367 views

タレント・峰竜太の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 峰竜太

記事公開日:2020年06月20日
最終更新日:2021年01月09日

峰竜太
→ 画像検索はこちら

峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。

元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。
石原プロの異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝され稼ぎ頭となった。その後、石原プロから独立。

このページでは、峰竜太(みね りゅうた)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

峰竜太の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1952年2月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

峰竜太の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

長野県出身。出生名は下嶋清志(しもじま きよし)。
実家は酒屋を経営。この地に縁のある上沼恵美子によると下嶋家は大地主だそうです。

おはよう!こどもショー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.2.29~ 20 132 2 黄色い人 青い猿
1973.2.29~ 21 237 3 赤い地球 青い鷲
1974.2.29~ 22 82 4 白い風 青い嵐
長野県の高校を卒業後にモデル事務所に所属。
1972年より『おはよう!こどもショー』のお兄さんとして出演。
1973年に青年座に入ります。同年11月より『おはよう!こどもショー』の司会を海老名美どりが担当。

ウェブスペルの色が青色の始めころに『おはよう!こどもショー』のお兄さんとして出演。海老名美どりと共演。

石原プロ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.2.29~ 23 187 5 青い手 青い夜
1976.2.29~ 24 32 6 黄色い人 青い手
1977.2.29~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
1975年に海老名美どりと結婚。義父は初代林家三平。
1976年に石原プロモーションに所属。
1977年より『大都会シリーズ』に「上条巌(サル)刑事役」で出演。当初は役者として二枚目路線を行っていました。

ウェブスペルの色が青色の半ばに海老名美どりと結婚。石原プロモーションに所属。

盛り上げキャラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.29~ 29 37 11 赤い地球 青い手
1982.2.29~ 30 142 12 白い風 青い猿
1983.2.29~ 31 247 13 青い手 青い鷲
1981年より『西部警察シリーズ』に「平尾一兵(イッペイ)刑事役」で出演。
伊達メガネをかけて演じたひょうきん者のキャラはお茶の間に浸透。石原プロ関連のイベントでは盛り上げ役として活躍。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『西部警察シリーズ』で演じたひょうきん者のキャラがお茶の間に浸透。イベントで盛り上げ役として活躍。

稼ぎ頭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.2.29~ 36 252 5 黄色い人 黄色い星
1989.2.29~ 37 97 6 赤い地球 黄色い人
1990.2.29~ 38 202 7 白い風 黄色い戦士
その明るいキャラからバラエティ番組に活動の場が広がり、石原プロ所属俳優では異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。
石原プロではバブル崩壊後にアクションドラマ制作部門が規模縮小。看板俳優の舘ひろし神田正輝らを抑え稼ぎ頭となっていきます。

1993年より「アッコにおまかせ!」、1995年より「出没!アド街ック天国」にレギュラー出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより石原プロ所属俳優では異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝され石原プロの稼ぎ頭になります。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.29~ 48 212 4 黄色い人 赤い月
2001.2.29~ 49 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2000年に24年間所属してきた石原プロから独立し「オフィスさかや」を設立。
仕事が少なかった若手時代に蛯名家の計らいで石原プロに所属し『大都会』や『西部警察』に出演できた経緯、その後バラエティに進出し石原プロの屋台骨を支え十分恩返しができたと判断。

ウェブスペルの色が赤色の前半に石原プロから独立し「オフィスさかや」を設立。

朝の顔

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.2.29~ 50 162 6 白い風 赤い地球
2003.2.29~ 51 7 7 青い手 赤い竜
2004.2.29~ 52 112 8 黄色い人 赤い蛇
2002年より朝のワイドショー『ザ!情報ツウ』の司会を担当。
平日の「朝の顔」として定着。2006年3月いっぱいで番組は終了。
また、土曜日は『スーパーサタデー』、日曜日は『アッコにおまかせ!』と、全曜日に生放送のレギュラーを持っていた時期もありました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『ザ!情報ツウ』の司会を担当し平日の「朝の顔」として定着。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.29~ 68 232 11 黄色い人 白い風
2021.2.29~ 69 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2022.2.29~ 70 182 13 白い風 白い犬
峰竜太の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
69才の時はKin77。団体やグループの中で協調性を発揮できる年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

峰竜太のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころに『おはよう!こどもショー』のお兄さんとして出演。海老名美どりと共演。
青色の半ばに海老名美どりと結婚。石原プロモーションに所属。
青色の最期付近に『西部警察シリーズ』で演じたひょうきん者のキャラがお茶の間に浸透。イベントで盛り上げ役として活躍。
黄色の半ばより石原プロ所属俳優では異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝され石原プロの稼ぎ頭になります。
赤色の前半に石原プロから独立し「オフィスさかや」を設立。
赤色の半ばに『ザ!情報ツウ』の司会を担当し平日の「朝の顔」として定着。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

岡倉天心
岡倉天心(おかくら てんしん)は、日本の思想家、文人。東京美術学校の設立に大きく関わり、のちに日本美術院を創設。近代日本美術の発展に大きく寄与した人物。

続きを読む


広瀬すず
広瀬すず(ひろせ すず)は日本の女優、ファッションモデル。 姉は女優の広瀬アリス。2019年4月より連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』でヒロインを務めました。

続きを読む


高見のっぽ
高見のっぽ(たかみ のっぽ)は、俳優、作家。1966年から1990年にNHK教育で放送された『できるかな』で一切喋らないキャラクター「ノッポさん」を務め上げ国民的な知名度を得た人物です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

小島慶子
小島慶子(こじま けいこ)はタレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。元TBSアナウンサー。近年はクイズ番組でも活躍しています。

続きを読む


国生さゆり
国生さゆり(こくしょう さゆり)は日本の女優・タレント・歌手。おニャン子クラブ会員番号8番として芸能界デビュー。『バレンタイン・キッス』でソロデビュー。卒業後は女優に転身。その後、バラエティ番組に出演。

続きを読む


竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


関連記事 (俳優)

稲垣吾郎
稲垣吾郎(いながき ごろう)は歌手、俳優であり元男性アイドルグループSMAPのメンバー。ソロとしても活動し2004年にはアンジー名義でソロシングルCDリリースしオリコン初登場1位を記録します。

続きを読む


松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


綾野剛
綾野剛(あやの ごう)は俳優。中高時代は陸上に打ち込み、好成績を収めます。2012年の連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインの不倫役を演じ注目を集めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ