3,254 views

プロデューサー「石井ふく子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石井ふく子

記事公開日:2016年09月27日
最終更新日:2020年07月23日

石井ふく子
→ 画像検索はこちら

石井ふく子(いしい ふくこ)は、テレビプロデューサー。TBSテレビプロデューサー。

TBSでプロデューサーとして活躍。TBS退社後もフリーランスプロデューサーとしてTBSドラマの黄金時代を支えます。
特に脚本家・橋田壽賀子とコンビを組んだ「渡る世間は鬼ばかり」は、およそ25年にも及ぶ長寿番組となりました。

このページでは石井ふく子(いしい ふくこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石井ふく子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1926年9月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin166です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い地球 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin95
絶対反対kin kin36

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin166の誕生日占いは、人望のあるタイプです。相手をわかってあげましょう。主導権を握ると相手にゆずることができる。

広告

石井ふく子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。
父は俳優。母は芸者で小唄の家元でした。

日本電建に入社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.9.1~ 23 241 7 赤い竜 青い鷲
1950.9.1~ 24 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1960.9.1~ 34 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1961.9.1~ 35 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1962.9.1~ 36 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽

1950年 日本電建宣伝部に入社。日本電建とはかつて存在した住宅メーカー。プロゴルファー青木功が所属プロだったこともある
1961年 TBSに入社。プロデューサーとなる

ウェブスペルの色が青色の半ばに日本電建宣伝部に入社
ウェブスペルの色が黄色の半ばにTBSに入社
どちらも入社したころに黒Kinが表れています。

TBSプロデューサー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.9.1~ 39 101 10 赤い竜 黄色い人
1966.9.1~ 40 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1968.9.1~ 42 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1969.9.1~ 43 1 1 赤い竜 赤い竜
1970.9.1~ 44 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1973.9.1~ 47 161 5 赤い竜 赤い地球
1974.9.1~ 48 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜

1965年 「女と味噌汁」
1966年 橋田寿賀子と岩崎嘉一(元TBSプロデューサー)の結婚の世話も石井が行ったという。橋田壽賀子とは公私に渡り、半世紀以上の交流
1968年 「肝っ玉かあさん」。脚本は平岩弓枝。30%前後の視聴率を誇った。
1968年 新派公演「なつかしい顔」(新橋演舞場)から舞台の演出を手掛けるようになり、以来足掛け40年に渡り386作品を演出。
1970年 「ありがとう 」。脚本は平岩弓枝。最高視聴率は、民放ドラマ史上最高の視聴率56.3%を記録
1974年 「おんなの家」。脚本は橋田壽賀子
1974年 TBS退社。退社後は「TBS専属のフリーランスプロデューサー」という立場をとる

ウェブスペルの色が黄色の最後付近からTBSプロデューサーとして作品を世に出していきます。
赤色の半ばまでTBSのプロデューサーとして活躍します。

フリーランスプロデューサー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.9.1~ 50 216 8 黄色い戦士 赤い月
1977.9.1~ 51 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1978.9.1~ 52 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1979.9.1~ 53 11 11 青い猿 赤い竜
1980.9.1~ 54 116 12 黄色い戦士 赤い蛇

1976年 「ぼくの妹に」。加山雄三のヒット曲とそれをモチーフにしたドラマ
1977年 「家族」
1978年 「道」。原作は橋田壽賀子
1979年 「愛」。
1980年 「心」。原作は橋田壽賀子
1981年 「出逢い」
ヒットを連発させTBSホームドラマの黄金時代を築きます。

ウェブスペルの色が赤色の後半からフリーランスプロデューサーとしてTBSのドラマを作り続けます。

渡る世間は鬼ばかり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.9.1~ 63 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1990.9.1~ 64 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1991.9.1~ 65 231 10 青い猿 白い風
1992.9.1~ 66 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1993.9.1~ 67 181 12 赤い竜 白い犬

1990年 「渡る世間は鬼ばかり」。原作は橋田壽賀子。2011年までシリーズとして断続的に制作・放送

ウェブスペルの色が白色の後半から「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサーを行います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.1~ 92 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2019.9.1~ 93 51 12 青い猿 黄色い太陽
2020.9.1~ 94 156 13 黄色い戦士 黄色の種
石井ふく子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
94才の時はKin156。自分から積極的にいくことができる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。

血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

石井ふく子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに日本電建宣伝部に入社
黄色の半ばにTBSに入社
黄色の最後付近からTBSプロデューサーとして作品を世に出していきます。
赤色の半ばまでTBSのプロデューサーとしフリーランスプロデューサーになります。
赤色の後半からフリーランスプロデューサーとしてTBSのドラマを作り続けます。
白色の後半から「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサーを行います。

TBS一筋だったが、2000年代以降は「想いでかくれんぼ」(2000年)、「夫婦」(2006年)、「結婚」(2009年)など、橋田壽賀子脚本・渡哲也主演のスペシャルドラマをテレビ朝日で手掛けている。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

オダギリジョー
オダギリジョーは、日本の俳優、映画監督。代表作に『時効警察』シリーズや『八重の桜』など。2019年には『ある船頭の話』で脚本・監督を担当し長編映画監督デビュー。

続きを読む


麻生久美子
麻生久美子(あそう くみこ)は、日本の女優。『全国女子高生制服コレクション』でグランプリを受賞し芸能界入り。映画『カンゾー先生』で数々の映画賞を受賞し女優としての地位を確立。ドラマ『時効警察』に出演し女優としての新境地を開きます。

続きを読む


松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


高良一
高良一(たから はじめ)は、日本の実業家、政治家。太平洋戦争後のアメリカ統治下の沖縄で初の映画館「アーニー・パイル国際劇場」を開館。この「国際劇場」にちなんで名付けられた『国際通り』は「奇跡の1マイル」と称されるほど繁栄。

続きを読む


児嶋一哉
児嶋一哉(こじま かずや)は、日本のお笑いタレント、俳優、プロ雀士。お笑いコンビ・アンジャッシュのボケ担当。イジられキャラとしてソロとしても活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin166)

入江陵介
入江陵介(いりえ りょうすけ)は、日本の競泳選手。背泳ぎで多くの記録を持つ人物。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオオリンピックに出場。ロンドンオリンピックでは3つの銀メダルを獲得。

続きを読む


ジョン・F・ケネディ
ジョン・フィッツジェラルド・ケネディは、アメリカの政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された。

続きを読む


宮本亜門
宮本亜門(みやもと あもん)は、日本の演出家。演出家として国内外で幅広い作品を手がけ2017年に演出家30周年、演出作品数は再演作品含んで約120本に及ぶ。

続きを読む


三田紀房
三田紀房(みた のりふさ)は、日本の漫画家。30才で漫画家としてスタート。代表作に『ドラゴン桜』『クロカン』などあります。

続きを読む


川島なお美
川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。女子大生タレントの先駆け的存在。ヘアーヌード写真集が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。その後、セレブ女優に方向転換。

続きを読む


関連記事 (作家)

さだまさし
さだまさしさんは、シンガーソングライター、タレント、小説家。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートなど大きな魅力とされている。

続きを読む


村上龍
村上龍(むらかみ りゅう)は、日本の小説家、映画監督、脚本家。『限りなく透明に近いブルー』でデビュー。芥川賞を受賞。テレビ東京『カンブリア宮殿』では司会を担当。

続きを読む


アンデルセン
ハンス・クリスチャン・アンデルセンは、デンマークの代表的な童話作家、詩人。代表作に『マッチ売りの少女』『みにくいアヒルの子』『裸の王様』『人魚姫』など。

続きを読む


瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴(せとうち じゃくちょう)は、小説家、天台宗の尼僧。結婚、出産、不倫、離婚、人気作家となり、その後出家。出家した後も精力的に作家活動は続けています。

続きを読む


京極夏彦
京極夏彦(きょうごく なつひこ)は、日本の小説家、妖怪研究家。1994年に『姑獲鳥の夏』でデビュー。『後巷説百物語』で直木賞を受賞。代表作に『百鬼夜行シリーズ』、『巷説百物語シリーズ』など。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ