2,896 views

プロデューサー「石井ふく子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石井ふく子

記事公開日:2016年09月27日
最終更新日:2020年01月24日

石井ふく子
→ 画像検索はこちら

石井ふく子(いしい ふくこ)は、テレビプロデューサー。TBSテレビプロデューサー。

TBSでプロデューサーとして活躍。TBS退社後もフリーランスプロデューサーとしてTBSドラマの黄金時代を支えます。
特に脚本家・橋田壽賀子とコンビを組んだ「渡る世間は鬼ばかり」は、およそ25年にも及ぶ長寿番組となりました。

このページでは石井ふく子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石井ふく子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1926年9月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin166です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い地球 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin95
絶対反対kin kin36

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin166の誕生日占いは、人望のあるタイプです。相手をわかってあげましょう。主導権を握ると相手にゆずることができる。

広告

石井ふく子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。
父は俳優。母は芸者で小唄の家元でした。

日本電建に入社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.9.1~ 23 241 7 赤い竜 青い鷲
1950.9.1~ 24 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1960.9.1~ 34 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1961.9.1~ 35 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1962.9.1~ 36 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽

1950年 日本電建宣伝部に入社。日本電建とはかつて存在した住宅メーカー。プロゴルファー青木功が所属プロだったこともある
1961年 TBSに入社。プロデューサーとなる

ウェブスペルの色が青色の半ばに日本電建宣伝部に入社
ウェブスペルの色が黄色の半ばにTBSに入社
どちらも入社したころに黒Kinが表れています。

TBSプロデューサー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.9.1~ 39 101 10 赤い竜 黄色い人
1966.9.1~ 40 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1968.9.1~ 42 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1969.9.1~ 43 1 1 赤い竜 赤い竜
1970.9.1~ 44 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1973.9.1~ 47 161 5 赤い竜 赤い地球
1974.9.1~ 48 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜

1965年 「女と味噌汁」
1966年 橋田寿賀子と岩崎嘉一(元TBSプロデューサー)の結婚の世話も石井が行ったという。橋田壽賀子とは公私に渡り、半世紀以上の交流
1968年 「肝っ玉かあさん」。脚本は平岩弓枝。30%前後の視聴率を誇った。
1968年 新派公演「なつかしい顔」(新橋演舞場)から舞台の演出を手掛けるようになり、以来足掛け40年に渡り386作品を演出。
1970年 「ありがとう 」。脚本は平岩弓枝。最高視聴率は、民放ドラマ史上最高の視聴率56.3%を記録
1974年 「おんなの家」。脚本は橋田壽賀子
1974年 TBS退社。退社後は「TBS専属のフリーランスプロデューサー」という立場をとる

ウェブスペルの色が黄色の最後付近からTBSプロデューサーとして作品を世に出していきます。
赤色の半ばまでTBSのプロデューサーとして活躍します。

フリーランスプロデューサー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.9.1~ 50 216 8 黄色い戦士 赤い月
1977.9.1~ 51 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1978.9.1~ 52 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1979.9.1~ 53 11 11 青い猿 赤い竜
1980.9.1~ 54 116 12 黄色い戦士 赤い蛇

1976年 「ぼくの妹に」。加山雄三のヒット曲とそれをモチーフにしたドラマ
1977年 「家族」
1978年 「道」。原作は橋田壽賀子
1979年 「愛」。
1980年 「心」。原作は橋田壽賀子
1981年 「出逢い」
ヒットを連発させTBSホームドラマの黄金時代を築きます。

ウェブスペルの色が赤色の後半からフリーランスプロデューサーとしてTBSのドラマを作り続けます。

渡る世間は鬼ばかり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.9.1~ 63 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1990.9.1~ 64 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1991.9.1~ 65 231 10 青い猿 白い風
1992.9.1~ 66 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1993.9.1~ 67 181 12 赤い竜 白い犬

1990年 「渡る世間は鬼ばかり」。原作は橋田壽賀子。2011年までシリーズとして断続的に制作・放送

ウェブスペルの色が白色の後半から「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサーを行います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.1~ 92 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2019.9.1~ 93 51 12 青い猿 黄色い太陽
2020.9.1~ 94 156 13 黄色い戦士 黄色の種
石井ふく子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
93才の時はKin51。自分なりの楽しみを知っている年です。奉仕が大事です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

人に対する奉仕を心がけなさい。家庭的に苦労しやすい。

石井ふく子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに日本電建宣伝部に入社
黄色の半ばにTBSに入社
黄色の最後付近からTBSプロデューサーとして作品を世に出していきます。
赤色の半ばまでTBSのプロデューサーとしフリーランスプロデューサーになります。
赤色の後半からフリーランスプロデューサーとしてTBSのドラマを作り続けます。
白色の後半から「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサーを行います。

TBS一筋だったが、2000年代以降は「想いでかくれんぼ」(2000年)、「夫婦」(2006年)、「結婚」(2009年)など、橋田壽賀子脚本・渡哲也主演のスペシャルドラマをテレビ朝日で手掛けている。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin166)

ジョン・F・ケネディ
ジョン・フィッツジェラルド・ケネディは、アメリカの政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された。

続きを読む


稀勢の里
稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)は、元大相撲力士。第72代横綱。貴乃花以来、14年間途絶えていた日本出身横綱でしたが2017年に稀勢の里が横綱に昇進。2019年1月に引退。

続きを読む


川口浩
川口浩(かわぐち ひろしは、映画俳優・タレント・探検家です。映画俳優としてトップスターとなりその後実業界に転身。成功をおさめた後、芸能界に復帰。「川口浩探検隊」はシリーズ全43回に及ぶ人気を博しました。

続きを読む


大山のぶ代
大山 のぶ代さんは、声優、歌手、タレント、料理研究家。テレビ朝日版「ドラえもん」で、ドラえもん役の声優を26年担当しました。

続きを読む


福士加代子
福士加代子(ふくし かよこ)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)選手。通称、みちのくの爆走娘。オリンピックに、アテネ、北京、ロンドン、リオと4度出場。

続きを読む


関連記事 (作家)

夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


宮藤官九郎
宮藤官九郎(くどう かんくろう)は、脚本家、俳優、作詞家などいろいろな顔を持つ人物です。『あまちゃん』などテレビドラマの脚本家として有名です。

続きを読む


柴田錬三郎
柴田錬三郎(しばた れんざぶろう)は、日本の小説家。歴史小説に新風を送った人物。戦国・幕末を扱った作品が多く、剣客ブームを巻き起こした。亡くなった後に業績をたたえ柴田錬三郎賞が創設。

続きを読む


東野圭吾
東野圭吾は、日本の小説家。理系の大学を卒業、就職後に仕事のかたわら小説を応募し江戸川乱歩賞を受賞。専業作家になります。鳴かず飛ばずの時代を経て1997年ころからブレイクしました。

続きを読む


山崎豊子
山崎豊子さんは小説家。主要作品の大半が映画化およびドラマ化され社会派小説の金字塔を打ち立てた作家です。「白い巨塔」や「華麗なる一族」などが有名です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事