504 views

スカイハイで主演・釈由美子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 釈由美子

釈由美子
出典:wikipedia.org 2005年

釈由美子(しゃく ゆみこ)は日本の女優、元グラビアアイドル。

漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」に選出され芸能界入り。
グラビアアイドルで活動後女優に転身。
代表作に『スカイハイ』『7人の女弁護士』などあります。

このページでは、釈由美子(しゃく ゆみこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

釈由美子(しゃく ゆみこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1978年6月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin85(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い嵐 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin176
絶対反対kin kin215

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin85の誕生日占いは、好きなことを行うとエネルギーが沸き、実力以上の力を発揮できるタイプです。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

釈由美子(しゃく ゆみこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都清瀬市出身。
妹がおり、代官山でエステティックサロンの共同経営を行っています。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.6.12~ 18 155 12 青い鷲 黄色の種
1997.6.12~ 19 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1998.6.12~ 20 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1997年に学習院女子短期大学在学中に漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」に選出され芸能界入り。
主にグラビアアイドルとして活動します。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に芸能界入り。主にグラビアアイドルとして活動。

女優・歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.6.12~ 21 210 2 白い犬 赤い月
2000.6.12~ 22 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2001.6.12~ 23 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1999年に2時間ドラマ『ツインズな探偵』で女優デビュー。同年、シングル『セカンドチャンス』で歌手としてもデビュー。
2001年に『生きるための情熱としての殺人』で連続ドラマ初主演。『修羅雪姫』で映画初出演にして初主演。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに女優デビュー。その後、連続ドラマ初主演、映画初主演。

スカイハイ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.6.12~ 24 5 5 赤い蛇 赤い竜
2003.6.12~ 25 110 6 白い犬 赤い蛇
2004.6.12~ 26 215 7 青い鷲 赤い月
2002年に映画 『ゴジラ×メカゴジラ』で主演の家城茜役。
2003年にドラマ『スカイハイ』で主演のイズコ役。同年映画化。翌年『スカイハイ2』でも主演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにドラマ『スカイハイ』で主演のイズコ役

7人の女弁護士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.12~ 28 165 9 赤い蛇 赤い地球
2007.6.12~ 29 10 10 白い犬 赤い竜
2008.6.12~ 30 115 11 青い鷲 赤い蛇
2006年にドラマ『7人の女弁護士』で主演の藤堂真紀役。
同年、フィットネスクラブWOW’D(ワウディー)のアドバイザリースタッフに就任。広告塔としても活動。

ウェブスペルの色が赤色の後半にドラマ『7人の女弁護士』で主演の藤堂真紀役。

結婚・母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.12~ 37 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2016.6.12~ 38 175 6 青い鷲 白い犬
2017.6.12~ 39 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2015年にレストランなど経営する実業家の男性と結婚。同年第一子男児に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに結婚。第一子男児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.6.12~ 43 180 11 黄色い太陽 白い犬
2022.6.12~ 44 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2023.6.12~ 45 130 13 白い犬 白い鏡
釈由美子の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
43才の時はKin180。多くの才能に恵まれている年です。内面を満たそう。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

体裁を整える前に中身を充実すること。

釈由美子のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

黄色の最後の年に芸能界入り。主にグラビアアイドルとして活動。
赤色の始めころに女優デビュー。その後、連続ドラマ初主演、映画初主演。
赤色の半ばにドラマ『スカイハイ』で主演のイズコ役
赤色の後半にドラマ『7人の女弁護士』で主演の藤堂真紀役。
白色の半ばに結婚。第一子男児に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

河村たかし
河村たかし(かわむら たかし)は、日本の政治家。衆議院議員を5期務めたあと、名古屋市長に転身。市議会リコールの不成立を受け引責辞任。翌年、名古屋市長に復活。東京オリンピック金メダルかじりを巡る騒動など話題が多い人物。

続きを読む


RIKACO
RIKACO(りかこ)は、日本のタレント。元夫は俳優の渡部篤郎。モデルとしてデビュー後に女優・タレントに転身。『浅草橋ヤング洋品店』にレギュラー出演し若者のファッションリーダーとして注目を集めます。

続きを読む


DJ-KOO
DJ KOO(ディージェイ・コー)は、日本のDJ、タレント。TRFのメンバーでDJ担当のリーダー。日本のダンスミュージックを黎明期から知る人物。年間1000個以上食べるパン好きとしても有名。自称パンDJ。

続きを読む


福嶋康博
福嶋康博(ふくしま やすひろ)は、日本の実業家。スクウェア・エニックスの前身の一つである株式会社エニックスの創設者。大々的にアマチュア向けにゲームプログラムコンテストを行い人材を発掘。ドラゴンクエストIII は社会現象とも呼ばれるほどのヒットを記録。

続きを読む


尚泰王
尚泰王(しょう たいおう)は最後の琉球国王。後に日本の華族として琉球藩王、侯爵。わずか4才で父から王位を継ぎ、琉球王国末期の激動に遭遇。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin085)

えなりかずき
えなりかずきは、日本の俳優・タレント。3才の頃から子役としてデビュー。『渡る世間は鬼ばかり』での演技で「橋田ファミリー」の主要メンバーと認知されブレイクします。

続きを読む


大和田伸也
大和田伸也(おおわだ しんや)は、日本の俳優、声優、ナレーター、演出家、監督。妻は女優の五大路子。朝の連続テレビ小説『藍より青く』にヒロインの夫役で広く知られる存在となった。ドラマ『水戸黄門』で格さん役は当たり役の一つ。

続きを読む


森山直太朗
森山直太朗(もりやま なおたろう)は、日本のシンガーソングライター、俳優。「さくら(独唱)」でオリコン1位を獲得。紅白歌合戦に初出場。朝の連続テレビ小説『エール』では藤堂清晴役で出演。

続きを読む


円谷英二
円谷英二さんは特撮監督、映画監督、撮影技師、発明家。「特撮の神様」と呼ばれます。代表作はゴジラシリーズやウルトラマンなどあります。

続きを読む


高橋みなみ
高橋みなみ(たかはし みなみ)は、日本のタレント、歌手、元AKB48のメンバー。AKB48のオープニングメンバーであり、AKB48グループの初代総監督。

続きを読む


関連記事 (女優)

波瑠
波瑠(はる)は女優、タレント、ファッションモデル。2015年に連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインを演じます。2016年ブレイク女優ランキング2位に輝きました。

続きを読む


加藤あい
女子中学生向け雑誌『ピチレモン』のジュニアモデルを経て俳優としてデビュー。代表作に『海猿』シリーズや『ハケンの品格』。テレビCMにコンスタントに出演し、広告・映像業界でも高く評価。

続きを読む


稲森いずみ
稲森いずみ(いなもり いずみ)は、日本の女優。フジテレビドラマ『上を向いて歩こう!』で女優デビュー。以降毎年連続ドラマに出演。ドラマ『ハッピー・マニア』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ