1,216 views

タレント・杉本彩の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 杉本彩

記事公開日:2018年12月22日
最終更新日:2020年09月22日

杉本彩
→ 画像検索はこちら

杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。

1993年『ENFIN』を皮切りにヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

このページでは、杉本彩(すぎもと あや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

杉本彩の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1968年7月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

杉本彩の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都で生まれ育ちます。
杉本彩の高祖父はドイツから来た医者で16分の1ドイツの血が流れています。

一家崩壊

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.19~ 14 22 9 白い風 白い魔法使い
1983.7.19~ 15 127 10 青い手 白い鏡
1984.7.19~ 16 232 11 黄色い人 白い風
中学の時に父が脱サラ、母は小料理店を始めます。しかし知り合いの連帯保証人になり、後にその知り合いは失踪。
一家の家は差し押さえられ、金融業者からの執拗な催促が連日続きます。
15才の時に精神的に追い詰められ自殺を図り、一命をとりとめます。その後、両親は離婚。
16才の時に生活費を稼ぐために高校1年で中退し京都でモデルとなります。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に京都でモデルとして活動します。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.7.19~ 18 182 13 白い風 白い犬
1987.7.19~ 19 27 1 青い手 青い手
1988.7.19~ 20 132 2 黄色い人 青い猿
モデルやキャンペーンガールを積み重ねる中、芸能事務所スターダストプロモーションよりスカウトを受け芸能界入りします。芸能界入りは「自分が自立して生きていくための一番の近道だった」と語っています。
東京でも当初モデルとして活動。
19才の時に『オールナイトフジ』で中村あずさのアシスタント役に抜擢。また、音楽活動にも活躍の場を広げ、特に学祭出演が多かったことから「学祭の女王」の異名も持ちます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『オールナイトフジ』で中村あずさのアシスタント役に抜擢。

エロスの伝道師

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.7.19~ 23 187 5 青い手 青い夜
1992.7.19~ 24 32 6 黄色い人 青い手
1993.7.19~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
1991年に個人事務所「オフィス彩」を設立。
1992年にミュージシャンの沼田年則と結婚。2003年に離婚。
1993年『ENFIN』を皮切りにヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」と自称し、バラエティ番組の出演も増えます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「エロスの伝道師」と自称し、バラエティ番組の出演も増えます。

愛のエプロン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.7.19~ 36 252 5 黄色い人 黄色い星
2005.7.19~ 37 97 6 赤い地球 黄色い人
2006.7.19~ 38 202 7 白い風 黄色い戦士
バラエティー番組『愛のエプロン』では料理上手という意外な一面をみせます。
料理研究家の服部幸應は「料理人になってもよかったんじゃないかと思う」と称されます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『愛のエプロン』で料理上手という意外な一面をみせます。

アンデスティノ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.19~ 42 102 11 白い風 黄色い人
2011.7.19~ 43 207 12 青い手 黄色い戦士
2012.7.19~ 44 52 13 黄色い人 黄色い太陽
化粧品会社「アンデスティノ」を立ち上げ役員を務めますが2010年に経営陣に加えた妹と対立し辞任。
同年、新たなブランド「リベラータ」を設立しプロデューサーに就任。アンデスティノは後に倒産。

2011年に「オフィス彩」の副社長と再婚。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に化粧品会社「アンデスティノ」を辞任、ブランド「リベラータ」を設立しプロデューサーに就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.19~ 50 162 6 白い風 赤い地球
2019.7.19~ 51 7 7 青い手 赤い竜
2020.7.19~ 52 112 8 黄色い人 赤い蛇
杉本彩の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
52才の時はKin112。一隅を照らす役割のある年です。センスが良いです。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

失うことは与えること。マイナスをプラスに。

杉本彩のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

白色の最後付近に京都でモデルとして活動します。
青色の始めの年に『オールナイトフジ』で中村あずさのアシスタント役に抜擢。
青色の半ばに「エロスの伝道師」と自称し、バラエティ番組の出演も増えます。
黄色の半ばに『愛のエプロン』で料理上手という意外な一面をみせます。
黄色の最後付近に化粧品会社「アンデスティノ」を辞任、ブランド「リベラータ」を設立しプロデューサーに就任。

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』がきっかけで始めた社交ダンスが特技になります。
特訓した際にはバラエティ番組の域を超えて心身ともに徹底的に打ち込んだ。ペアの相手は南原清隆。

参考文献

杉本彩(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大友康平
大友康平(おおとも こうへい)は、歌手、俳優、タレント。ロックバンド「HOUND DOG」のボーカル。日本武道館史上最多の15日連続ライブを決行。「BRIDGE あの橋をわたるとき」は最大のヒットシングル曲。

続きを読む


秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

サニブラウン
サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2019年6月7日に100m走で9秒97の日本歴代1位を記録。日本人として桐生祥秀に次ぐ9秒台ランナーとなった。

続きを読む


高見のっぽ
高見のっぽ(たかみ のっぽ)は、俳優、作家。1966年から1990年にNHK教育で放送された『できるかな』で一切喋らないキャラクター「ノッポさん」を務め上げ国民的な知名度を得た人物です。

続きを読む


川端康成
川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本初のノーベル文学賞の受賞者です。近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

続きを読む


相田みつを
相田みつを(あいだ みつを)は、日本の詩人・書家です。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られます。書の詩人、いのちの詩人とも称されます。詩集『にんげんだもの』が有名です。

続きを読む


広瀬すず
広瀬すず(ひろせ すず)は日本の女優、ファッションモデル。 姉は女優の広瀬アリス。2019年4月より連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』でヒロインを務めました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

池畑慎之介
ピーターこと池畑慎之介(いけはた しんのすけ)は、日本の歌手、俳優、タレント。役者を行うときは池畑慎之介、バラエティー番組の時はピーターと名前を使い分けています。

続きを読む


南野陽子
南野陽子(みなみの ようこ)は、女優、タレント、歌手。愛称はナンノ。1985年に『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

続きを読む


中島誠之助
中島誠之助(なかじま せいのすけ)は、日本の骨董商・古美術鑑定家、エッセイスト、テレビタレント。テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』に鑑定団の鑑定士としてレギュラー出演。

続きを読む


清水ミチコ
清水ミチコ(しみず ミチコ)は、日本のタレント、ナレーター、女優。「ものまねの女王」と称えられバラエティー番組で頻繁に披露。実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母役で出演。

続きを読む


さかなクン
さかなクンは魚類学者で、タレント、イラストレーターでもある。ハコフグの帽子をかぶり独特の口調とハイテンションでテレビに出演しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ