744 views

バスケットボール選手・八村塁の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 八村塁

記事公開日:2019年08月10日
最終更新日:2019年11月28日

八村塁
出典:wikipedia.org 2018年

八村塁(はちむら るい)、日本の男子バスケットボール選手。

2019年NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名(全体9位)。NBAドラフト一巡目での指名は日本人初。

このページでは八村塁(はちむら るい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

八村塁の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1998年2月8日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin241(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い鷲 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin20
絶対反対kin kin111

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin241の誕生日占いは、人に先んじて物事を起こすタイプです。男性ならば出世する人が多いです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

八村塁の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

富山県生まれ。
母は日本人。父はベナン人。長男として誕生します。
幼少時は陸上の短距離と野球をやっていました。イチローに憧れる野球少年でした。

バスケットボール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.8~ 12 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2011.2.8~ 13 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2012.2.8~ 14 151 8 青い猿 黄色の種
中学でも野球部に所属していましたが友人からバスケットボールを勧められ根負けし転部。
中学のバスケットボールのコーチに絶賛され「おまえはNBAに行くんだ」と言われ、以降バスケットボールに打ち込むようになります。
2012年の第42回全国中学校バスケットボール大会準優勝。大会ベスト5に選出。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにバスケットボール部へ転部。めきめきと頭角を現します。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.2.8~ 15 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2014.2.8~ 16 101 10 赤い竜 黄色い人
2015.2.8~ 17 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
富山市の中学を卒業し仙台市の私立明成高等学校に入学。
1年生で全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会に出場し明成高等学校の優勝に貢献。
同年、バスケットボールアジアU-16選手権に日本代表として出場し3位。世界選手権出場に導きます。

高校時代は全回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で明成高等学校は3連覇。
2015年にはバスケットボール男子日本代表候補に高校生選手としては唯一選ばれます。代表の長谷川健志監督は「高校生離れしている」、田臥勇太は「能力がある。うらやましい」と語っている。

ウェブスペルの色が黄色の後半に仙台の明成高等学校に進学。同高校の全回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で3連覇に貢献。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.8~ 18 51 12 青い猿 黄色い太陽
2017.2.8~ 19 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2018.2.8~ 20 1 1 赤い竜 赤い竜
高校を卒業しアメリカ・ワシントン州のゴンザガ大学に進学。
2016年に日本人として初めてNCAAトーナメントに進出。
2018年にバスケットボール男子日本代表として韓国との強化試合で代表デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にゴンザガ大学に進学。NCAAトーナメントに進出に貢献。

NBA

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.8~ 21 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2019年にNBAドラフト会議でワシントンウィザーズから一巡目9位指名を受けます。
「皆さんやりました。NBAです」と述べます。

同年、日本人初となるエア・ジョーダンと契約。

ウェブスペルの色が赤色の始めころにNBAドラフト会議で1巡目指名。エア・ジョーダンと契約。
3年連続で黒Kinの年の2年目のことでした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.8~ 21 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2020.2.8~ 22 211 3 青い猿 赤い月
2021.2.8~ 23 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
八村塁の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
21才の時はKin106。事実を把握することから大きな可能性がうまれる年です。優秀な人が多いです。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

困難を解消するために希望をもとう。

八村塁のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の半ばにバスケットボール部へ転部。めきめきと頭角を現します。
黄色の後半に仙台の明成高校に進学。同高校の全回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で3連覇に貢献。
黄色の最後付近にゴンザガ大学に進学。同大学のNCAAトーナメントに進出に貢献。
赤色の始めころにNBAドラフト会議で1巡目指名。エア・ジョーダンと契約。

参考文献

八村塁(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


松本良順
松本良順(まつもとりょうじゅん)は、江戸時代末期(幕末)から明治期の日本の医師(御典医、軍医)、政治家。オランダ軍軍医のポンペに学びます。緒方洪庵の跡を継いで西洋医学所頭取に就任。

続きを読む


古関裕而
古関裕而(こせき ゆうじ)は、日本の作曲家。数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた人物。作曲した曲は5千曲に及ぶ。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関がモデル。

続きを読む


トム・ハンクス
トム・ハンクスは、アメリカの俳優、映画監督、プロデューサー。若いころはコメディ俳優として活躍。2年連続アカデミー主演男優賞を受賞を機に一躍オスカー常連の名優へと成長。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin241)

南野陽子
南野陽子(みなみの ようこ)は、女優、タレント、歌手。愛称はナンノ。1985年に『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


Matt
Matt(マット)は、日本のミュージシャン、ブライダルモデル、タレント。父は元プロ野球選手の桑田真澄。2017年ころから「桑田真澄の息子」ということを明らかにしてテレビのバラエティ番組にも出演。

続きを読む


長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む


森繁久彌
森繁久彌(もりしげ ひさや)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。昭和を代表する国民的俳優の一人。映画・テレビ・舞台・ラジオ・歌手など幅広い分野で活躍。没後に国民栄誉賞が追贈。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

浅田真央
浅田舞・浅田真央は姉妹のフィギュアスケート選手。姉の舞は現在スポーツキャスター。妹の真央は2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。世界選手権で3度の優勝。グランプリファイナルで4度の優勝。

続きを読む


荒川静香
荒川静香(あらかわ しずか)は、プロフィギュアスケーター。2006年トリノオリンピック女子シングル金メダル、2004年世界選手権優勝。その後プロに転向します。

続きを読む


橋本真也
橋本真也(はしもと しんや)は、日本のプロレスラー。新日本プロレス時代はIWGPヘビー級王者を通算20回防衛。小川直也との抗争で一時引退。プロレスリングZERO-ONEを旗揚げし他団体にも参加。

続きを読む


アンドレ・ザ・ジャイアント
アンドレ・ザ・ジャイアントは、フランス出身のプロレスラー。公式プロフィールでは身長が223cm、体重が236kg。巨人レスラーとして、世界各地で活躍。

続きを読む


原辰徳
原辰徳(はら たつのり)は、日本の元プロ野球選手。プロ野球監督。解説者。巨人の監督に就任し7度のリーグ優勝と3度の日本一に導きます。2019年より巨人の監督に3度目となる復帰。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事