278 views

ジョン万次郎資料館の名誉館長・ビビる大木の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ビビる大木

ビビる大木
→ 画像検索はこちら

ビビる大木(ビビる おおき)は、日本のお笑いタレント。妻はタレントのAKINA(アキナ)。

お笑いコンビ・ビビる解散後ピン芸人で活動。
2011年のタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。
高知県土佐清水市のジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。

このページでは、ビビる大木(ビビる おおき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ビビる大木(ビビる おおき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1974年9月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin34です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い手 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin227
絶対反対kin kin164

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin34の誕生日占いは、瞬間瞬間を大切に生きるタイプです。癒し系の一面もあります。着実に進もう。

広告

ビビる大木(ビビる おおき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県春日部市出身。本名は大木淳(おおき じゅん)。
幼稚園から中学校まで草彅剛と一緒で親交があります。

お笑いコンビ・ビビる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.29~ 21 159 3 青い嵐 赤い地球
1996.9.29~ 22 4 4 黄色の種 赤い竜
1997.9.29~ 23 109 5 赤い月 赤い蛇
1995年に大内登とお笑いコンビ「ビビる」を結成。大木がボケ、大内がツッコミを担当。
「はじめまして、こんばんみ!!」「わっしょい!」のギャグがブレイク。活動の場を広げていきます。
有吉弘行劇団ひとりふかわりょうなどが同期。

ウェブスペルの色が赤色の前半にお笑いコンビ「ビビる」を結成。

ピン芸人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.9.29~ 27 9 9 赤い月 赤い竜
2002.9.29~ 28 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2003.9.29~ 29 219 11 青い嵐 赤い月
2002年に大内登が芸能界を引退。大木は「ビビる大木」としてピン芸人として活動。
同じ所属事務所の先輩の中山秀征と一緒に出演することが多く、バーター芸人と呼ばれることが多かった。
2004年に大河ドラマ『新選組!』で1話だけ出演し俳優デビュー。
同年、「土曜スタジオパーク」の司会を担当。2017年まで。

ウェブスペルの色が赤色の後半に「ビビる」は解散。「ビビる大木」としてピン芸人で活動。

タレント番組出演本数ランキング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.9.29~ 36 174 5 白い魔法使い 白い犬
2011.9.29~ 37 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2012.9.29~ 38 124 7 黄色の種 白い鏡
お笑い芸人の中でもNHKの番組にゲスト出演する機会が極めて多くなった。
単独で番組出演することも増え、バーター芸人から脱却。
2010年に「かすかべ親善大使(初代)」となった。
2011年のタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。

ウェブスペルの色が白色の半ばにタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。

ジョン万次郎資料館の名誉館長

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.9.29~ 39 229 8 赤い月 白い風
2014.9.29~ 40 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2015.9.29~ 41 179 10 青い嵐 白い犬
幕末時代の歴史好き。坂本龍馬吉田松陰高杉晋作らを崇拝。

2013年に高知県土佐清水市のジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。
同年、タレントのAKINA(アキナ)と結婚。2015年に第一子女児に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の後半にジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。AKINA(アキナ)と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.29~ 47 29 3 赤い月 青い手
2022.9.29~ 48 134 4 白い魔法使い 青い猿
2023.9.29~ 49 239 5 青い嵐 青い鷲
ビビる大木の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
47才の時はKin29。心が清らかで、誰に対しても柔軟な対応のできるが、反面染まりやすい年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

しばし躊躇。戸惑いも小休止。

ビビる大木のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半にお笑いコンビ「ビビる」を結成。
赤色の後半に「ビビる」は解散。「ビビる大木」としてピン芸人で活動。
白色の半ばにタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。
白色の後半にジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。AKINA(アキナ)と結婚。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

イーロン・マスク
イーロン・リーヴ・マスクは、アメリカ合衆国の実業家、エンジニア、投資家。電気自動車企業テスラの共同創設者。宇宙開発企業スペースXの創設者。2022年の世界長者番付で1位となった人物。

続きを読む


ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin034)

カーネル・サンダース
カーネル・サンダースは、アメリカの実業家。ケンタッキーフライドチキンの創業者で知られます。日本では「カーネルおじさん」「ケンタッキーおじさん」の愛称が定着しています。

続きを読む


浅田次郎
浅田次郎(あさだ じろう)は、日本の小説家。日本ペンクラブ元会長。『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、『鉄道員』で直木賞を受賞。映画化、テレビ化された作品も多い。2011年-2017年日本ペンクラブ会長。

続きを読む


スピルバーグ
スティーヴン・スピルバーグはアメリカの映画プロデューサー。代表作にジョーズ、ET、インディージョーズ、ジュラシックパークなどあります。

続きを読む


今田耕司
今田耕司(いまだ こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。島田紳助が芸能界を自主引退した後、島田紳助の持っていた多くの番組を引き継ぎます。

続きを読む


小島瑠璃子
小島瑠璃子(こじま るりこ)は、日本のバラエティタレント、司会者。『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて『グランプリ』を獲得し芸能界入りします。

続きを読む


関連記事 (タレント)

山根千佳
山根千佳(やまね ちか)は、日本のタレント、相撲好きアイドル。ホリプロタレントスカウトキャラバン2012のファイナリスト。デビュー後は主にバラエティ番組で活動。2016年より『ガッテン!』に準レギュラーとして出演。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


東国原英夫
東国原英夫は政治評論家、タレント、元政治家。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


風間俊介
風間俊介(かざま しゅんすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。ジャニーズ事務所所属ながら舞台、ドラマ、バラエティで活躍。朝の連続ドラマ『純と愛』で全国区の知名度を得た。

続きを読む


コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ