604 views

パラリンピック競泳選手・成田真由美の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 成田真由美

記事公開日:2021年04月29日
最終更新日:2021年11月02日

成田真由美
→ 画像検索はこちら

成田真由美(なりた まゆみ)は、日本のパラリンピック競泳選手。

アトランタ、シドニー、アテネ、北京と4大会連続出場し、合計15個の金メダルを獲得。
その圧倒的な強さから「水の女王」と呼ばれます。

このページでは、成田真由美(なりた まゆみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

成田真由美(なりた まゆみ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1970年8月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin101です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い人 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin160
絶対反対kin kin231

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin101の誕生日占いは、感受性豊かな面と我の強さの両方を持っているタイプです。過度な欲望を持つな。苦労性。

広告

成田真由美(なりた まゆみ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県川崎市出身。

下半身麻痺

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.8.27~ 12 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1983.8.27~ 13 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1984.8.27~ 14 11 11 青い猿 赤い竜
子供の頃はプールが大嫌いで授業は仮病し見学していたという。
水泳以外のスポーツは万能の少女時代を過ごします。
しかし中学の時に横断性脊髄炎を発症。下半身麻痺となり車いす生活を余儀なくされます。
その後も心臓病や高血圧症などで20回以上の入退院を繰り返します。
下半身が不自由になってからも、元来のスポーツ好きのため、車いすバスケットボール、陸上、チェアスキーなどに取り組みます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に下半身麻痺となり車いす生活を余儀なくされます。

水泳を開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.8.27~ 22 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1993.8.27~ 23 176 7 黄色い戦士 白い犬
1994.8.27~ 24 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1993年に障害者の国体とも呼ばれる全国身体障害者スポーツ大会に出場。
車椅子100m走とソフトボール投げで大会新記録を出して優勝。

これまで水泳とは縁がなかったですが23才のときに初めて水泳の大会に出場。
水泳を始めたのは同じ身体障害者スポーツクラブに通っていた仲間から水泳のメンバーが足りないと頼まれたのがきっかけでした。

同年、追突事故に巻き込まれ頚椎を損傷。後遺症で左手が麻痺、体温調整も利かなくなります。

ウェブスペルの色が白色の半ばより水泳を開始。交通事故で頚椎を損傷。

アトランタパラリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.8.27~ 26 231 10 青い猿 白い風
1997.8.27~ 27 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1998.8.27~ 28 181 12 赤い竜 白い犬
1996年にアトランタパラリンピックに出場。パラリンピックに初出場。
障害の程度4で出場。50m,100m自由形で世界新で金メダル。50m背泳ぎ、200m自由形で銀メダル。

1997年に勤務する日本テレビの番組『24時間テレビ』で鹿児島県錦江湾で12キロの遠泳を行い8時間かけて完泳。

ウェブスペルの色が白色の後半にアトランタパラリンピックに参加。パラリンピックに初出場。50m,100m自由形で世界新で金メダル。

シドニーパラリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.8.27~ 30 131 1 青い猿 青い猿
2001.8.27~ 31 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2002.8.27~ 32 81 3 赤い竜 青い嵐
2000年にシドニーパラリンピックに出場。
障害の程度4で出場。50m,100m,200m自由形、50m背泳ぎ、150m個人メドレー、50mx4フリーリレーで金メダル。全部で7個のメダルを獲得。

閉会式で旗手を務めます。
シドニーパラリンピックでの活躍により2000年に内閣総理大臣顕彰を受賞。

ドイツのカイ・エスペンハイン選手とは自他共に認めるライバルであり親友。アトランタとシドニーのパラリンピックで競い合った仲。
2002年に彼女は病気のため34歳で亡くなり、次のアテネパラリンピックに突き進ませる原動力となった。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にシドニーパラリンピックに参加。金メダルを6個獲得。

アテネパラリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.8.27~ 34 31 5 青い猿 青い手
2005.8.27~ 35 136 6 黄色い戦士 青い猿
2006.8.27~ 36 241 7 赤い竜 青い鷲
2004年にアテネパラリンピックに出場。
障害の程度4で出場。50m,100m,200m自由形、50m背泳ぎ、150m個人メドレー、50mx4フリーリレー、50m平泳ぎ(障害程度3)で金メダル。全部で8個のメダルを獲得は参加選手中で最多。

パラリンピック後にドイツのカイ・エスペンハインの墓を訪れ、彼女がもっとも得意としていた背泳ぎで獲得した金メダルを墓前に供えたそうです。

2005年には国際パラリンピック委員会からパラリンピックスポーツ大賞(最優秀女子選手賞)が贈られます。

ウェブスペルの色が青色の半ばにアテネパラリンピックに参加。8つのメダル獲得は参加選手最多。

北京パラリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.8.27~ 38 191 9 青い猿 青い夜
2009.8.27~ 39 36 10 黄色い戦士 青い手
2010.8.27~ 40 141 11 赤い竜 青い猿
2008年に北京パラリンピックに出場。
この大会では障害の程度をこれまでより軽い5にクラス分けされます。
50m,100m自由形、50m背泳ぎで5位。脊髄の障害のために避けていたバタフライを泳がなければいけなくなり200m個人メドレーを棄権。メダルの獲得はありませんでした。

北京大会以後は第一線を退き、講演会などで障害者スポーツやパラリンピックの周知活動を行います。

ウェブスペルの色が青色の後半に北京パラリンピックに出場。以後、第一線から退きます。

リオデジャネイロパラリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.8.27~ 46 251 4 青い猿 黄色い星
2017.8.27~ 47 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2018.8.27~ 48 201 6 赤い竜 黄色い戦士
その後、自分が出場して泳ぐことで日本でのパラリンピックの注目度がより高まり、次世代の新しい選手が生まれるきっかけにもなるのではとの思いから競技への復帰を決意。
46才にしてリオデジャネイロパラリンピックに参加。これでパラリンピックには通算5度目の参加。
障害の程度5で参加しメダルの獲得はありませんでした。

ウェブスペルの色が黄色の前半にリオデジャネイロパラリンピックに2大会ぶりに出場。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.27~ 50 151 8 青い猿 黄色の種
2021.8.27~ 51 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2022.8.27~ 52 101 10 赤い竜 黄色い人
成田真由美の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
51才の時はKin256。タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動する年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

成田真由美のまとめ

ウェブスペルの流れで見てみると

赤色の後半に下半身麻痺となり車いす生活を余儀なくされます。
白色の半ばより水泳を開始。交通事故で頚椎を損傷。
白色の後半にアトランタパラリンピックに参加。パラリンピックに初出場。50m,100m自由形で世界新で金メダル。
青色の始めの年にシドニーパラリンピックに参加。金メダルを6個獲得。
青色の半ばにアテネパラリンピックに参加。8つのメダル獲得は参加選手最多。
青色の後半に北京パラリンピックに参加。以後、第一線から退きます。
黄色の前半にリオデジャネイロパラリンピックに2大会ぶりに出場。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

イーロン・マスク
イーロン・リーヴ・マスクは、アメリカ合衆国の実業家、エンジニア、投資家。電気自動車企業テスラの共同創設者。宇宙開発企業スペースXの創設者。2022年の世界長者番付で1位となった人物。

続きを読む


ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin101)

大江千里
大江千里(おおえ せんり)は日本のシンガーソングライター、ミュージシャン。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー。2008年以降はニューヨークに在住。楽曲提供などの活動を継続。

続きを読む


哀川翔
哀川翔(あいかわ しょう)は、日本の俳優、タレント。一世風靡セピアのメンバーとしてレコードデビュー。その後、本格的に俳優業へシフト。映画で主演作品が100本以上を超え「Vシネマの帝王」と呼ばれます。

続きを読む


オードリー・ヘプバーン
オードリー・ヘプバーンはイギリス人でアメリカの女優で1950年代に映画で活躍しました。特に1953年の映画『ローマの休日』で主役を演じ絶賛されます。

続きを読む


宝田明
宝田明(たからだ あきら)は、日本の映画俳優、タレント、声優、司会者。東宝ニューフェイス第6期生。映画『ゴジラ』で初主演。東宝と香港の会社との合作映画に出演しアジア地域で絶大な人気。その後、ミュージカル俳優としても活躍。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

高橋尚子
高橋尚子は元マラソン選手でシドニーオリンピック金メダリスト。愛称は「Qちゃん」。小出義雄はマラソン・中長距離選手の指導者。リクルート監督をしている時に高橋尚子が1995年に参加し指導を受けます。

続きを読む


山下泰裕
山下泰裕(やました やすひろ)は、日本の柔道家(八段)。1984年ロサンゼルス五輪・無差別級で金メダル。1985年に引退。国民栄誉賞を受賞。引退するまで203連勝(引き分け含む)という大記録を打ち立てた。

続きを読む


原晋
原晋(はら すすむ)は青山学院大学の陸上競技部長距離ブロック監督。毎年1月に行われる箱根駅伝で青山学院を常勝校に導いた監督です。

続きを読む


山本小鉄
山本小鉄(やまもと こてつ)は、日本のプロレスラー。力道山の最後の弟子。新日本プロレス旗揚げに参加。現役引退後はレフェリーを勤める傍ら若手レスラーを育てあげます。「ワールドプロレスリング」ではレギュラー解説者として出演。

続きを読む


田中和仁、田中理恵、田中佑
両親が体操選手であり、三兄弟でロンドンオリンピック代表入りした田中和仁、田中理恵、田中佑典。末弟の田中佑典はリオデジャネイロオリンピックにも内定しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ