866 views

タレント・清水ミチコの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 清水ミチコ

記事公開日:2018年12月26日
最終更新日:2020年09月24日

清水ミチコ
→ 画像検索はこちら

清水ミチコ(しみず ミチコ)は、日本のタレント、ナレーター、女優。

「ものまねの女王」と称えられバラエティー番組で頻繁に披露。
実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母役で出演。

このページでは、清水ミチコ(しみず ミチコ)の生年月日から求めた占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

清水ミチコの基本情報

生年月日:1960年1月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin139です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 青い猿 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin122
絶対反対kin kin9

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin139の誕生日占いは、不思議な色気のあるタイプです。こだわりがブレーキになります。転機が新しいものを生み出す力。

広告

清水ミチコの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

岐阜県高山市で生まれ育ちます。

ラジオ番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.1.27~ 18 209 1 赤い月 赤い月
1979.1.27~ 19 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1983.1.27~ 23 214 6 白い魔法使い 赤い月
地元の高校を卒業後に神奈川県の短大に進学。短大に入ってからラジオへの投稿を開始。
ラジオで読まれ自信をつけるようになったそうです。
その後、親からの帰郷命令をごまかしアルバイト。放送作家を募集を見つけたのをきっかけに1983年10月にラジオ番組『クニ河内のラジオギャグシャッフル』の構成兼出演者になります。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年からラジオへの投稿を開始。自信をつけていきます。
赤色の半ばにラジオ番組『クニ河内のラジオギャグシャッフル』の構成兼出演者になります。

テレビデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.1.27~ 26 9 9 赤い月 赤い竜
1987.1.27~ 27 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1986年よりライブを行うようになり1987年にテレビデビュー。この際にテレビ関係者の目に留まり1987年より「笑っていいとも」に出演します。
また、同年にテレビディレクターの坂田幸臣と結婚。

ウェブスペルの色が赤色の後半よりライブを行い、翌年にテレビデビュー。同年、「笑っていいとも」に出演、結婚もします。

「笑っていいとも」を卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.1.27~ 28 219 11 青い嵐 赤い月
1991.1.27~ 31 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1992.1.27~ 32 119 2 青い嵐 白い鏡
1988年に長女を出産。これに伴い半年程産休のために「笑っていいとも」は欠席。
その「笑っていいとも」へ1992年まで出演し全国区の知名度を得ます。

ウェブスペルの色が白色の始めころに「笑っていいとも」を卒業。全国的な知名度を得ます。

清水ミチコのモノマネは声帯模写が中心で時々毒を含んでいます。
そのため松任谷由実に突っ込まれたこともあります。
また、特技のピアノをつかったものも多数あります。
モノマネをきっかけに森山良子や平野レミ、矢野顕子らなどと親交を深めます。

三谷幸喜作品

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.1.27~ 41 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2002.1.27~ 42 129 12 赤い月 白い鏡
1988年よりテレビドラマを中心に女優としてして活躍。

2001年に三谷幸喜監督の「みんなのいえ」に出演。
三谷幸喜作品には複数出演し公私ともに付き合いがあります。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に三谷幸喜監督の「みんなのいえ」に出演。三谷幸喜作品には複数出演します。

ちびまる子ちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.1.27~ 46 29 3 赤い月 青い手
2007.1.27~ 47 134 4 白い魔法使い 青い猿
1991年にはアニメ「ちびまる子ちゃん」で山口百恵役で出演。
2006年に実写版「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母の「さくらすみれ」役で出演。ちびまる子ちゃんとは縁が深いです。

ウェブスペルの色が青色の前半に実写版「ちびまる子ちゃん」でまる子の母役を担当。ちびまる子ちゃんとは縁が深いです。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.1.27~ 58 249 2 赤い月 黄色い星
2019.1.27~ 59 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2020.1.27~ 60 199 4 青い嵐 黄色い戦士
清水ミチコの現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
60才の時はKin199。合理的な思考の持ち主なのに神秘的なものも信じている年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

清水ミチコのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

赤色の始めの年からラジオへの投稿を開始。自信をつけていきます。
赤色の半ばにラジオ番組『クニ河内のラジオギャグシャッフル』の構成兼出演者になります。
赤色の後半よりライブを行い、翌年にテレビデビュー。同年、「笑っていいとも」に出演、結婚もします。
白色の始めころに「笑っていいとも」を卒業。これまでに全国的な知名度を得ます。
白色の最後付近に三谷幸喜監督の「みんなのいえ」に出演。三谷幸喜作品には複数出演します。
青色の前半に実写版「ちびまる子ちゃん」でまる子の母役を担当。ちびまる子ちゃんとは縁が深いです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


松山千春
松山千春(まつやま ちはる)は、日本の歌手。北海道出身。代表曲に「大空と大地の中で」「季節の中で」「長い夜」「君を忘れない」などあります。

続きを読む


トーマス・ジェファーソン
トーマス・ジェファーソンは、アメリカの政治家。第3代アメリカ合衆国大統領。「アメリカ独立宣言」の起草者のひとり。バージニア大学の創設者。

続きを読む


筒美京平
筒美京平(つつみ きょうへい)は日本の作曲家、編曲家。『また逢う日まで』『魅せられて』『サザエさん』など、世代を超えて親しまれる数々の名曲を生み、昭和の歌謡曲黄金期を支えた作曲家です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin139)

カール・ルイス
カール・ルイスは、アメリカの男子元陸上競技選手。1983年から1987年の世界陸上までは圧倒的な力で勝ち続けていました。個人でオリンピック4連覇を成し遂げます。競技を引退後は俳優に転身しました。

続きを読む


原田知世
原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。

続きを読む


布施明
布施明(ふせ あきら)は、歌手・シンガーソングライター、俳優。歌手としてデビュー。「シクラメンのかほり」がミリオンヒット。ハリウッド女優と結婚・離婚。その後、俳優としても活動。

続きを読む


蓮舫
蓮舫(れんほう)は、日本の政治家、元タレント。『スーパージョッキー』や『サッポロ黒ラベル』CMで知名度を上げます。報道・情報番組に主軸を移し、その後政界入り。民主党が与党時代に事業仕分けで話題。

続きを読む


ラサール石井
ラサール石井(ラサール いしい)は、日本のお笑いタレント。コント赤信号で活躍。その後、インテリ芸能人として知られます。アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両津勘吉の声を担当。

続きを読む


関連記事 (タレント)

高田文夫
高田文夫(たかだ ふみお)は、日本の放送作家、タレント、演芸評論家。ビートたけしと数多くの作品を手掛る盟友です。落語家の立川談志の弟子で真打に昇進後は精力的に高座を務めます。

続きを読む


マギー司郎
マギー司郎(マギーしろう)は、日本の手品師、タレント。メガネに口ヒゲ・黄色い燕尾服の風貌。インチキ手品を行いつつ、トークでつなぎ、最後は正統派マジックを行い高座を閉める。

続きを読む


笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


IKKO
IKKO(イッコウ)は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家。「どんだけ~」のフレーズで知られています。雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動。

続きを読む


綾小路きみまろ
綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)は、日本の漫談家、お笑いタレント。中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴。とりわけ中高年に人気が高く「中高年のアイドル」とも言われます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事