330 views

ナースのお仕事・松下由樹の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松下由樹

松下由樹
→ 画像検索はこちら

松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。

映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。
アメリカにダンス留学の経験もありダンサーとして活動した時期もあります。
ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。人気を博します。
また、バラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。活動の場を広げます。

このページでは松下由樹(まつした ゆき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松下由樹(まつした ゆき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1968年7月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin102です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 黄色い人 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin159
絶対反対kin kin232

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin102の誕生日占いは、機転が利き、回転の早いタイプです。体が弱い面もあります。過度な欲望を持つな。苦労性。

広告

松下由樹(まつした ゆき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道名寄市生まれ、愛知県名古屋市育ち。

アイコ十六歳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.9~ 14 12 12 黄色い人 赤い竜
1983.7.9~ 15 117 13 赤い地球 赤い蛇
1986.7.9~ 18 172 3 黄色い人 白い犬
1983年に映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格。主演は富田靖子。富田の友人・鈴木麗子役として女優デビュー。
その後、1986年までアメリカへダンス留学。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。その後、アメリカへダンス留学。

テレビドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.7.9~ 19 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1988.7.9~ 20 122 5 白い風 白い鏡
1989.7.9~ 21 227 6 青い手 白い風
1987年にNHK『ヤングスタジオ101』で、ダンサーとしてレギュラー出演。
この頃より、サザンの共同プロデューサーであった小林武史と交際を開始。
1989年にテレビドラマ『オイシーのが好き!』で初主演。

ウェブスペルの色が白色の前半にダンサーとして『ヤングスタジオ101』にレギュラー出演。
白色の半ばにテレビドラマ『オイシーのが好き!』で初主演。

想い出にかわるまで

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.7.9~ 22 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1991.7.9~ 23 177 8 赤い地球 白い犬
1992.7.9~ 24 22 9 白い風 白い魔法使い
1990年にテレビドラマ『想い出にかわるまで』で姉(今井美樹)の恋人(石田純一)を奪う妹役という強烈な役を演じ注目されます。
これを機に恋愛ドラマやサスペンス、コメディドラマでも活躍。

1992年に映画『新・同棲時代』『波の数だけ抱きしめて』で、第15回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばにテレビドラマ『想い出にかわるまで』に出演し注目されます。
白色の後半に日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

ナースのお仕事

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.7.9~ 27 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1996.7.9~ 28 182 13 白い風 白い犬
1997.7.9~ 29 27 1 青い手 青い手
小林武史とは結婚寸前と言われていましたが交際して8年目の1995年に破局。松下由樹は2019年現在独身を貫いています。

1996年にテレビドラマ『ナースのお仕事』で準主演。人気を博し、シリーズ4作品、映画化もされました。

1997年に芸能事務所・アミューズから独立し個人事務所・イエスコレクティッドを設立。松下は取締役を務めます。

ウェブスペルの色が青色に変わり『ナースのお仕事』で準主演。人気を博します。

バラエティ番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.9~ 33 187 5 青い手 青い夜
2002.7.9~ 34 32 6 黄色い人 青い手
2003.7.9~ 35 137 7 赤い地球 青い猿
2001年よりバラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』に出演。コントを中心にレギュラー出演。2007年まで。
バラエティ番組にゲスト出演したころがあるものの、レギュラー出演はこの番組が初で、出演を相当悩んだとのことです。

ウェブスペルの色が青色の半ばにバラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.7.9~ 41 247 13 青い手 青い鷲
2010.7.9~ 42 92 1 黄色い人 黄色い人
2011.7.9~ 43 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2004年にドラマ『大奥 第一章』に主演、春日局(お福)を演じます。
2009年にテレビドラマ『臨場』にヒロインの小坂留美で出演。人気を博し2シリーズ、映画版も公開。

ウェブスペルの色が青色の最後の年にドラマ『臨場』にヒロインの小坂留美役で出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.9~ 51 257 10 赤い地球 黄色い星
2020.7.9~ 52 102 11 白い風 黄色い人
2021.7.9~ 53 207 12 青い手 黄色い戦士
松下由樹の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
51才の時はKin257。姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

松下由樹のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。その後、アメリカへダンス留学。
白色の前半にダンサーとして『ヤングスタジオ101』にレギュラー出演。
白色の半ばにテレビドラマ『オイシーのが好き!』で初主演。『想い出にかわるまで』に出演し注目されます。
白色の後半に日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。
青色に変わり『ナースのお仕事』で準主演。人気を博します。
青色の半ばにバラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。
青色の最後の年にドラマ『臨場』にヒロインの小坂留美役で出演。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む


佐藤弘道
佐藤弘道(さとう ひろみち)は、日本の体操インストラクター、司会者。『おかあさんといっしょ』の10代目たいそうのおにいさん。愛称は「ひろみちおにいさん」。

続きを読む


森末慎二
森末慎二(もりすえ しんじ)は、日本の元体操競技選手、タレント。1984年のロサンゼルス五輪では金銀銅の3つのメダルを獲得。引退後はテレビタレントとして活動。

続きを読む


舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin102)

林修
林 修(はやし おさむ)は、東進予備校の講師。担当は現代文。「いつやるか? 今でしょ!」は2013年に「新語・流行語大賞」の年間大賞と2013年度ネット流行語大賞金賞を受賞した。

続きを読む


GACKT
GACKT(ガクト)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。「芸能人格付けチェック!」で一流芸能人に分類されるほどの正解率を誇ります。

続きを読む


長谷川町子
長谷川町子さんは、日本初の女性プロ漫画家として知られています。代表作のサザエさんは1969年から放送されたアニメ長寿番組で平均視聴率が20%前後と非常に高い国民的な番組です。

続きを読む


関連記事 (女優)

飯島直子
飯島直子は日本のタレント、女優です。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。缶コーヒー「ジョージア」のCMでブレイク。「癒し系女優」として人気が上昇し数多くのドラマに出演しました。

続きを読む


有村架純
有村架純は、日本の女優。2013年に「あまちゃん」で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博しブレイク。2017年の「ひよっこ」のヒロインを努めました。

続きを読む


長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む


倍賞千恵子
倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。「男はつらいよ」シリーズで主人公・車寅次郎の妹さくら役を演じ、人気を不動のものにします。

続きを読む


榮倉奈々
榮倉奈々(えいくら なな)は、日本の女優、タレント。連続テレビ小説「瞳」で1608人の中から選ばれ主演。俳優の賀来賢人と結婚し第一子を出産。女優の賀来千香子は義理の叔母。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事