1,302 views

タレント・小倉優子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小倉優子

記事公開日:2019年03月13日
最終更新日:2019年11月15日

小倉優子
→ 画像検索はこちら

小倉優子(おぐら ゆうこ)は日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。通称は「ゆうこりん」

こりん星からやってきたと特異な発言でバラエティ番組で重宝されます。その後、こりん星を卒業。
結婚後はママタレとしてを地位を得たが、夫の不倫、離婚、再婚と目まぐるしい人生を歩んでいます。

このページでは小倉優子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小倉優子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1983年11月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin232です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い風 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin29
絶対反対kin kin102

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin232の誕生日占いは、独自の道を歩きオリジナリティを大事にするタイプです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

小倉優子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

千葉県茂原市で生まれます。家族は両親に兄と弟の3人兄弟。
通称の「ゆうこりん」は中学時代のニックネーム。

こりん星

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.1~ 18 42 3 白い風 黄色い太陽
2002.11.1~ 19 147 4 青い手 黄色の種
高校時代の2001年頃に芸能事務所にスカウト。男性グラビア誌で芸能界デビュー。グラビアの仕事を続けます。
2002年に日テレジェニックに選出。日テレジェニックとは日本テレビをPRするイメージガールプロジェクト。
この頃から創作した「こりん星のりんごももか姫」が徐々に注目され、関連商品も売れテレビ・ラジオの仕事が増え始めます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に芸能界デビュー。「こりん星のりんごももか姫」が徐々に注目されます。

笑っていいとも!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.1~ 21 97 6 赤い地球 黄色い人
2005.11.1~ 22 202 7 白い風 黄色い戦士
2006.11.1~ 23 47 8 青い手 黄色い太陽
2004年頃からバラエティ番組への出演が増え、特異なキャラクターが知られます。
2005年より「笑っていいとも!」の金曜日レギュラーに抜擢。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより「笑っていいとも!」の金曜日レギュラーに抜擢

「こりん星」卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.11.1~ 24 152 9 黄色い人 黄色の種
2008.11.1~ 25 257 10 赤い地球 黄色い星
2009.11.1~ 26 102 11 白い風 黄色い人
2007年に『ダイヤモンドZAi』で株式投資に挑戦の連載企画として継続された。

「こりん星」のキャラクターに行き詰まりを感じていた頃に、有吉弘行から「うその限界」というあだ名を付けられた。
これが 2009年に「こりん星」卒業のきっかけになった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に「こりん星」卒業。

結婚・出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.11.1~ 27 207 12 青い手 黄色い戦士
2011.11.1~ 28 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2012.11.1~ 29 157 1 赤い地球 赤い地球
2011年に美容師の菊池勲と結婚。
2012年に第1子男児を出産。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に美容師の菊池勲と結婚

離婚・再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.11.1~ 33 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2017.11.1~ 34 162 6 白い風 赤い地球
2018.11.1~ 35 7 7 青い手 赤い竜
2016年に第2子男児を出産。
2016年に小倉の夫・菊池勲と後輩タレント馬越幸子の不倫が報道。
2017年に不倫騒動を起こし別居中の夫と離婚。
2018年12月に一般男性と再婚。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに離婚。その翌年に一般男性と再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.1~ 35 7 7 青い手 赤い竜
2019.11.1~ 36 112 8 黄色い人 赤い蛇
2020.11.1~ 37 217 9 赤い地球 赤い月
小倉優子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
36才の時はKin112。一隅を照らす役割のある年です。センスが良いです。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

失うことは与えること。マイナスをプラスに。

小倉優子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に芸能界デビュー。「こりん星のりんごももか姫」が徐々に注目されます。
黄色の半ばより「笑っていいとも!」の金曜日レギュラーに抜擢
黄色の最後付近に「こりん星」卒業。その後、美容師の菊池勲と結婚
赤色の半ばに離婚。その翌年に一般男性と再婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

田中みな実
田中みな実(たなか みなみ)は日本のフリーアナウンサー。TBSアナウンサーとして主に情報系やバラエティを担当。その後、フリーアナウンサーに転身。2019年発売の1st写真集は宝島社の写真集として最高部数。

続きを読む


池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin232)

加賀まりこ
加賀まりこ(かが まりこ)は日本の女優、司会者。長く女優として活躍。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ「小悪魔」などと呼ばれます。芸能界屈指の雀士としても知られます。

続きを読む


いかりや長介
いかりや 長介さんはザ・ドリフターズのリーダー。「8時だョ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」で一世を風靡し、その後は俳優、タレントとして活躍しました。

続きを読む


財前直見
財前直見(ざいぜん なおみ)は、日本の女優。東亜国内航空のキャンペーンガールで芸能界デビュー。1990年代以降は主演・レギュラーを離れたことがなく、所属事務所の研音の評価を高めた人物。

続きを読む


岩垂邦彦
岩垂邦彦(いわだれ くにひこ)は、日本の実業家。日本電気株式会社(NEC)の創業者。

続きを読む


王貞治
王貞治(おう さだはる)は、元プロ野球選手・監督。福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。レギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。1977年初めて国民栄誉賞を受賞した人物。

続きを読む


関連記事 (タレント)

綾小路きみまろ
綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)は、日本の漫談家、お笑いタレント。中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴。とりわけ中高年に人気が高く「中高年のアイドル」とも言われます。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


円広志
円広志(まどか ひろし)は、日本のシンガーソングライター、タレント、作曲家。自ら歌った『夢想花』がロングヒット。森昌子の『越冬つばめ』の作曲家。関西製作のバラエティに多く出演。

続きを読む


鈴木奈々
鈴木奈々(すずき なな)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。益若つばさの追っかけをしている時にスカウトされ芸能界入り。その後テレビに出演しおバカキャラでバラエティを主に活躍。

続きを読む


武田真治
武田真治(たけだ しんじ)、日本の俳優、タレント。ジュノンボーイとして芸能界入り。「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在になります。芸能界屈指の筋トレマニアとしても有名です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事