505 views

バイプレーヤー・渡辺いっけいの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 渡辺いっけい

記事公開日:2021年10月26日
最終更新日:2022年06月05日

渡辺いっけい
→ 画像検索はこちら

渡辺いっけい(わたなべ いっけい)は、日本の俳優。

大阪芸術大学在学中に劇団☆新感線に参加。大学を卒業し上京。状況劇場に入団し舞台に多数出演。
朝の連続ドラマ『ひらり』に出演し人気を博します。以降も数々の作品に出演。

このページでは、渡辺いっけい(わたなべ いっけい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

渡辺いっけいの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年10月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin102です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
白い風黄色い人音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin白い風
互いに学びあう 反対kin黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin青い嵐
以てるもの同士の類似kin赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分kin159
絶対反対kinkin232

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin102の誕生日占いは、機転が利き、回転の早いタイプです。体が弱い面もあります。過度な欲望を持つな。苦労性。

広告

渡辺いっけいの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県豊川市出身。本名は渡辺一惠(わたなべ かずよし)。

劇団☆新感線

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1981.10.27~19174赤い地球白い魔法使い
1982.10.27~201225白い風白い鏡
1983.10.27~212276青い手白い風
地元の高校を卒業し大阪芸術大学に進学。
大学在学中の1983年に当時学生劇団だった劇団☆新感線に参加。
漫画家志望の時期もあり雑誌『ビックリハウス』の常連投稿者。ペンネームの「渡辺 いっけい」は後に芸名となった。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大阪芸術大学在学中に劇団☆新感線に参加。

状況劇場

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1984.10.27~22727黄色い人白い世界の橋渡し
1985.10.27~231778赤い地球白い犬
1986.10.27~24229白い風白い魔法使い
大阪芸術大学を卒業し上京。
1985年に状況劇場に入団。状況劇場の舞台に多数出演。
1988年に退団。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大学を卒業し上京。状況劇場に入団し舞台に多数出演。

ひらり

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1992.10.27~301322黄色い人青い猿
1993.10.27~312373赤い地球青い鷲
1994.10.27~32824白い風青い嵐
状況劇場を退団後も舞台を中心にテレビドラマに出演し活動の場を広げます。
1990年に大河ドラマ『翔ぶが如く』に中原尚雄役で出演。
1991年に所属事務所はイイジマルームとなった。

1993年に朝の連続ドラマ『ひらり』に医師・安藤竜太役。人気を博します。
以降、数々の作品に出演。各局連続ドラマの常連バイプレーヤーに成長します。

ウェブスペルの色が青色の始めころに朝の連続ドラマ『ひらり』に出演し人気を博します。以降も数々の作品に出演。

青年座映画放送

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2014.10.27~5210211白い風黄色い人
2015.10.27~5320712青い手黄色い戦士
2016.10.27~545213黄色い人黄色い太陽
所属事務所のイイジマルームには2015年まで所属。2016年から青年座映画放送に所属となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に青年座映画放送に移籍。

映画初主演

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2019.10.27~571073青い手赤い蛇
2020.10.27~582124黄色い人赤い月
2020年に映画『いつくしみふかき』で主演。渡辺いっけいの映画初主演作となった。

ウェブスペルの色が赤色の前半に映画『いつくしみふかき』で映画初主演。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2020.10.27~582124黄色い人赤い月
2021.10.27~59575赤い地球赤い空歩く人
2022.10.27~601626白い風赤い地球
渡辺いっけいの現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
59才の時はKin57。困難なこともポジティブに乗り越えることが出来る年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

平常心を保つ。母性能力ある。

渡辺いっけいのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに大阪芸術大学在学中に劇団☆新感線に参加。大学を卒業し上京。状況劇場に入団し舞台に多数出演。
青色の始めころに朝の連続ドラマ『ひらり』に出演し人気を博します。以降も数々の作品に出演。
黄色の最後付近に青年座映画放送に移籍。
赤色の前半に映画『いつくしみふかき』で映画初主演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

Ado(アド)
Ado(アド)は、日本の女性歌手。「うっせぇわ」でメジャーデビュー。「うっせぇわ」は「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出。映画『ONE PIECE FILM RED』でウタの歌唱キャストを担当。

続きを読む


藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin102)

朝乃山
朝乃山英樹(あさのやま ひでき)は、富山県出身の大相撲力士。2019年5月場所に平幕ながら幕内初優勝。最高位は大関(2020年3月場所後に昇進)。

続きを読む


村上龍
村上龍(むらかみ りゅう)は、日本の小説家、映画監督、脚本家。『限りなく透明に近いブルー』でデビュー。芥川賞を受賞。テレビ東京『カンブリア宮殿』では司会を担当。

続きを読む


前畑秀子
前畑秀子(まえはた ひでこ)は、日本の水泳選手。日本人女性初の五輪金メダリスト。ラジオ中継ではアナウンサーの河西が興奮し「前畑ガンバレ!前畑ガンバレ!」と20回以上も叫び聴いていた日本人は熱狂。

続きを読む


柴田錬三郎
柴田錬三郎(しばた れんざぶろう)は、日本の小説家。歴史小説に新風を送った人物。戦国・幕末を扱った作品が多く、剣客ブームを巻き起こした。亡くなった後に業績をたたえ柴田錬三郎賞が創設。

続きを読む


長谷川町子
長谷川町子さんは、日本初の女性プロ漫画家として知られています。代表作のサザエさんは1969年から放送されたアニメ長寿番組で平均視聴率が20%前後と非常に高い国民的な番組です。

続きを読む


関連記事 (俳優)

西郷輝彦
西郷輝彦(さいごう てるひこ)は、日本の歌手、俳優、タレント。歌手としては、橋幸夫、舟木一夫と共に「御三家」と呼ばれ人気を博します。時代劇にも進出し『江戸を斬る』で主演。後年は現代劇、映画やドラマにも数多く出演。

続きを読む


火野正平
火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーを賑わあせます。2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

続きを読む


藤竜也
藤竜也(ふじ たつや)は、日本の俳優。スカウトを受け日活に入社しデビュー。映画『愛のコリーダ』で『第1回報知映画賞』主演男優賞を受賞。その後もアクションや現代劇を中心にテレビドラマ・映画で活躍。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ