲
1978.6.7~ 18 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1979.6.7~ 19 185 3 赤い蛇 青い夜
1980.6.7~ 20 30 4 白い犬 青い手
16才の時に同い年の「ゆでたまご」がデビュー。
焦りを感じ高校3年の時に初投稿。囲碁、投稿を続け専門学校在籍中の1980年に手塚賞で準入選しデビューします。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から投稿を続け、青色の前半に手塚賞で準入選します。

短期連載

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.6.7~ 22 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1983.6.7~ 23 85 7 赤い蛇 青い嵐
1984.6.7~ 24 190 8 白い犬 青い夜
デビュー後は仙台に在住しながら1982年に『週刊少年ジャンプ』で「魔少年ビーティー」が読切で掲載。1983年に同誌で短期連載されます。
その後、上京。1984年に「バオー来訪者」が同誌で短期連載されます。

ウェブスペルの色が青色の半ばより『週刊少年ジャンプ』で「魔少年ビーティー」「バオー来訪者」が短期連載されます。

ジョジョの奇妙な冒険

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.6.7~ 26 140 10 黄色い太陽 青い猿
1987.6.7~ 27 245 11 赤い蛇 青い鷲
1998.6.7~ 38 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1999.6.7~ 39 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1987年に『週刊少年ジャンプ』で「ジョジョの奇妙な冒険」の連載を開始。1999年まで5部の物語を執筆します。

ウェブスペルの色が青色の後半より『週刊少年ジャンプ』で「ジョジョの奇妙な冒険」の連載されます。

月刊誌の「ウルトラジャンプ」へ移籍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.7~ 40 50 11 白い犬 黄色い太陽
2001.6.7~ 41 155 12 青い鷲 黄色の種
2002.6.7~ 42 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2003.6.7~ 43 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2004.6.7~ 44 210 2 白い犬 赤い月
2000年より「ジョジョの奇妙な冒険」第6部の連載開始。この頃よりデザイン関係の仕事が増えます。
2004年より「ジョジョの奇妙な冒険」第7部の連載開始。2005年より月刊誌の「ウルトラジャンプ」へ移動します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より漫画家と並行しデザイン関係の仕事が増えます。
赤色の始めころに月刊誌の「ウルトラジャンプ」へ移動。

公式サイトをオープン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.7~ 50 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2011.6.7~ 51 165 9 赤い蛇 赤い地球
2012.6.7~ 52 10 10 白い犬 赤い竜
2011年に故郷の仙台市が東日本大震災で被災、公式サイトをオープンします。
同年、「ジョジョの奇妙な冒険」第8部の連載開始。2018年現在も「ウルトラジャンプ」で連載中です。

ウェブスペルの色が赤色の後半に「ジョジョの奇妙な冒険」第8部の連載が開始されました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.7~ 58 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2019.6.7~ 59 225 4 赤い蛇 白い風
2020.6.7~ 60 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
荒木飛呂彦の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
60才の時はKin70。愛することが心の支えになる年です。人から信頼しやすいです。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

荒木飛呂彦のまとめ

ウェブスペルの色でまとめてみますと

青色の始めの年から漫画の投稿を続け、青色の前半に手塚賞で準入選します。
青色の半ばより『週刊少年ジャンプ』で「魔少年ビーティー」「バオー来訪者」が短期連載されます。
青色の後半より『週刊少年ジャンプ』で「ジョジョの奇妙な冒険」の連載されます。
黄色の最後付近より漫画家と並行しデザイン関係の仕事が増えます。
赤色の始めころに月刊誌の「ウルトラジャンプ」へ移動。
赤色の後半に「ジョジョの奇妙な冒険」第8部の連載が開始されました。

10数年間ほとんど変わらず若々しさを保っています。体力維持のため50歳を過ぎてもジムでのトレーニングや水泳を欠かさないそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筧利夫
筧利夫(かけい としお)は、日本の俳優。劇団「第三舞台」で長く活躍。第三舞台に入ってからほぼ全ての作品に参加。ドラマ「踊る大捜査線シリーズ」で新城賢太郎役で大きく知名度を上げました。

続きを読む


桑田真澄
桑田真澄(くわた ますみ)は、日本の元プロ野球選手、野球解説者。PL学園高校時代は清原和博とのKKコンビでチームをけん引。プロ入り後は先発投手として長きにわたり読売ジャイアンツを支えた人物です。

続きを読む


上塚周平
上塚周平(うえつか しゅうへい)は、日本のブラジル移民功労者。「ブラジル移民の父」と称される人物です。ブラジル移民の輸送監督としてブラジルに渡ります。生涯日系ブラジル移民のために尽力します。

続きを読む


佐藤隆太
佐藤隆太(さとう りゅうた)は、日本の俳優、タレント、司会者。『池袋ウエストゲートパーク』に出演し知名度UP。『ROOKIES』で主役の川藤幸一役。近年はシリアスな役柄までを幅広くこなす実力派俳優。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin010)

反町隆史
反町隆史(そりまち たかし)は、日本の俳優。ドラマ『ビーチボーイズ』『GTO』など話題のドラマに立て続けに出演しブレイク。松嶋菜々子との結婚はビックカップル同士で話題となった。

続きを読む


森鴎外
森鴎外(もり おうがい)は、日本の明治・大正期の小説家、陸軍軍医。東大卒業後に陸軍軍医となり、陸軍省派遣留学生としてドイツに留学。帰国後に数々の小説を発表。夏目漱石と並び反自然主義の巨匠と言われます

続きを読む


大泉洋
大泉洋(おおいずみ よう)は、日本の俳優、タレント、コメディアン、声優。「水曜どうでしょう」が北海道内で人気となり全国に番販され、それに伴い大泉の知名度も上がります。

続きを読む


山本リンダ
山本リンダ(やまもと リンダ)は、日本の歌手、タレント。60年代70年代のアイドル。『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる。

続きを読む


本田翼
本田翼(ほんだ つばさ)は、日本のファッションモデル、女優。YouTubeチャンネルを開設しゲーム実況も行っています。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

三田紀房
三田紀房(みた のりふさ)は、日本の漫画家。30才で漫画家としてスタート。代表作に『ドラゴン桜』『クロカン』などあります。

続きを読む


吉田竜夫
吉田竜夫(よしだ たつお)は、昭和時代中期から後期の漫画家、アニメ原作者。アニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)の設立者・初代社長。

続きを読む


ゆでたまご
ゆでたまごは、漫画家ユニット。嶋田隆司と中井義則の合同ペンネーム。デビュー作『キン肉マン』は1980年代に大ヒットします。1998年にキン肉マンII世が連載され2度目のヒットとなります。

続きを読む


松本零士
松本零士は、日本の漫画家。代表作に『銀河鉄道999』など。アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけてはブームを巻き起こした。

続きを読む


あだち充
あだち充は、日本の漫画家。代表作に「タッチ」や「みゆき」などあります。ラブコメディに野球などのスポーツを絡めた青春ものが得意で週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事