1,015 views

タレント・カルーセル麻紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → カルーセル麻紀

記事公開日:2019年11月01日
最終更新日:2021年05月09日

カルーセル麻紀
→ 画像検索はこちら

カルーセル麻紀(カルーセル まき)は、日本のニューハーフタレント。

ニューハーフタレントのさきがけとなった人物。
同輩のマツコ・デラックスや、はるな愛などから絶大な尊敬を集めるレジェンド的な存在。

このページでは、カルーセル麻紀(カルーセル まき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ マツコ・デラックスの誕生日占いと人生
→ タレント・はるな愛の誕生日占いと人生鑑定

カルーセル麻紀の誕生日占い

生年月日:1942年11月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

カルーセル麻紀の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道釧路市で生まれます。出生名は平原徹男(ひらはら てつお)。
幼少時から女性的趣味嗜好を持っていました。

ゲイバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.11.26~ 15 127 10 青い手 白い鏡
1958.11.26~ 16 232 11 黄色い人 白い風
1961.11.26~ 19 27 1 青い手 青い手
父と仲が悪く15才の時に釧路の高校を中退し家出。札幌のゲイバーで働き始めます。
19才の時に去勢手術を受けます。
その後、弘前、大阪、銀座のクラブなどに在籍。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に家出をしゲイバーで働き始めます。
青色の始めの年に去勢手術を受けます。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.11.26~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
1968.11.26~ 26 242 8 白い風 青い鷲
1969.11.26~ 27 87 9 青い手 青い嵐
25才の時に『愛して横浜』で歌手デビュー。カル―セル麻紀の名付け親は放送作家の新野新。
『11PM』の体験レポーターとしてレギュラー出演。
以後、テレビドラマ、映画に出演し活躍。

ウェブスペルの色が青色の半ばに芸能界入り、歌手、俳優として活躍。

性転換手術

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.11.26~ 30 142 12 白い風 青い猿
1973.11.26~ 31 247 13 青い手 青い鷲
1974.11.26~ 32 92 1 黄色い人 黄色い人
1973年にモロッコで性転換手術を受けます。手術後に40度以上の高熱が続き生死をさまよう。
体調が戻ってから休養しながら1年ほど芸能活動を休業。その後、復帰。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に性転換手術を受け生死をさまよいます。

カル―セル麻紀は芸能界でも友人、親友は多いが、石原裕次郎は麻紀を本物の女性として接していて実妹のようにたいへん可愛がられていたそうです。

逮捕

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.11.26~ 58 222 1 白い風 白い風
2001.11.26~ 59 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2002.11.26~ 60 172 3 黄色い人 白い犬
2001年に大麻取締法、及び麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕。容疑は何れも不起訴となった。
2002年に半生を綴った自伝『私を脱がせて』を出版。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に大麻取締法違反容疑で逮捕。不起訴となった。翌年、自叙伝『私を脱がせて』を出版。

女性になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.26~ 62 122 5 白い風 白い鏡
2005.11.26~ 63 227 6 青い手 白い風
2006.11.26~ 64 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2004年に性同一性障害者特例法施行を受けて性別の変更が認められて戸籍上も女性となり、本名も「平原麻紀」と改名。

ウェブスペルの色が白色の半ばに性同一性障害者特例法施行を受けて女性となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.26~ 78 242 8 白い風 青い鷲
2021.11.26~ 79 87 9 青い手 青い嵐
2022.11.26~ 80 192 10 黄色い人 青い夜
カル―セル麻紀の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
78才の時はKin242。メッセンジャー、伝道師の年です。特殊感覚の持ち主です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

カル―セル麻紀のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

白色の最後付近に家出をしゲイバーで働き始めます。
青色の始めの年に去勢手術を受けます。
青色の半ばに芸能界入り、歌手、俳優として活躍。
青色の最期付近に性転換手術を受け生死をさまよいます。
2度目の白色の始めの年に大麻取締法違反容疑で逮捕。不起訴となった。翌年、自叙伝『私を脱がせて』を出版。
2度目の白色の半ばに性同一性障害者特例法施行を受けて女性となった。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

峰竜太
峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。その後独立。

続きを読む


岡倉天心
岡倉天心(おかくら てんしん)は、日本の思想家、文人。東京美術学校の設立に大きく関わり、のちに日本美術院を創設。近代日本美術の発展に大きく寄与した人物。

続きを読む


相田みつを
相田みつを(あいだ みつを)は、日本の詩人・書家です。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られます。書の詩人、いのちの詩人とも称されます。詩集『にんげんだもの』が有名です。

続きを読む


高見のっぽ
高見のっぽ(たかみ のっぽ)は、俳優、作家。1966年から1990年にNHK教育で放送された『できるかな』で一切喋らないキャラクター「ノッポさん」を務め上げ国民的な知名度を得た人物です。

続きを読む


サニブラウン
サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2019年6月7日に100m走で9秒97の日本歴代1位を記録。日本人として桐生祥秀に次ぐ9秒台ランナーとなった。

続きを読む


関連記事 (タレント)

坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


ローラ
ローラは、日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。会話の合間にペロッと舌を出したり頬を膨らませたり、タメ口で接するキャラクターで知られています。

続きを読む


舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


長野博と白石美帆
長野博と白石美帆は2016年11月に結婚した夫婦です。2人はNHK BSプレミアム「晴れ、ときどきファーム! 」で共演したのを機に交際をスタート。2016年11月29日に結婚したことをV6のファンクラブ会報で報告しました。

続きを読む


平野ノラ
平野ノラ(ひらの ノラ)は日本の女性お笑いタレント。大きめの肩パッド付きスーツ、髪型はロングソバージュ、大きな携帯電話のバブリーキャラでブレイクした人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ