1,065 views

タレント・熊田曜子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 熊田曜子

記事公開日:2018年11月08日
最終更新日:2020年03月24日

熊田曜子
→ 画像検索はこちら

熊田曜子(くまだ ようこ)は日本のタレント、グラビアアイドル。

『アッコにおまかせ!』と『ロンドンハーツ』の準レギュラーになり全国区で知名度を上げます。
2012年に『ロンドンハーツ』の番組内で一般男性との結婚・妊娠を発表。その後、3人の子を出産。
2018年に児童館へ子供3人と入館が断られたことを自身のブログで報告。ブログは炎上、テレビでも取り上げられ話題になりました。

このページでは熊田曜子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

熊田曜子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年5月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin215です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い月 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin46
絶対反対kin kin85

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin215の誕生日占いは、自分は人とは違うと思いやすいタイプです。「柔軟性」がキーワード。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

熊田曜子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

岐阜市で生まれ育ちます。3つ年上の兄がいます。
一輪車が得意で子供時代に一輪車少女としてテレビに出演したことがあります。
俳優の綾野剛は同じ高校の1年先輩です。
高校時代まで太っていて60kgを超え「ブタゴリラ」と呼ばれていたましたが綾野剛をみてダイエットを決意したそうです。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.5.13~ 17 180 11 黄色い太陽 白い犬
2000.5.13~ 18 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2001.5.13~ 19 130 13 白い犬 白い鏡
高校3年の時に週刊少年マガジンの水着コンテストに応募。最終選考まで残りますが母親の猛反対で辞退。
高校を卒業し看護学校に進学。芸能界への夢があきらめきれず雑誌『Audition』のオーディションに応募。芸能事務所アーティストハウス・ピラミッドの目にとまり合格。
この時、母が海外旅行で、この間に手続きをすませ芸能界デビュー。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に芸能界デビューします。

P-GIRL

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.5.13~ 20 235 1 青い鷲 青い鷲
2003.5.13~ 21 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2002年下半期から2003年上半期にかけて当時同じ事務所に所属していた小池祥絵、伊藤絵理香、相楽のり子らとともに『P-GIRL』というグループで活動。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『P-GIRL』というグループで活動。

全国区の知名度

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.5.13~ 22 185 3 赤い蛇 青い夜
2005.5.13~ 23 30 4 白い犬 青い手
2006.5.13~ 24 135 5 青い鷲 青い猿
2004年に『アッコにおまかせ!』と『ロンドンハーツ』の準レギュラーになり全国区で知名度を上げます。
2006年にシングル「Always / わたしだけの場所」でCDデビュー。

ウェブスペルの色が青色の前半に『アッコにおまかせ!』と『ロンドンハーツ』の準レギュラーになり全国区で知名度を上げます。
青色の半ばにCDデビュー。

岐阜県の観光大使

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.5.13~ 25 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2010.5.13~ 28 35 9 青い鷲 青い手
2007年に岐阜県の飛騨・美濃観光大使に選ばれます。
2010年に岐阜県で開かれた「全国豊かな海づくり大会」の進行役を宮田修とともに担当。天皇・皇后臨席の公式行事の進行を務め上げます

ウェブスペルの色が青色の半ばに岐阜県の飛騨・美濃観光大使になります。

結婚・出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.5.13~ 30 245 11 赤い蛇 青い鷲
2015.5.13~ 33 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2018.5.13~ 36 95 4 青い鷲 黄色い人
2012年に『ロンドンハーツ』の番組内で一般男性との結婚・妊娠を発表。同年、第1子出産。
2015年に第2子出産。2018年に第3子出産。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に結婚・第1子出産。
その後、黄色の始めの年と黄色の前半に出産。

2018年に児童館へ子供3人と入館が断られたことを自身のブログで報告。
ブログは炎上、テレビでも取り上げられ話題になりました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.5.13~ 36 95 4 青い鷲 黄色い人
2019.5.13~ 37 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2020.5.13~ 38 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
熊田曜子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
38才の時はKin45。人望があり、喜びも落ち込みも目いっぱいな年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

十分に力を蓄えよ。

熊田曜子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後の年に芸能界デビューします。
青色の始めの年に『P-GIRL』というグループで活動。
青色の前半に『アッコにおまかせ!』と『ロンドンハーツ』の準レギュラーになり全国区で知名度を上げます。
青色の半ばにCDデビュー。岐阜県の飛騨・美濃観光大使になります。
青色の最期付近に結婚・出産。
その後、黄色の始めの年と黄色の前半に出産。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin215)

平野ノラ
平野ノラ(ひらの ノラ)は日本の女性お笑いタレント。大きめの肩パッド付きスーツ、髪型はロングソバージュ、大きな携帯電話のバブリーキャラでブレイクした人物です。

続きを読む


斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


北村一輝
北村一輝(きたむら かずき)は、日本の俳優。幅広い役をこなす実力派俳優。数多くのドラマ、映画に出演。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』ではヒロインの父役で話題となった。

続きを読む


高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


ギャル曽根
ギャル曽根(ギャルそね)は、日本のタレント、フードファイター、グルメコメンテーター。テレビ東京『元祖!大食い選手権』に出場。大食いタレントとして人気となります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


高橋英樹
高橋英樹(たかはし ひでき)は、俳優・タレント・司会者。日活に入社し若手俳優として映画に出演。その後テレビへ活躍の場を移し時代劇俳優として活躍します。

続きを読む


渡辺直美
渡辺直美(わたなべ なおみ)は、日本の女性歌手、ピン芸人、お笑いタレント、女優。デビュー当初、ビヨンセのダンスのモノマネで「和製ビヨンセ」と呼ばれていました。

続きを読む


森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


稲川淳二
稲川淳二(いながわじゅんじ)は、タレント、工業デザイナー。ラジオで人気を博し、テレビ番組のリポーターやリアクション芸人として活躍。また、霊感タレントとしても活動し夏場は全国で公演を行っています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事