1,742 views

タレント・室井佑月の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 室井佑月

記事公開日:2020年09月19日
最終更新日:2021年11月28日

室井佑月
出典:wikimedia.org

室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。

モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。
その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

このページでは、室井佑月(むろい ゆづき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

室井佑月(むろい ゆづき)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1970年2月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin180です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い犬 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin81
絶対反対kin kin50

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin180の誕生日占いは、多くの才能に恵まれているタイプです。内面を満たそう。体裁を整える前に中身を充実すること。

広告

室井佑月(むろい ゆづき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

青森県八戸市出身。
製薬会社のMRの父と元ホステスの母の間に誕生。本名は非公開。
父は愛人を作り、以来母子家庭で育ちます。

高校卒業後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.2.27~ 18 250 3 白い犬 黄色い星
1989.2.27~ 19 95 4 青い鷲 黄色い人
1990.2.27~ 20 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
栃木県立石橋高等学校を卒業。
その後、ミス栃木、モデル、女優、レースクイーン、銀座のクラブホステスなど様々な職業に就きます。

ウェブスペルの色が黄色の前半よりミス栃木、モデル、女優、レースクイーン、銀座のクラブホステスなど様々な職業に就きます。

文筆活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.2.27~ 27 155 12 青い鷲 黄色の種
1998.2.27~ 28 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1997年に小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.2.27~ 29 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2000.2.27~ 30 210 2 白い犬 赤い月
2001.2.27~ 31 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1999年に作家の高橋源一郎と結婚。2000年には長男が誕生。
2001年に高橋源一郎と離婚。高橋の複数の女性との不倫が原因でした。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に高橋源一郎と結婚し長男に恵まれますが、その後離婚。

コメンテーター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.2.27~ 35 215 7 青い鷲 赤い月
2006.2.27~ 36 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2007.2.27~ 37 165 9 赤い蛇 赤い地球
2005年に膵臓に腫瘍が見つかり、膵臓の3分の2と脾臓の摘出手術。
2006年より平日夕方のニュース番組『FNNスーパーニュースアンカー』で水曜レギュラー。
同年、TBS平日昼の情報・ワイド番組『ピンポン!』で木曜レギュラー。

その後もテレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。
『中居正広の金曜日のスマたちへ』のレギュラー。『ひるおび!』の木曜レギュラー(2009年からピンポン!から続投)などに出演。

ウェブスペルの色が赤色の後半からテレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.27~ 49 125 8 赤い蛇 白い鏡
2020.2.27~ 50 230 9 白い犬 白い風
2019年に乳癌の手術を受け『ひるおび!』でテレビに復帰。
2020年5月に元新潟県知事の米山隆一と再婚。

ウェブスペルの色が白色の後半に元新潟県知事の米山隆一と再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.27~ 50 230 9 白い犬 白い風
2021.2.27~ 51 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2022.2.27~ 52 180 11 黄色い太陽 白い犬
室井佑月の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
52才の時はKin180。多くの才能に恵まれている年です。内面を満たそう。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

体裁を整える前に中身を充実すること。

室井佑月のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の前半よりミス栃木、モデル、女優、レースクイーン、銀座のクラブホステスなど様々な職業に就きます。
黄色の最後付近に小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。
赤色の始めの年に高橋源一郎と結婚し長男に恵まれますが、その後離婚。
赤色の後半からテレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。
白色の後半に元新潟県知事の米山隆一と再婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


河村たかし
河村たかし(かわむら たかし)は、日本の政治家。衆議院議員を5期務めたあと、名古屋市長に転身。市議会リコールの不成立を受け引責辞任。翌年、名古屋市長に復活。東京オリンピック金メダルかじりを巡る騒動など話題が多い人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin180)

大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


古関裕而
古関裕而(こせき ゆうじ)は、日本の作曲家。数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた人物。作曲した曲は5千曲に及ぶ。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関がモデル。

続きを読む


小泉八雲
小泉八雲(こいずみ やくも)は、ギリシャ生まれの新聞記者(探訪記者)、小説家、日本研究家。アメリカの出版社の通信員として来日後に日本人の小泉セツと結婚し日本に帰化。著書『怪談』で有名。

続きを読む


関連記事 (タレント)

浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


関連記事 (作家)

太宰治
太宰治さんは、昭和初期に活躍した小説家です。青森の豪農の子として生まれ乳母に育てられ、4度にわたる自殺未遂を繰り返します。主な作品に走れメロス、津軽、、斜陽、人間失格などがあります。

続きを読む


芥川龍之介
芥川 龍之介さんは、大正時代にかけて活躍した小説家です。新人文学賞の「芥川賞」は親友の菊池寛が芥川から名からとって創設した賞で純文学の新人に与えられます。

続きを読む


小松左京
小松左京(こまつ さきょう)は、日本の小説家。筒井康隆、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『復活の日』『日本沈没』『果しなき流れの果に』などあります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ