376 views

タレント・前田武彦の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 前田武彦

前田武彦
→ 画像検索はこちら

前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。

『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』『ゴールデン洋画劇場』など司会を担当。
最盛期にはその毒舌と絶妙な話術から「フリートークの天才」と呼ばれた人物です。

このページでは、前田武彦(まえだ たけひこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

前田武彦の誕生日占い

生年月日:1929年4月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin70です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 白い世界の橋渡し 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin191
絶対反対kin kin200

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin70の誕生日占いは、愛することが心の支えになるタイプです。人から信頼しやすいです。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

広告

前田武彦の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。

戦時下

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1945.4.3~ 16 190 8 白い犬 青い夜
1946.4.3~ 17 35 9 青い鷲 青い手
1947.4.3~ 18 140 10 黄色い太陽 青い猿
太平洋戦争時は海軍飛行予科練習生として1年半在隊。特攻兵器魚雷「蛟龍」の搭乗員となるべく猛訓練を受けます。
出撃することなく終戦を迎え1946年に鎌倉アカデミア演劇科に入学。卒業後、立教大学に進学しますが中退。

ウェブスペルの色が青色の後半に終戦を迎え、鎌倉アカデミア、立教大学に進学。その後中退。

NHKの放送作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1953.4.3~ 24 250 3 白い犬 黄色い星
1954.4.3~ 25 95 4 青い鷲 黄色い人
1955.4.3~ 26 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
立教大学を中退後は様々な職を転々とし、1953年に開局まもないNHKで放送作家になりテレビ、ラジオの台本を書きます。
テレビでは構成作家としても活動。

ウェブスペルの色が黄色の前半に開局まもないNHKで放送作家になります。

司会者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.4.3~ 34 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1964.4.3~ 35 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1965.4.3~ 36 210 2 白い犬 赤い月
1960年代に入ってからはタレント業が本業になります。
最初の司会は1963年の日本テレビ『マネましょう当てまショー』でした。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年より司会を行います。

タレントとして絶頂期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.4.3~ 39 5 5 赤い蛇 赤い竜
1969.4.3~ 40 110 6 白い犬 赤い蛇
1970.4.3~ 41 215 7 青い鷲 赤い月
1971.4.3~ 42 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1968年よりフジテレビ『夜のヒットスタジオ』の司会を芳村真理と共に担当。マエケンの愛称で呼ばれる人気司会者になります。
1969年より立川談志の降板を受け『笑点』の2代目司会を担当。1年ほど続け三波伸介に引き継がれます。
同年、大橋巨泉と『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』の司会。
1971年より『ゴールデン洋画劇場』の司会。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』『ゴールデン洋画劇場』の司会を担当。タレントとして絶頂期を迎えます。

共産党応援とテレビ局の報復

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.4.3~ 44 10 10 白い犬 赤い竜
1974.4.3~ 45 115 11 青い鷲 赤い蛇
1975.4.3~ 46 220 12 黄色い太陽 赤い月
1973年夏に日本共産党公認の沓脱タケ子を応援し当選。「夜のヒットスタジオ」のエンディングで礼賛を行った。
これが問題となり「夜のヒットスタジオ」の司会から降板。さらに他の番組の司会から降板、番組自体が打ち切りになることが相次ぎ、その後数年間に渡ってメディアへの出演を大幅に失います。
以後10年近くのあいだテレビ業界から干されます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に共産党公認の沓脱タケ子を応援し番組内でバンザイ。問題となり次々と司会を降板。数年間に渡ってメディアへの出演を大幅に失います。

徐々に復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.4.3~ 52 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1982.4.3~ 53 175 6 青い鷲 白い犬
1988.4.3~ 59 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1981年にTBSドラマ『想い出づくり』に出演。
1982年にTBS『朝のホットライン』のお天気キャスターとして出演。徐々にテレビへの出演の機会を増やしていきます。
1988年より映画『釣りバカ日誌』シリーズに出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばより徐々にテレビへの出演の機会を増やしていきます。

古稀祝いパーティー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.4.3~ 70 140 10 黄色い太陽 青い猿
2000.4.3~ 71 245 11 赤い蛇 青い鷲
2001.4.3~ 72 90 12 白い犬 青い嵐
1999年に70才を迎え東京・六本木のディスコで古稀祝いパーティーを挙行。
大橋巨泉、芳村真理、堺正章愛川欽也うつみ宮土理夫妻ら、かつて共に仕事をした芸能人らが発起人として名を連ねた。

ウェブスペルの色が青色の後半に六本木のディスコで古稀祝いパーティーを挙行。多くの大物芸能人が発起人として名を連ねた。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.4.3~ 82 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2011年8月5日に肺炎のため東京都内の病院で死去。
最後の仕事は『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』へのゲスト出演でした。

ウェブスペルの色が黄色の後半に亡くなりました。

前田武彦のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に終戦を迎え、鎌倉アカデミア、立教大学に進学。その後中退。
黄色の前半に開局まもないNHKで放送作家になります。
黄色の最後の年より司会を行います。
赤色の半ばに『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』『ゴールデン洋画劇場』の司会を担当。タレントとして絶頂期を迎えます。
赤色の後半に共産党公認の沓脱タケ子を応援し番組内でバンザイ。問題となり次々と司会を降板。数年間に渡ってメディアへの出演を大幅に失います。
白色の半ばより徐々にテレビへの出演の機会を増やしていきます。
2度目の青色の後半に六本木のディスコで古稀祝いパーティーを挙行。多くの大物芸能人が発起人として名を連ねた。
2度目の黄色の後半に亡くなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin070)

瀬戸康史
瀬戸康史(せと こうじ)は、日本の俳優、タレント。妻はモデル・女優の山本美月「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞し芸能界入り。朝の連続テレビ小説「あさが来た」「まんぷく」に出演し知名度UP。

続きを読む


仲間由紀恵
仲間由紀恵(なかま ゆきえ)は女優。沖縄県浦添市出身。夫は俳優の田中哲司。『TRICK』や『ごくせん』などの主役に抜擢され、大ブレイクした。

続きを読む


三宅裕司
三宅裕司(みやけ ゆうじ)はコメディアン、俳優、タレント、司会者。スーパー・エキセントリック・シアターを立上げ座長就任。ラジオで人気に火がつき、その後数々のテレビのバラエティ番組の司会を務めます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

阿川佐和子
阿川佐和子(あがわ さわこ)は、日本のエッセイスト、タレント。2012年のエッセイ『聞く力』はベストセラー、2017年5月9日に元大学教授と結婚しました。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


愛川欽也
愛川欽也(あいかわ きんや)は、日本の俳優・声優・タレント・司会者。愛称はキンキン。妻はタレントのうつみ宮土理。50年以上にわたってテレビ、ラジオ、映画で活躍した人物です。

続きを読む


関連記事 (司会者)

上岡龍太郎
上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)は、日本の元漫才師、タレント、司会者。2000年まで活躍した伝説の芸人。『探偵!ナイトスクープ』の初代局長。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ