1,475 views

タレント・小堺一機の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小堺一機

記事公開日:2018年04月20日
最終更新日:2019年12月06日

小堺一機
→ 画像検索はこちら

小堺一機(こさかい かずき)は、日本のお笑いタレント、コメディアン、俳優。

1984年から2016年までフジテレビ13:00-13:30のお昼の顔として活躍しました。
関根勤とのコンビは、コサキンとして知られています。

このページでは小堺一機の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小堺一機の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1956年1月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

小堺一機の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

千葉県市川市出身。
父の小堺秀雄は、第9次と第15次の南極地域観測隊に同行したこともある寿司職人。民間人としては初の南極越冬隊員。
父の仕事の都合で少年時代を東京・浅草で過ごします。ここで映画への興味を深め、華やかな世界へのあこがれを抱きます。

ぎんざNOW!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.1.3~ 21 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1978.1.3~ 22 185 3 赤い蛇 青い夜
1979.1.3~ 23 30 4 白い犬 青い手
専修大学に在学中の1977年にTBSテレビ『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第17代チャンピオンとなり、芸能界入りします。

専修大学を卒業後に、勝新太郎が主宰する「勝アカデミー」に第1期生として入校。同期にはルー大柴がいます。

ウェブスペルの色が青色の始めころに『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第17代チャンピオンとなり、芸能界入り

コサキン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.1.3~ 24 135 5 青い鷲 青い猿
1981.1.3~ 25 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1982.1.3~ 26 85 7 赤い蛇 青い嵐
浅井企画と契約をかわし本格的に芸能界で活動を開始します。

浅井企画の先輩で長年の親友でもある関根勤とコンビ『コサキン』で活動を開始。
テレビ朝日『欽ちゃんのどこまでやるの!?』の「クロ子とグレ子」で関根と共に人気を獲得します。
1981年にラジオ『コサキンDEワァオ』がスタート。以降、27年半に渡り放送されます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『コサキン』で活動し知られる存在になります。

お昼の顔

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.1.3~ 28 35 9 青い鷲 青い手
1985.1.3~ 29 140 10 黄色い太陽 青い猿
1986.1.3~ 30 245 11 赤い蛇 青い鷲
1984年に『笑っていいとも!』の成功に続き投入された『ライオンのいただきます』(13:00-13:30)の司会者に抜擢。
『いいとも!』の視聴者の取り込みに成功し『いただきます』も人気の番組に成長。『いただきます』は『ごきげんよう』に名前を変え2016年まで続き、小堺は司会者として「お昼の顔」となりました。

ウェブスペルの色が青色の後半より『ライオンのいただきます』の司会者に抜擢。長く続け「お昼の顔」として認識されます。

がん手術・休業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.3~ 48 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2004年にガンが見つかり手術のためにレギュラー番組を一時降板。2カ月ほどして復帰します。
復帰した時は白髪に髪を染め意表を突くことを行い、その後、金髪がトレードマークになります。
ガンになったことでタバコを辞めたそうです。

ウェブスペルの色が赤色の前半にがん手術のために休業します。

長寿番組の終了

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.3~ 53 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2016.1.3~ 60 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2009年にラジオ『コサキンDEワァオ』が終了。27年半の放送でした。
2016年に『ライオンのごきげんよう』が終了。約32年の放送でした。

ウェブスペルの色が赤色の後半にラジオ『コサキンDEワァオ』が終了。
白色の始めころに『ライオンのごきげんよう』が終了。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.1.3~ 62 225 4 赤い蛇 白い風
2019.1.3~ 63 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2020.1.3~ 64 175 6 青い鷲 白い犬
小堺一機の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
64才の時はKin175。神秘的なもの不思議なものに関心が向くことが多い年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

小堺一機のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころに『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第17代チャンピオンとなり、芸能界入り
青色の半ばに『コサキン』で活動し知られる存在になります。
青色の後半より『ライオンのいただきます』の司会者に抜擢。長く続け「お昼の顔」として認識されます。
赤色の前半にがん手術のために休業します。
赤色の後半にラジオ『コサキンDEワァオ』が終了。
白色の始めころに『ライオンのごきげんよう』が終了。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筧利夫
筧利夫(かけい としお)は、日本の俳優。劇団「第三舞台」で長く活躍。第三舞台に入ってからほぼ全ての作品に参加。ドラマ「踊る大捜査線シリーズ」で新城賢太郎役で大きく知名度を上げました。

続きを読む


桑田真澄
桑田真澄(くわた ますみ)は、日本の元プロ野球選手、野球解説者。PL学園高校時代は清原和博とのKKコンビでチームをけん引。プロ入り後は先発投手として長きにわたり読売ジャイアンツを支えた人物です。

続きを読む


上塚周平
上塚周平(うえつか しゅうへい)は、日本のブラジル移民功労者。「ブラジル移民の父」と称される人物です。ブラジル移民の輸送監督としてブラジルに渡ります。生涯日系ブラジル移民のために尽力します。

続きを読む


佐藤隆太
佐藤隆太(さとう りゅうた)は、日本の俳優、タレント、司会者。『池袋ウエストゲートパーク』に出演し知名度UP。『ROOKIES』で主役の川藤幸一役。近年はシリアスな役柄までを幅広くこなす実力派俳優。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


北村一輝
北村一輝(きたむら かずき)は、日本の俳優。幅広い役をこなす実力派俳優。数多くのドラマ、映画に出演。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』ではヒロインの父役で話題となった。

続きを読む


ウサイン・ボルト
ウサイン・ボルトはジャマイカの陸上競技短距離選手。稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の愛称を持つ人類史上最速のスプリンター。

続きを読む


高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

小倉優子
小倉優子(おぐら ゆうこ)は日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。通称は「ゆうこりん」。こりん星からやってきたと特異な発言でバラエティ番組で重宝されます。その後、こりん星を卒業。

続きを読む


波田陽区
波田陽区(はた ようく)は、日本のお笑いタレント。『エンタの神様』で「ギター侍」のネタでブレイク。しかしブレイクは続かず1発屋の自虐ネタを披露。近年は九州に活動拠点を移し活躍しています。

続きを読む


井森美幸
井森美幸(いもり みゆき)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。ホリプロよりアイドルとしてデビューするが芽が出ず、バラエティアイドルに転向しブレイク。

続きを読む


立川志らく
立川志らく(たてかわ しらく)は、日本の落語家、映画評論家。師匠は7代目立川談志。『ひるおび!』のコメンテーターに抜擢、2017年上半期のブレイクタレント部門1位にランクイン。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事