760 views

タレント・Mattの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → Matt

記事公開日:2020年02月07日
最終更新日:2020年07月22日

Matt
→ 画像検索はこちら

Matt(マット)は、日本のミュージシャン、ブライダルモデル、タレント。父は元プロ野球選手の桑田真澄。

2017年ころから「桑田真澄の息子」ということを明らかにしてテレビのバラエティ番組にも出演。

このページでは、Matt(マット)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
元プロ野球選手・桑田真澄の誕生日占いと人生

Mattの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1994年7月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin241(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い鷲 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin20
絶対反対kin kin111

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin241の誕生日占いは、人に先んじて物事を起こすタイプです。男性ならば出世する人が多いです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

Mattの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は桑田将司(くわた まさし)。
父は読売ジャイアンツなどで投手として活躍した桑田真澄(くわた ますみ)。兄は元プロ野球選手の桑田真樹(くわた まさき)。
Mattは桑田真澄の次男です。

音楽を始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.18~ 7 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2002.7.18~ 8 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2003.7.18~ 9 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
7才の時に父・桑田真澄がリハビリのために弾いていたピアノに影響を受け音楽を始めます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に父のリハビリのピアノの影響で音楽を始めます。

吹奏楽コンクール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.7.18~ 15 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2010.7.18~ 16 101 10 赤い竜 黄色い人
2011.7.18~ 17 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
中学になると音楽活動に専念。ドラム・フルート・アルトサックスを担当。
堀越高等学校に進学し吹奏楽部に所属。
高校3年の時に部長となり、団長として参加した「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」で金賞を獲得。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に堀越高等学校の吹奏楽部の部長となり「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」で金賞を獲得。

モデル活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.7.18~ 18 51 12 青い猿 黄色い太陽
2013.7.18~ 19 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2014.7.18~ 20 1 1 赤い竜 赤い竜
大学は桜美林大学に進学。
大学1年の時にブライダルモデルとして活動を始めます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にブライダルモデルとして活動を開始。

桑田真澄の息子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.7.18~ 23 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2018.7.18~ 24 161 5 赤い竜 赤い地球
2019.7.18~ 25 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2017年頃から「桑田真澄の息子」ということを明らかにしてテレビのバラエティ番組にも出演。
2019年にワイモバイルのCM『親子 de ダンス』篇で父・桑田真澄と共演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「桑田真澄の息子」を明らかにしテレビで見られる存在になります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.18~ 25 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2020.7.18~ 26 111 7 青い猿 赤い蛇
2021.7.18~ 27 216 8 黄色い戦士 赤い月
Mattの現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
26才の時はKin111。なにごとにもオールマイティーな年です。1つのことでは物足りないと感じるかもしれません。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

失うことは与えること。マイナスをプラスに。

Mattのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年に父のリハビリのピアノの影響で音楽を始めます。
黄色の最後付近に堀越高等学校の吹奏楽部の部長となり「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」で金賞を獲得。
黄色の最後付近にブライダルモデルとして活動を開始。
赤色の前半に「桑田真澄の息子」を明らかにしテレビで見られる存在になります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

長谷川初範
長谷川初範(はせがわ はつのり)は、日本の俳優。愛称はショパン。『ウルトラマン80』で初主演。月9ドラマ『101回目のプロポーズ』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


水樹奈々
水樹奈々(みずき なな)は、日本の声優、歌手、ナレーター。声優として代表作に『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ役など。歌手として『深愛』『PHANTOM MINDS』が代表曲。紅白歌合戦にも出場。

続きを読む


山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin241)

長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


有村架純
有村架純は、日本の女優。2013年に「あまちゃん」で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博しブレイク。2017年の「ひよっこ」のヒロインを努めました。

続きを読む


森繁久彌
森繁久彌(もりしげ ひさや)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。昭和を代表する国民的俳優の一人。映画・テレビ・舞台・ラジオ・歌手など幅広い分野で活躍。没後に国民栄誉賞が追贈。

続きを読む


八村塁
八村塁(はちむら るい)、日本の男子バスケットボール選手。2019年NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名(全体9位)。NBAドラフト一巡目での指名は日本人初。

続きを読む


関連記事 (タレント)

武田真治
武田真治(たけだ しんじ)、日本の俳優、タレント。ジュノンボーイとして芸能界入り。「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在になります。芸能界屈指の筋トレマニアとしても有名です。

続きを読む


WAHAHA本舗
WAHAHA本舗は、劇団兼芸能事務所。1984年6月に旗揚げし結成します。ここでは旗揚げに参加したメンバーの、佐藤正宏・柴田理恵・久本雅美の3名を対象にしています。

続きを読む


濱田マリ
濱田マリ(はまだ マリ)、日本の歌手、女優、ナレーター、タレント。モダンチョキチョキズのボーカルとして活動後、テレビ朝日『あしたまにあーな』で早口でまくしたてるナレーターを担当。

続きを読む


清水ミチコ
清水ミチコ(しみず ミチコ)は、日本のタレント、ナレーター、女優。「ものまねの女王」と称えられバラエティー番組で頻繁に披露。実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」では、まる子の母役で出演。

続きを読む


早見優
早見優(はやみ ゆう)は、日本の歌手、女優、タレント。14歳の時にハワイでスカウトされ歌手としてデビュー。花の82年組と呼ばれデビュー後に3度紅白歌合戦に出場します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ