1,913 views

タレント・宮崎美子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 宮崎美子

記事公開日:2018年06月26日
最終更新日:2021年05月04日

宮崎美子
→ 画像検索はこちら

宮崎美子(みやざき よしこ)は、日本の女優、タレント。

大学時代にカメラのCMで大きな話題を呼びます。その後、女優としての才能を開花させます。
知識が豊富でクイズ番組で活躍しています。

このページでは、宮崎美子(みやざき よしこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

宮崎美子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1958年12月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin247(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い鷲 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin14
絶対反対kin kin117

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin247の誕生日占いは、一つのことに労力を惜しまず、やった分だけ得ることができるタイプです。賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

広告

宮崎美子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本市で生まれます。父の転勤で大阪、大分と引っ越し。
小学生の頃から知識豊富で大分の高校に進学する時は500点満点中499点というトップの成績で進学
高校2年の時に熊本の高校へ転入。大学は熊本大学法文学部へ進学します。

ミノルタのカメラのテレビCM

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.12.11~ 20 7 7 青い手 赤い竜
1979.12.11~ 21 112 8 黄色い人 赤い蛇
1980.12.11~ 22 217 9 赤い地球 赤い月
大学入学後に、熊本のデパートのポスターモデルとして、ビキニ姿を披露。
彼女をモデルとしたプロマイドが出回り熊本大学の有名人になります。

1979年、大学3年生の時に「篠山紀信が撮る!週刊朝日“キャンパスの春”」の表紙モデルに応募し「週刊朝日」の表紙を飾ることになります。
1980年、ミノルタのカメラのテレビCMに出演。大きな話題となります。

ウェブスペルの色が赤色の後半、ミノルタのカメラのテレビCMに出演し大きな話題になります。

CMモデルから女優へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.11~ 22 217 9 赤い地球 赤い月
1981.12.11~ 23 62 10 白い風 赤い空歩く人
1982.12.11~ 24 167 11 青い手 赤い地球
1980年に地元の熊本放送のレポーターになります。
同年、ポーラテレビ小説『元気です!』で主演を務め女優デビュー
1981年に『2年B組仙八先生』に出演。
1981年10月より『クイズダービー』2枠レギュラー解答者として、約2年間出演します。正解率は平均3勝5敗。連勝記録でも歴代4位となる10連勝を達成します。

しかしドラマ出演と熊本の大学生活は両立が困難で熊本大学は5年かけて卒業します。
その後、女優としての才能が開花し、順調にテレビ、映画、舞台とその活躍の幅を広げていきます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に女優デビュー

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.12.11~ 30 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1989.12.11~ 31 122 5 白い風 白い鏡
1990.12.11~ 32 227 6 青い手 白い風
1989年に『2年B組仙八先生』のADだった上川伸廣(かみかわ のぶひろ)と結婚。結婚まで同棲に近い生活を送っていたそうです。
しかし1年4ヶ月で離婚。現在では上川はフリーでテレビ業界で活動し宮崎と顔を合わせることも少なくないそうです。

ウェブスペルの色が白色の前半に結婚、翌年離婚します。

雨あがる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.12.11~ 41 132 2 黄色い人 青い猿
2000.12.11~ 42 237 3 赤い地球 青い鷲
2001.12.11~ 43 82 4 白い風 青い嵐
2000年に映画『雨あがる』で三沢たよ役で出演。「第43回ブルーリボン賞 助演女優賞」「第24回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞」を受賞します。

ウェブスペルの色が青色の始めころに映画『雨あがる』で様々な賞を受賞します。

クイズ番組で活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.12.11~ 48 87 9 青い手 青い嵐
2007.12.11~ 49 192 10 黄色い人 青い夜
2008.12.11~ 50 37 11 赤い地球 青い手
2007年より『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』に不定期に出演。
クイズの回答者として活躍する一方、番組の企画で日本漢字能力検定1級を受験し合格します。

ウェブスペルの色が青色の後半から『Qさま!!』』に不定期に出演しクイズ回答者として活躍

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.11~ 61 152 9 黄色い人 黄色の種
2020.12.11~ 62 257 10 赤い地球 黄色い星
2021.12.11~ 63 102 11 白い風 黄色い人
宮崎美子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
62才の時はKin257。姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

宮崎美子のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の後半、ミノルタのカメラのテレビCMに出演し大きな話題になります。女優デビュー
白色の前半に結婚、翌年離婚します。
青色の始めころに映画『雨あがる』で様々な賞を受賞します。
青色の後半から『Qさま!!』』に不定期に出演しクイズ回答者として活躍

趣味はバイク、サッカー観戦(ロアッソ熊本)、プロ野球観戦(阪神ファン)、大相撲観戦、水晶等の鉱物収集など多く持っています。
ピン芸人「もう中学生」のファンでもあるそうです。

参考文献

宮崎美子(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

生見愛瑠
生見愛瑠(ぬくみ める)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称はめるる。小学6年の時に『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞しモデルとしてデビュー。その後2020ブレイクタレントランキングで4位にランクイン。

続きを読む


皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


大橋悠依
大橋悠依(おおはし ゆい)は、日本の競泳選手。専門は個人メドレー。2020年東京オリンピック400m個人メドレーの金メダリストです。

続きを読む


新井恵理那
新井恵理那(あらい えりな)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。アメリカ生まれの帰国子女。2009年にミス青学のグランプリを受賞。大学卒業後はフリーアナウンサーとして活躍。活動の場を広げ2019年上半期にはTV番組出演本数ランキング女性部門で首位を獲得。

続きを読む


スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin247)

真山仁
真山仁(まやま じん)は、日本の小説家。経済小説 『ハゲタカ』シリーズの著者。新聞記者、フリーライターを経て経済小説家となった。ハゲタカファンドを扱った経済小説『ハゲタカ』で注目を集めます。

続きを読む


水谷豊
水谷豊(みずたに ゆたか)は、俳優、歌手。『熱中時代(教師編)』の主演で大ブレイク。「カリフォルニア・コネクション」ヒット。その後『相棒』の主演で誰もが知る俳優となります。

続きを読む


小林富次郎
小林富次郎(こばやし とみじろう)は、実業家。ライオン株式会社の創業者。熱心なクリスチャンで、「そろばんを抱いた宗教家」といわれます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ヒロミ
ヒロミは、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家。B21スペシャルで人気を博します。しばらくテレビで見られない期間がつづいたあとバラエティ番組に本格的に復帰し再ブレイクを果たします。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


高田文夫
高田文夫(たかだ ふみお)は、日本の放送作家、タレント、演芸評論家。ビートたけしと数多くの作品を手掛る盟友です。落語家の立川談志の弟子で真打に昇進後は精力的に高座を務めます。

続きを読む


関連記事 (女優)

深津絵里
深津絵里は、日本の女優。1988年にJR東海のクリスマス・エクスプレス'88のCMに15歳で起用され認知されます。1997年にドラマ「踊る大捜査線」に恩田すみれ役でレギュラー出演しブームになります。

続きを読む


岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む


檀れい
檀れい(だん れい)は、日本の女優。元宝塚歌劇団の月組・星組トップ娘役。元夫は俳優の及川光博。宝塚歌劇団を退団後は女優として活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ