189 views

タレント・峰竜太の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 峰竜太

峰竜太
→ 画像検索はこちら

峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。

元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。
石原プロの異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝され稼ぎ頭となった。その後、石原プロから独立。

このページでは、峰竜太(みね りゅうた)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

峰竜太の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1952年2月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

峰竜太の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

長野県出身。出生名は下嶋清志(しもじま きよし)。
実家は酒屋を経営。この地に縁のある上沼恵美子によると下嶋家は大地主だそうです。

おはよう!こどもショー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.2.29~ 20 132 2 黄色い人 青い猿
1973.2.29~ 21 237 3 赤い地球 青い鷲
1974.2.29~ 22 82 4 白い風 青い嵐
長野県の高校を卒業後にモデル事務所に所属。
1972年より『おはよう!こどもショー』のお兄さんとして出演。
1973年に青年座に入ります。同年11月より『おはよう!こどもショー』の司会を海老名美どりが担当。

ウェブスペルの色が青色の始めころに『おはよう!こどもショー』のお兄さんとして出演。海老名美どりと共演。

石原プロ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.2.29~ 23 187 5 青い手 青い夜
1976.2.29~ 24 32 6 黄色い人 青い手
1977.2.29~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
1975年に海老名美どりと結婚。義父は初代林家三平。
1976年に石原プロモーションに所属。
1977年より『大都会シリーズ』に「上条巌(サル)刑事役」で出演。当初は役者として二枚目路線を行っていました。

ウェブスペルの色が青色の半ばに海老名美どりと結婚。石原プロモーションに所属。

盛り上げキャラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.29~ 29 37 11 赤い地球 青い手
1982.2.29~ 30 142 12 白い風 青い猿
1983.2.29~ 31 247 13 青い手 青い鷲
1981年より『西部警察シリーズ』に「平尾一兵(イッペイ)刑事役」で出演。
伊達メガネをかけて演じたひょうきん者のキャラはお茶の間に浸透。石原プロ関連のイベントでは盛り上げ役として活躍。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『西部警察シリーズ』で演じたひょうきん者のキャラがお茶の間に浸透。イベントで盛り上げ役として活躍。

稼ぎ頭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.2.29~ 36 252 5 黄色い人 黄色い星
1989.2.29~ 37 97 6 赤い地球 黄色い人
1990.2.29~ 38 202 7 白い風 黄色い戦士
その明るいキャラからバラエティ番組に活動の場が広がり、石原プロ所属俳優では異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。
石原プロではバブル崩壊後にアクションドラマ制作部門が規模縮小。看板俳優の舘ひろし神田正輝らを抑え稼ぎ頭となっていきます。

1993年より「アッコにおまかせ!」、1995年より「出没!アド街ック天国」にレギュラー出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより石原プロ所属俳優では異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝され石原プロの稼ぎ頭になります。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.29~ 48 212 4 黄色い人 赤い月
2001.2.29~ 49 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2000年に24年間所属してきた石原プロから独立し「オフィスさかや」を設立。
仕事が少なかった若手時代に蛯名家の計らいで石原プロに所属し『大都会』や『西部警察』に出演できた経緯、その後バラエティに進出し石原プロの屋台骨を支え十分恩返しができたと判断。

ウェブスペルの色が赤色の前半に石原プロから独立し「オフィスさかや」を設立。

朝の顔

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.2.29~ 50 162 6 白い風 赤い地球
2003.2.29~ 51 7 7 青い手 赤い竜
2004.2.29~ 52 112 8 黄色い人 赤い蛇
2002年より朝のワイドショー『ザ!情報ツウ』の司会を担当。
平日の「朝の顔」として定着。2006年3月いっぱいで番組は終了。
また、土曜日は『スーパーサタデー』、日曜日は『アッコにおまかせ!』と、全曜日に生放送のレギュラーを持っていた時期もありました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『ザ!情報ツウ』の司会を担当し平日の「朝の顔」として定着。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.29~ 68 232 11 黄色い人 白い風
2021.2.29~ 69 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2022.2.29~ 70 182 13 白い風 白い犬
峰竜太の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
68才の時はKin232。独自の道を歩きオリジナリティを大事にする年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

心を引き締め足元に注意しスタートすること。

峰竜太のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころに『おはよう!こどもショー』のお兄さんとして出演。海老名美どりと共演。
青色の半ばに海老名美どりと結婚。石原プロモーションに所属。
青色の最期付近に『西部警察シリーズ』で演じたひょうきん者のキャラがお茶の間に浸透。イベントで盛り上げ役として活躍。
黄色の半ばより石原プロ所属俳優では異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝され石原プロの稼ぎ頭になります。
赤色の前半に石原プロから独立し「オフィスさかや」を設立。
赤色の半ばに『ザ!情報ツウ』の司会を担当し平日の「朝の顔」として定着。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

永瀬正敏
永瀬正敏(ながせ まさとし)は、日本の俳優。元妻は歌手の小泉今日子。出演作の大半は映画作品。『私立探偵 濱マイク』はテレビドラマ化され人気になります。

続きを読む


中村吉右衛門
二代目 中村吉右衛門(にだいめ なかむら きちえもん)は、日本の歌舞伎役者。テレビ時代劇『鬼平犯科帳』で主役の鬼平こと長谷川平蔵役でお茶の間でもお馴染みの顔となった。

続きを読む


黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

鈴木修
鈴木修(すずき おさむ)は、日本の実業家。自動車メーカースズキを世界的な企業へ育てた人物です。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


サニブラウン
サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2019年6月7日に100m走で9秒97の日本歴代1位を記録。日本人として桐生祥秀に次ぐ9秒台ランナーとなった。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ベッキー
ベッキーは日本のタレント、女優、歌手。その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。しかし川谷絵音との不倫で芸能活動は一時休止。

続きを読む


山瀬まみ
山瀬まみ(やませ まみ)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、タレント、司会者、女優。80年代アイドル。バラドルとしてバラエティ番組で活躍、『新婚さんいらっしゃい!』などでMCを務める。

続きを読む


円広志
円広志(まどか ひろし)は、日本のシンガーソングライター、タレント、作曲家。自ら歌った『夢想花』がロングヒット。森昌子の『越冬つばめ』の作曲家。関西製作のバラエティに多く出演。

続きを読む


関連記事 (俳優)

GACKT
GACKT(ガクト)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。「芸能人格付けチェック!」で一流芸能人に分類されるほどの正解率を誇ります。

続きを読む


アーノルド・シュワルツェネッガー
シュワルツェネッガーは、アメリカの元ボディビルダー、映画俳優、元政治家、実業家。日本では「シュワちゃん」という愛称で親しまれています。

続きを読む


宇梶剛士
芸能界に入る前は当時日本最大の暴走族の総長。少年院で改心し俳優を目指し菅原文太の付き人となり美輪明宏に見出され舞台を踏みます。その後、多数のテレビドラマや映画で活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事