469 views

タレント・カルーセル麻紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → カルーセル麻紀

記事公開日:2019年11月01日
最終更新日:2020年03月27日

カルーセル麻紀
→ 画像検索はこちら

カルーセル麻紀(カルーセル まき)は、日本のニューハーフタレント。

ニューハーフタレントのさきがけとなった人物。
同輩のマツコ・デラックスや、はるな愛などから絶大な尊敬を集めるレジェンド的な存在。

このページではカルーセル麻紀の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ マツコ・デラックスの誕生日占いと人生
→ タレント・はるな愛の誕生日占いと人生鑑定

カルーセル麻紀の誕生日占い

生年月日:1942年11月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

カルーセル麻紀の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道釧路市で生まれます。出生名は平原徹男(ひらはら てつお)。
幼少時から女性的趣味嗜好を持っていました。

ゲイバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.11.26~ 15 127 10 青い手 白い鏡
1958.11.26~ 16 232 11 黄色い人 白い風
1961.11.26~ 19 27 1 青い手 青い手
父と仲が悪く15才の時に釧路の高校を中退し家出。札幌のゲイバーで働き始めます。
19才の時に去勢手術を受けます。
その後、弘前、大阪、銀座のクラブなどに在籍。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に家出をしゲイバーで働き始めます。
青色の始めの年に去勢手術を受けます。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.11.26~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
1968.11.26~ 26 242 8 白い風 青い鷲
1969.11.26~ 27 87 9 青い手 青い嵐
25才の時に『愛して横浜』で歌手デビュー。カル―セル麻紀の名付け親は放送作家の新野新。
『11PM』の体験レポーターとしてレギュラー出演。
以後、テレビドラマ、映画に出演し活躍。

ウェブスペルの色が青色の半ばに芸能界入り、歌手、俳優として活躍。

性転換手術

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.11.26~ 30 142 12 白い風 青い猿
1973.11.26~ 31 247 13 青い手 青い鷲
1974.11.26~ 32 92 1 黄色い人 黄色い人
1973年にモロッコで性転換手術を受けます。手術後に40度以上の高熱が続き生死をさまよう。
体調が戻ってから休養しながら1年ほど芸能活動を休業。その後、復帰。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に性転換手術を受け生死をさまよいます。

カル―セル麻紀は芸能界でも友人、親友は多いが、石原裕次郎は麻紀を本物の女性として接していて実妹のようにたいへん可愛がられていたそうです。

逮捕

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.11.26~ 58 222 1 白い風 白い風
2001.11.26~ 59 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2002.11.26~ 60 172 3 黄色い人 白い犬
2001年に大麻取締法、及び麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕。容疑は何れも不起訴となった。
2002年に半生を綴った自伝『私を脱がせて』を出版。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に大麻取締法違反容疑で逮捕。不起訴となった。翌年、自叙伝『私を脱がせて』を出版。

女性になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.26~ 62 122 5 白い風 白い鏡
2005.11.26~ 63 227 6 青い手 白い風
2006.11.26~ 64 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2004年に性同一性障害者特例法施行を受けて性別の変更が認められて戸籍上も女性となり、本名も「平原麻紀」と改名。

ウェブスペルの色が白色の半ばに性同一性障害者特例法施行を受けて女性となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.26~ 76 32 6 黄色い人 青い手
2019.11.26~ 77 137 7 赤い地球 青い猿
2020.11.26~ 78 242 8 白い風 青い鷲
カル―セル麻紀の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
77才の時はKin137。リーダーシップを影で発揮できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

カル―セル麻紀のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

白色の最後付近に家出をしゲイバーで働き始めます。
青色の始めの年に去勢手術を受けます。
青色の半ばに芸能界入り、歌手、俳優として活躍。
青色の最期付近に性転換手術を受け生死をさまよいます。
2度目の白色の始めの年に大麻取締法違反容疑で逮捕。不起訴となった。翌年、自叙伝『私を脱がせて』を出版。
2度目の白色の半ばに性同一性障害者特例法施行を受けて女性となった。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

岡倉天心
岡倉天心(おかくら てんしん)は、日本の思想家、文人。東京美術学校の設立に大きく関わり、のちに日本美術院を創設。近代日本美術の発展に大きく寄与した人物。

続きを読む


サニブラウン
サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2019年6月7日に100m走で9秒97の日本歴代1位を記録。日本人として桐生祥秀に次ぐ9秒台ランナーとなった。

続きを読む


川端康成
川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本初のノーベル文学賞の受賞者です。近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

続きを読む


高見のっぽ
高見のっぽ(たかみ のっぽ)は、俳優、作家。1966年から1990年にNHK教育で放送された『できるかな』で一切喋らないキャラクター「ノッポさん」を務め上げ国民的な知名度を得た人物です。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

渡辺美奈代
渡辺美奈代(わたなべ みなよ)は、日本のタレント。おニャン子クラブ会員番号29番。おニャン子クラブ解散後は歌手活動のほか女優業にも本格的に取り組み、バラエティ番組でも活動。

続きを読む


なるみ
なるみは、日本のタレント。本名は井上鳴美(いのうえ なるみ)。愛称は「なるなる」。愛嬌と毒舌を兼ね備えた典型的な大阪のオバハン系タレントとして主に関西ローカルのテレビ・ラジオ番組で活躍。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


神田うの
神田うの(かんだ うの)は、日本のタレント、ファッションデザイナー。モデル、タレントとして活動。その後、自己ブランドの商品を発表。特にパンストブランドのTuche' UKは豪邸が建つほどのヒット商品。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事