920 views

タレント・平山あやの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 平山あや

記事公開日:2021年04月14日
最終更新日:2021年10月17日

平山あや
→ 画像検索はこちら

平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。

第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。
「笑っていいとも!」に隔週曜日レギュラー出演。ドラマ『はるか17』で連続ドラマ初主演。

このページでは、平山あや(ひらやま あや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 速水もこみちと平山あやの誕生日占いと相性占い

平山あやの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1984年1月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin45です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 黄色い太陽 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin216
絶対反対kin kin175

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin45の誕生日占いは、人望があり、喜びも落ち込みも目いっぱいなタイプです。十分に力を蓄えよ。

広告

平山あやの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

栃木県那須塩原市出身。本名は平山綾(ひらやま あや)。
森三中の大島美幸は遠縁の親戚。

ホリプロタレントスカウトキャラバン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.1.13~ 14 215 7 青い鷲 赤い月
1999.1.13~ 15 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2000.1.13~ 16 165 9 赤い蛇 赤い地球
1998年に第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。同年、ホリプロ・アイドル・パラダイス(HiP)に参加。
中学生の一時期不登校になり、フリースクールに通っていた。堀越高校に通いたく芸能界入りを目指します。芸能界入りし堀越高校に通います。
1999年にドラマ『可愛いだけじゃダメかしら?』で女優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得し芸能界入り。

平山あや

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.1.13~ 17 10 10 白い犬 赤い竜
2002.1.13~ 18 115 11 青い鷲 赤い蛇
2003.1.13~ 19 220 12 黄色い太陽 赤い月
2001年にドラマ『Fighting Girl』でホリプロの先輩の深田恭子演じるヒロインの妹役で出演。
2002年より2004年まで「笑っていいとも!」に隔週曜日レギュラー出演。
堀越高校を卒業し芸能活動に専念。
2003年に芸名を「平山綾」から「平山あや」に改名。同年、映画『ラヴァーズ・キス』で映画初主演。

ウェブスペルの色が赤色の後半に「笑っていいとも!」に隔週曜日レギュラー出演。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.13~ 20 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
2005.1.13~ 21 170 1 白い犬 白い犬
2006.1.13~ 22 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2005年にドラマ『はるか17』で連続ドラマ初主演。同年、水着グラビアから引退。
2006年に映画『バックダンサーズ!』でhiro・ソニン・サエコとともに主演。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にドラマ『はるか17』で連続ドラマ初主演。

急性咽頭炎

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.1.13~ 23 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2008.1.13~ 24 225 4 赤い蛇 白い風
2009.1.13~ 25 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2007年にドラマ『働きマン』で後に夫となる速水もこみちと共演。
2008年10月1日に急性咽頭炎のため出演予定だった舞台『ベントラー・ベントラー・ベントラー』を降板。その後、ブログで仕事復帰を報告。
2009年より速水もこみちと交際を開始。

ウェブスペルの色が白色の前半に急性咽頭炎が原因で出演予定の舞台を降板。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.1.13~ 34 235 1 青い鷲 青い鷲
2019.1.13~ 35 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2020.1.13~ 36 185 3 赤い蛇 青い夜
2019年8月に俳優の速水もこみちと結婚。

ウェブスペルの色が青色の始めころに俳優の速水もこみちと結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.1.13~ 37 30 4 白い犬 青い手
2022.1.13~ 38 135 5 青い鷲 青い猿
2023.1.13~ 39 240 6 黄色い太陽 青い鷲
平山あやの現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
38才の時はKin135。直感が鋭く交渉能力の高い年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

平山あやのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばにホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得し芸能界入り。
赤色の後半に「笑っていいとも!」に隔週曜日レギュラー出演。
白色の始めの年にドラマ『はるか17』で連続ドラマ初主演。
白色の前半に急性咽頭炎が原因で出演予定の舞台を降板。
青色の始めころに俳優の速水もこみちと結婚。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上白石萌音
上白石萌音(かみしらいし もね)は、日本の女優、歌手。妹は女優の上白石萌歌。東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界入り。アニメ映画『君の名は。』では女性主人公・宮水三葉の声優を担当。

続きを読む


舛添要一
舛添要一(ますぞえ よういち)は、日本の国際政治学者、元政治家。参院選に自民党比例区から出馬し当選。2期務めます。第8-10代厚生労働大臣。第19代東京都知事。公私混同の問題で都知事を辞任。国際政治学者としての活動を再開。

続きを読む


細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin045)

山口智子
山口智子(やまぐち ともこ)は日本の女優。数々のトレンディドラマに出演し一躍スターになります。唐沢寿明と結婚後は女優業からCMへ仕事をシフト。

続きを読む


赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む


石原慎太郎
石原慎太郎(いしはら しんたろう)は日本の元政治家、作家。衆参議員あわせて10期、東京都知事を4期つとめました。弟は石原軍団の石原裕次郎。

続きを読む


仁支川峰子
仁支川峰子(にしかわ みねこ)は、日本の演歌歌手、女優。旧芸名は西川峰子。『あなたにあげる』で歌手デビュー。大ヒットとなり一躍人気歌手。その後、女優に転身。映画『吉原炎上』に出演し自身の代表作となった。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


小林克也
小林克也(こばやし かつや)は、日本のラジオDJ、ナレーター、タレント、俳優。1970年代から現在まで活躍し続けるDJ(ディスクジョッキー)です。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


川崎麻世
川崎麻世(かわさき まよ)は、日本の男性タレント、俳優、歌手。妻は外国人タレントのカイヤ。ジャニー喜多川にスカウトをうけアイドルとしてデビュー。その後、舞台俳優に転身。

続きを読む


コロッケ
コロッケは、日本のお笑いタレント、ものまねタレント、歌手。1980年代後半にものまね四天王の一人としてブレイク。ものまねレパートリーは300種類以上。エンターテイナーとして新境地を開拓します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ