836 views

ソムリエ・川島なお美の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 川島なお美

記事公開日:2019年06月21日
最終更新日:2020年04月01日

川島なお美
→ 画像検索はこちら

川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。

女子大生タレントの先駆け的存在。『マンガ道場』で人気を獲得するがその後低迷。
ヘアーヌード写真集『WOMAN』が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。
その後、ワインで有名となり「セレブ女優」に方向転換。
パティシエで実業家の鎧塚俊彦と結婚。2015年9月24日に胆管癌でなくなります。

このページでは川島なお美の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

川島なお美の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年11月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin166です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い地球 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin95
絶対反対kin kin36

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin166の誕生日占いは、人望のあるタイプです。相手をわかってあげましょう。主導権を握ると相手にゆずることができる。

広告

川島なお美の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現・名古屋市守山区で生まれ育ちます。父は元簡易裁判所判事。二人姉妹の長女。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.11.10~ 18 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1979.11.10~ 19 81 3 赤い竜 青い嵐
1980.11.10~ 20 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
高校を卒業後に上京し青山学院大学に進学。
大学在学中に芸能界にデビュー。女子大生タレントの先駆けとなった。
1979年より歌手としても活動。生涯でシングル12枚を発売。

ウェブスペルの色が青色の始めころに芸能界デビュー。女子大生タレントの先駆けとなった。

お笑いマンガ道場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.11.10~ 21 31 5 青い猿 青い手
1982.11.10~ 22 136 6 黄色い戦士 青い猿
1983.11.10~ 23 241 7 赤い竜 青い鷲
1981年に『ミスDJリクエストパレード』の火曜日担当パーソナリティに抜擢され、深夜の顔となり女子大生DJと呼ばれた。
1982年に『お笑いマンガ道場』の三代目女性レギュラーとなり知名度と人気を獲得。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『お笑いマンガ道場』でレギュラー出場し知名度と人気を獲得。

しかしこの後、キャンパス・クィーンのイメージがいつまでも抜けず、出演番組は限られるなど不遇な時代が長く、広い世代に知名度が高まるまでにかなりの時間を要した。

失楽園

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.11.10~ 33 251 4 青い猿 黄色い星
1996.11.10~ 36 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1997.11.10~ 37 151 8 青い猿 黄色の種
1993年にヘアーヌード写真集『WOMAN』を発表。2003年6月までの集計で52万部売る川島の写真集で最大のヒットとなった。
1997年にテレビドラマ『失楽園』へ出演し女優として知られるようになります。

ウェブスペルの色が黄色の前半にヘアーヌード写真集『WOMAN』を発表。
黄色の半ばにテレビドラマ『失楽園』に出演し女優として知られるようになります。

セレブ女優に方向転換

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.11.10~ 39 101 10 赤い竜 黄色い人
2000.11.10~ 40 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2001.11.10~ 41 51 12 青い猿 黄色い太陽
有名女優のヘアヌード発表が相次いだ1990年代は川島は日本におけるセックスシンボルの代表格のように認知された。
2000年代に入り「セレブ女優」を看板にした戦略に方向転換し女優活動は減少。

1999年に日本ソムリエ協会ワインエキスパート資格取得。
2001年に日本ソムリエ協会名誉ソムリエワインの騎士称号。
2002年にフランスワイン三大産地(シャンパーニュ・ボルドー・ブルゴーニュ)より騎士号を叙任

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より「セレブ女優」を看板にした戦略に方向転換。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.11.10~ 48 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2009.11.10~ 49 111 7 青い猿 赤い蛇
2010.11.10~ 50 216 8 黄色い戦士 赤い月
2007年10月に5歳年下のパティシエである鎧塚俊彦と婚約。2009年2月1日に入籍。
おしどり夫婦として夫婦そろってテレビに出演することが増えます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにパティシエの鎧塚俊彦と結婚。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.11.10~ 52 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2013.11.10~ 53 11 11 青い猿 赤い竜
2014.11.10~ 54 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2013年8月に健康診断で腫瘍が見つかり、即手術を勧められるも拒否。腫瘍は肝内胆管癌だった。
2014年1月に手術を受けるが、2014年7月に再発。この時、夫に対しては余命1年未満の宣告がなされた。
2015年9月24日に胆管癌のために亡くなった。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に胆管癌のために亡くなりました。

川島なお美のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころに芸能界デビュー。女子大生タレントの先駆けとなった。
青色の半ばに『お笑いマンガ道場』でレギュラー出場し知名度と人気を獲得。
黄色の前半にヘアーヌード写真集『WOMAN』を発表。
黄色の半ばにテレビドラマ『失楽園』に出演し女優として知られるようになります。
黄色の最後付近より「セレブ女優」を看板にした戦略に方向転換。
赤色の半ばにパティシエの鎧塚俊彦と結婚。
赤色の最後付近に胆管癌のために亡くなりました。

ワインと犬と葉巻をこよなく愛し、愛犬家としても有名だった。 ワインブーム時にはバラエティーや教養番組等で活躍した。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


二階俊博
二階俊博(にかい としひろ)は日本の政治家。和歌山県議会議員を経て衆議院議員になります。自民党幹事長となり2019年8月3日に連続在職日数が歴代最長となった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin166)

稀勢の里
稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)は、元大相撲力士。第72代横綱。貴乃花以来、14年間途絶えていた日本出身横綱でしたが2017年に稀勢の里が横綱に昇進。2019年1月に引退。

続きを読む


三田紀房
三田紀房(みた のりふさ)は、日本の漫画家。30才で漫画家としてスタート。代表作に『ドラゴン桜』『クロカン』などあります。

続きを読む


宮本亜門
宮本亜門(みやもと あもん)は、日本の演出家。演出家として国内外で幅広い作品を手がけ2017年に演出家30周年、演出作品数は再演作品含んで約120本に及ぶ。

続きを読む


関連記事 (タレント)

松村邦洋
松村邦洋(まつむら くにひろ)は、日本のお笑いタレント・ものまねタレント。幅広くものまねを行う一方、テレビ番組やラジオ番組のレギュラー出演を続けています。

続きを読む


水森亜土
水森亜土(みずもり あど)は、日本のイラストレーター、歌手、女優、画家、作家。1970年代に透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイク。

続きを読む


竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


関連記事 (女優)

井上真央
井上真央(いのうえ まお)は、日本の女優。幼少期より子役として活躍。ドラマ『花より男子』で主演しブレイク。その後、朝の連続ドラマ『おひさま』や大河ドラマ『花燃ゆ』で主演。

続きを読む


ももいろクローバー
早見あかり(はやみ あかり)は、日本の女優。元ももいろクローバーのメンバー。朝の連続ドラマ『マッサン』で主人公の妹役、ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』で主演の小泉さん役。

続きを読む


田中律子
田中律子(たなか りつこ)は、日本の女優、タレント、歌手。CMやテレビのバラエティー番組に出演するとともに女優としても活動。ダイビングをきっかけに環境問題に取り組むようになります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事