322 views

バスケットボール選手・八村塁の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 八村塁

八村塁
出典:wikipedia.org 2018年

八村塁(はちむら るい)、日本の男子バスケットボール選手。

2019年NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名(全体9位)。NBAドラフト一巡目での指名は日本人初。

このページでは八村塁(はちむら るい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

八村塁の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1998年2月8日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin241(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い鷲 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin20
絶対反対kin kin111

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin241の誕生日占いは、人に先んじて物事を起こすタイプです。男性ならば出世する人が多いです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

八村塁の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

富山県生まれ。
母は日本人。父はベナン人。長男として誕生します。
幼少時は陸上の短距離と野球をやっていました。イチローに憧れる野球少年でした。

バスケットボール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.8~ 12 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2011.2.8~ 13 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2012.2.8~ 14 151 8 青い猿 黄色の種
中学でも野球部に所属していましたが友人からバスケットボールを勧められ根負けし転部。
中学のバスケットボールのコーチに絶賛され「おまえはNBAに行くんだ」と言われ、以降バスケットボールに打ち込むようになります。
2012年の第42回全国中学校バスケットボール大会準優勝。大会ベスト5に選出。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにバスケットボール部へ転部。めきめきと頭角を現します。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.2.8~ 15 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2014.2.8~ 16 101 10 赤い竜 黄色い人
2015.2.8~ 17 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
富山市の中学を卒業し仙台市の私立明成高等学校に入学。
1年生で全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会に出場し明成高等学校の優勝に貢献。
同年、バスケットボールアジアU-16選手権に日本代表として出場し3位。世界選手権出場に導きます。

高校時代は全回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で明成高等学校は3連覇。
2015年にはバスケットボール男子日本代表候補に高校生選手としては唯一選ばれます。代表の長谷川健志監督は「高校生離れしている」、田臥勇太は「能力がある。うらやましい」と語っている。

ウェブスペルの色が黄色の後半に仙台の明成高等学校に進学。同高校の全回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で3連覇に貢献。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.8~ 18 51 12 青い猿 黄色い太陽
2017.2.8~ 19 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2018.2.8~ 20 1 1 赤い竜 赤い竜
高校を卒業しアメリカ・ワシントン州のゴンザガ大学に進学。
2016年に日本人として初めてNCAAトーナメントに進出。
2018年にバスケットボール男子日本代表として韓国との強化試合で代表デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にゴンザガ大学に進学。NCAAトーナメントに進出に貢献。

NBA

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.8~ 21 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2019年にNBAドラフト会議でワシントンウィザーズから一巡目9位指名を受けます。
「皆さんやりました。NBAです」と述べます。

同年、日本人初となるエア・ジョーダンと契約。

ウェブスペルの色が赤色の始めころにNBAドラフト会議で1巡目指名。エア・ジョーダンと契約。
3年連続で黒Kinの年の2年目のことでした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.8~ 21 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2020.2.8~ 22 211 3 青い猿 赤い月
2021.2.8~ 23 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
八村塁の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
21才の時はKin106。事実を把握することから大きな可能性がうまれる年です。優秀な人が多いです。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

困難を解消するために希望をもとう。

八村塁のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の半ばにバスケットボール部へ転部。めきめきと頭角を現します。
黄色の後半に仙台の明成高校に進学。同高校の全回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で3連覇に貢献。
黄色の最後付近にゴンザガ大学に進学。同大学のNCAAトーナメントに進出に貢献。
赤色の始めころにNBAドラフト会議で1巡目指名。エア・ジョーダンと契約。

参考文献

八村塁(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


森英恵
森英恵(もり はなえ)は、日本の女性ファッションデザイナー。海外のコレクションに参加し国際的に活躍。バルセロナ五輪の日本チームのユニホームや雅子妃のローブデコルテのデザインなどを担当。

続きを読む


吉野彰
吉野彰(よしの あきら)は、日本のエンジニア、研究者。リチウムイオン二次電池の発明者の一人。2019年のノーベル化学賞受賞者。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin241)

南野陽子
南野陽子(みなみの ようこ)は、女優、タレント、歌手。愛称はナンノ。1985年に『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

続きを読む


大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む


有村架純
有村架純は、日本の女優。2013年に「あまちゃん」で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博しブレイク。2017年の「ひよっこ」のヒロインを努めました。

続きを読む


森繁久彌
森繁久彌(もりしげ ひさや)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。昭和を代表する国民的俳優の一人。映画・テレビ・舞台・ラジオ・歌手など幅広い分野で活躍。没後に国民栄誉賞が追贈。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

旭鷲山昇
旭鷲山昇(きょくしゅうざん のぼる)はモンゴル出身の元大相撲力士、実業家、モンゴル国の政治家。最高位は西小結。モンゴル出身の大相撲力士の先駆者。多くのモンゴル人を各相撲部屋に紹介し入門させた人物。

続きを読む


タイガーウッズ
タイガー・ウッズは、アメリカ出身のプロゴルファーです。生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位。数々の記録を持っています。

続きを読む


落合博満
落合博満(おちあいひろみつ)は、元プロ野球選手・監督、野球解説者。現役時代は日本プロ野球史上唯一となる3度の三冠王も達成。引退後は中日の監督となり4度のリーグ優勝、1度の日本一を達成した名将。

続きを読む


伊調馨
伊調馨(いちょう かおり)は、女子レスリング選手。女子個人として世界初のオリンピック4連覇を成し遂げ、2016年に国民栄誉賞を受賞しました

続きを読む


松山英樹
松山英樹(まつやま ひでき)は、日本のプロゴルファー。アマチュア時代には、日本のアマチュアゴルファーとして初めてマスターズの出場権を獲得した。全米ツアーにて日本人最年少で優勝経験を持つ。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事