673 views

プロレスラー・三沢光晴の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 三沢光晴

記事公開日:2019年02月03日
最終更新日:2019年10月16日

三沢光晴
出典:wikipedia.org

三沢光晴(みさわ みつはる)は、日本のプロレスラー。

全日本プロレスで2代目タイガーマスクとしても活躍。マスクを脱ぎ捨てトップレスラーとして活躍。
その後、プロレスリング・ノアを旗揚げ。2009年6月13日、試合中に亡くなります。

このページでは三沢光晴(みさわ みつはる)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

三沢光晴(みさわ みつはる)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年6月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin231です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 白い風 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin30
絶対反対kin kin101

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin231の誕生日占いは、自分の力を過信しやすいタイプです。助言に耳を傾けるのが大事です。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

三沢光晴(みさわ みつはる)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道夕張市で生まれます。三沢が生まれて間もなく夕張炭鉱が閉山。一家で埼玉県に引っ越します。
子供のころから体が大きく、運動神経は優れていました。中学時代は器械体操を行います。

プロレスラーを志す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.6.18~ 15 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1978.6.18~ 16 91 13 青い猿 青い嵐
1979.6.18~ 17 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
中学の頃にテレビでプロレスを見てプロレスラーになるのを志します。
高校はレスリングの強豪校の足利工業大学附属高等学校に特待生として進学。レスリング部へ入部。
高校3年の時に国体でレスリング・フリースタイル87kg級優勝。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に国体でレスリング・フリースタイル87kg級優勝。

全日本プロレス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.6.18~ 19 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1984.6.18~ 22 201 6 赤い竜 黄色い戦士
高校を卒業し1981年に全日本プロレスに入団。デビュー戦は入団から5カ月目と異例の速さでした。
三沢は受け身を覚えるのが早く、後に「受け身の天才」と呼ばれます。

1984年にメキシコへ遠征。帰国後に社長の馬場より2代目タイガーマスクになるように命ぜられます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に全日本プロレスに入団。
黄色の半ばに2代目タイガーマスクになります。

2代目タイガーマスク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.6.18~ 25 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1988.6.18~ 26 101 10 赤い竜 黄色い人
1989.6.18~ 27 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2代目タイガーマスク時代の当初はジュニアヘビー級戦線で活躍。その後、ヘビー級に転向。
初代タイガーマスクが確立した華麗な空中殺法を引き継ぐ必要がありました。空中殺法を多用することにより膝に負担がかかり負傷。
1989年3月から1990年1月にかけて長期欠場を余儀なくされます。
1988年5月に結婚。この記者会見で正体を明かしますが、この後も2代目タイガーマスクとしての活動は続行します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に結婚。記者会見で正体を明かしますが2代目タイガーマスクとして続投。

超世代軍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.6.18~ 28 51 12 青い猿 黄色い太陽
1991.6.18~ 29 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1992.6.18~ 30 1 1 赤い竜 赤い竜
1990年に天竜源一郎が全日本プロレスを退団。複数のプロレスラーも天竜を追って退団。
全日本プロレスは天竜 VS 鶴田という黄金のカードを失ってしまいます。
同年、三沢は試合中にマスクを脱ぎ、三沢光晴に戻り、ポスト天竜に名乗りを上げます。三沢は川田利明、小橋健太らとともに超世代軍を結成。1992年には三冠ヘビー級王座を獲得。超世代軍の人気は初代タイガーマスクを凌ぐほどで全日本プロレスに大きな利益をもたらします。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にマスクを脱ぎ三沢光晴に復帰。超世代軍を結成します。

全日本プロレスを退団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.18~ 36 111 7 青い猿 赤い蛇
1999.6.18~ 37 216 8 黄色い戦士 赤い月
2000.6.18~ 38 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
全日本プロレスでは社長夫人・馬場元子が大きな発言権を持ち対戦カードなどにまで口出しします。
三沢は現場には口出ししないように1998年に直談判。2人の対立は深まっていきます。
1999年にジャイアント馬場が死去。三沢は後任の社長に就任。しかし2000年の臨時取締役会において社長を解任。
三沢は全日本プロレスを退団しプロレスリング・ノアを旗揚げします。
全日本プロレスでは日本のプロレス史・最大規模となる総勢約50名が離脱。

ウェブスペルの色が赤色の後半に全日本プロレスを退団しプロレスリング・ノアを旗揚げ。

プロレスリング・ノア

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.6.18~ 39 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2002.6.18~ 40 11 11 青い猿 赤い竜
2003.6.18~ 41 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
三沢は全日本プロレス社長時代にできなかった大型のセット、ライトアップ、花道など華やかな演出をノアで充実させます。試合開始前、休憩中、試合終了後には所属選手によるサイン会や撮影会を実施。
2001年4月から2009年3月まで日本テレビで「プロレスリング・ノア中継」を放送。
他の団体との交流戦などノアを一大勢力まで押しあげます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にはプロレスリング・ノアを一大勢力まで押しあげます。

突然の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.6.18~ 47 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2009年3月をもって日本テレビでの中継が打ち切りとなり大幅な収入減。
2009年6月13日に広島県立総合体育館グリーンアリーナに出場。
試合中、齋藤彰俊の急角度バックドロップを受けた後、意識不明・心肺停止状態に陥ります。
救急車で広島大学病院に搬送されましたが死亡に至ります。

ウェブスペルの色が白色の半ばに試合中に亡くなりました。

三沢光晴のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年に国体でレスリング・フリースタイル87kg級優勝。
黄色の前半に全日本プロレスに入団。
黄色の半ばに2代目タイガーマスクになります。
黄色の後半に結婚。記者会見で正体を明かしますが2代目タイガーマスクとして続投。
黄色の最後付近にマスクを脱ぎ三沢光晴に復帰。超世代軍を結成します。
赤色の後半に全日本プロレスを退団しプロレスリング・ノアを旗揚げ。
赤色の最後付近にはプロレスリング・ノアを一大勢力まで押しあげます。
白色の半ばに試合中に亡くなりました。

2009年9月27日に日本武道館で行われた三沢光晴の追悼興行には17,000人の観衆が訪れました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

水森かおり
水森かおりの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。水森かおり(みずもり かおり)は、日本の演歌歌手。持ち歌には様々な土地を舞台にした作品が多く「ご当地ソングの女王」の異名を持ちます。2003年の「鳥取砂丘」でブレイク以来、紅白歌合戦に常連で出場。

続きを読む


リーチマイケル
リーチマイケルは、ラグビー選手。2019年のラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンとして、チームを史上初のベスト8に導いた人物です。

続きを読む


古橋廣之進
古橋廣之進(ふるはし ひろのしん)は、日本の水泳選手、スポーツ指導者。戦後、自由形で世界新記録を連発。「フジヤマのトビウオ」と呼ばれ、戦後日本の復興のシンボルとなった人物。

続きを読む


橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin231)

タイガーウッズ
タイガー・ウッズは、アメリカ出身のプロゴルファーです。生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位。数々の記録を持っています。

続きを読む


島倉千代子
島倉千代子(しまくら ちよこ)は、日本の演歌歌手。デビュー曲が200万枚を売る大ヒット。しかし私生活でのトラブルで多額の借金を背負います。その後『人生いろいろ』が大ヒット。モノマネをきっかけに再ブレイク。

続きを読む


淡谷のり子
淡谷のり子(あわや のりこ)は、日本の女性歌手。日本のシャンソン界の先駆者であり「ブルースの女王」と呼ばれます。晩年は『ものまね王座決定戦』の名物審査員として活躍しました。

続きを読む


ローラ
ローラは、日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。会話の合間にペロッと舌を出したり頬を膨らませたり、タメ口で接するキャラクターで知られています。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

神取忍
神取忍(かんどり しのぶ)は、日本の女子プロレスラー、元女子柔道家、元政治家。同世代の北斗晶、ブル中野などとケンカマッチを行い「女子プロレス最強の男」と呼ばれた人物です。

続きを読む


入江陵介
入江陵介(いりえ りょうすけ)は、日本の競泳選手。背泳ぎで多くの記録を持つ人物。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオオリンピックに出場。ロンドンオリンピックでは3つの銀メダルを獲得。

続きを読む


マニー・パッキャオ
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家。フィリピンの英雄的存在であり、史上2人目のメジャー世界タイトル6階級制覇した人物です。

続きを読む


曙太郎
曙太郎(あけぼの たろう)は、アメリカ・ハワイ出身。東関部屋の元大相撲力士で第64代横綱。のちに格闘家・プロレスラーに転向。日本人以外で初の横綱になった人物。

続きを読む


ウサイン・ボルト
ウサイン・ボルトはジャマイカの陸上競技短距離選手。稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」の愛称を持つ人類史上最速のスプリンター。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事