259 views

ナハッナハッ・せんだみつおの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → せんだみつお

記事公開日:2019年05月21日
最終更新日:2019年08月20日

せんだみつお
→ 画像検索はこちら

せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。

1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。
余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

このページではせんだみつおの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

せんだみつおの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1947年7月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin257です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い星 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin4
絶対反対kin kin127

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin257の誕生日占いは、姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできるタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

せんだみつおの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

父は王子製紙の技術者。父の赴任先だった樺太(サハリン)で生まれます。本名は中野光雄(なかの みつお)。
その後、岩手県北上市、宮崎県日南市に移り、小学2年生の頃から東京で育ちます。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.7.29~ 9 162 6 白い風 赤い地球
1957.7.29~ 10 7 7 青い手 赤い竜
1958.7.29~ 11 112 8 黄色い人 赤い蛇
小学3年のころより「劇団杉の子」に所属し、子役として活躍。
舞台やモデルとして活動するが2年ほどで子役活動を辞めてしまいます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに劇団に所属し子役として活動。しかし2年ほどで辞めてしまいます。

司会者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.7.29~ 22 227 6 青い手 白い風
1970.7.29~ 23 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1971.7.29~ 24 177 8 赤い地球 白い犬
駒澤大学を中退。服部栄養専門学校に通いつつムッシュ中野という芸名でビリーバンバンの付き人兼司会を務めます。
司会は仕事は他のバンド仲間に広がり井上陽水、吉田拓郎のコンサートの司会を務めます。
知り合いのツテから坂本九がメインパーソナリティを務めるラジオ番組『東芝ワイドワイドサンデー』のナレーターに起用。
1969年に和田アキ子とのトーク・ラジオ番組『ワゴンでデート』の司会。その後、ラジオ番組で人気の司会者に成長。

ウェブスペルの色が白色の半ばよりラジオで司会を務め、人気の司会者に成長。

大人気司会者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.7.29~ 24 177 8 赤い地球 白い犬
1972.7.29~ 25 22 9 白い風 白い魔法使い
1973.7.29~ 26 127 10 青い手 白い鏡
1972年にバラエティ番組『ぎんざNOW!』の司会を担当し大人気となります。この番組の「素人コメディアン道場」では関根勤小堺一機など出演します。
1973年にバラエティ番組『うわさのチャンネル』の司会を担当しこちらも大人気。和田アキ子タモリが初共演。
この頃に結婚。披露宴の司会はみのもんた

ウェブスペルの色が白色の後半にテレビ番組『ぎんざNOW!』『うわさのチャンネル』の司会を担当し大人気。

1975年には千代田区の高額納税者番付で5位に入ります。
森繁久彌さんが近所に住んでいますよ」の言葉にのり1977年に世田谷に転居。転居先で森繁久彌とあったそうです。

人気に陰り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.7.29~ 31 132 2 黄色い人 青い猿
1979.7.29~ 32 237 3 赤い地球 青い鷲
1980.7.29~ 33 82 4 白い風 青い嵐
大人気司会者となったせんだみつおですが、きわめて多忙であり、無理なスケジュールで体調を崩します。
1978年に入院し半年間の休業。この後、漫才ブームが始まりせんだのレギュラー番組は全て無くなり急速に人気に陰りを見せます。
1980年代以降もタレント活動をするものの和田アキ子らの番組のゲスト出演程度でした。一方、俳優として活動に重点を置きます。

ウェブスペルの色が青色の始めころに体調を崩し半年休業。その後、急激に人気に陰りを見せます。タレントから俳優に重点をシフトしていきます。

せんだみつおゲーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.7.29~ 49 202 7 白い風 黄色い戦士
1997.7.29~ 50 47 8 青い手 黄色い太陽
1998.7.29~ 51 152 9 黄色い人 黄色の種
1996年ごろに桑田真澄よりせんだみつおゲームが流行っていることを聞かされたという。
1997年にアコムの「むじんくん」のCMでチャント星人が土星人との合コンでせんだみつおゲームを披露し広く認知。
このCMにせんだは出演していないが、後に広告代理店から謝礼が支払われた。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「むじんくん」のCMでせんだみつおゲームが広く知られるようになります。

近況

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.7.29~ 70 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2018.7.29~ 71 172 3 黄色い人 白い犬
近年は「ウケない金ない仕事がない」の「三ない」や、自称「大スター」等の自虐ネタが持ち味。
2017年10月から東京ローカルの情報バラエティ番組「ひるキュン!」の水曜レジェンドレポーターとして出演。
また、イベント司会等の全国営業、2時間ドラマを中心とした主要脇役としても活躍しています。

ウェブスペルの色が白色の始め頃から「ひるキュン!」の水曜レジェンドレポーター

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.29~ 71 172 3 黄色い人 白い犬
2019.7.29~ 72 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2020.7.29~ 73 122 5 白い風 白い鏡
せんだみつおの現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
72才の時はKin17。他人との共感をきっかけに行動することで運が開ける年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

一旦重荷をおろして再スタートすること。

せんだみつおのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに劇団に所属し子役として活動。しかし2年ほどで辞めてしまいます。
白色の半ばよりラジオで司会を務め、人気の司会者に成長。
白色の後半にテレビ番組『ぎんざNOW!』『うわさのチャンネル』の司会を担当し大人気。
青色の始めころに体調を崩し半年休業。その後、急激に人気に陰りを見せます。タレントから俳優に重点をシフトしていきます。
黄色の後半に「むじんくん」のCMでせんだみつおゲームが広く知られるようになります。
白色の始め頃から「ひるキュン!」の水曜レジェンドレポーター

「あけおめ」という言葉を最初に使った芸能人という説があり、1981年に流行らせようとしたが当時ほとんど流行らなかったそうです。
今では「ことよろ」と併用され使われることも多いですね。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


森英恵
森英恵(もり はなえ)は、日本の女性ファッションデザイナー。海外のコレクションに参加し国際的に活躍。バルセロナ五輪の日本チームのユニホームや雅子妃のローブデコルテのデザインなどを担当。

続きを読む


吉野彰
吉野彰(よしの あきら)は、日本のエンジニア、研究者。リチウムイオン二次電池の発明者の一人。2019年のノーベル化学賞受賞者。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin257)

福澤諭吉
福澤諭吉(ふくざわ ゆきち)は、慶応義塾大学の創設者であり、早稲田大学、専修大学、一橋大学などの創設に携わった人物です。「学問のすすめ」を著者で、1万円札の肖像で知られています。

続きを読む


ケンドーコバヤシ
ケンドーコバヤシは日本のお笑いタレント、俳優。数回のコンビ結成・解散を経てピン芸人に転身。『アメトーク』で自らプレゼンした「越中詩郎大好き芸人」で一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たします。

続きを読む


小泉今日子
小泉今日子(こいずみ きょうこ)は、日本の女性歌手・女優。キョンキョンの愛称で知られます。1980年代前半にアイドル歌手として、花の82年組と言われ、歌手に俳優CMに活躍します。

続きを読む


関連記事 (タレント)

高田純次
高田純次(たかだ じゅんじ)は、タレント、俳優。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演しブレイク。『グロンサン』のCMの「5時から男」で「流行語部門・大衆賞」を受賞。

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む


片岡鶴太郎
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家。「オレたちひょうきん族」に出演し全国区の人気タレントになります。

続きを読む


名倉潤と渡辺満里奈
名倉潤と渡辺満里奈は2005年4月に結婚した夫婦です。2007年に長男、2010年に長女が誕生しました。2人はバラエティ『銭形金太郎』での共演を機に交際スタート。お互い一目惚れだったそうです。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事