292 views

プロ将棋棋士・村山聖の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 村山聖

村山聖
→ 画像検索はこちら

村山聖(むらやま さとし)は、日本の将棋棋士、九段(追贈)。

「羽生世代」と呼ばれる棋士の一人。29才の若さで癌で亡くなります。
『月下の棋士』、『3月のライオン』などの将棋漫画のモデルとして取り上げられます。

このページでは、村山聖(むらやま さとし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ プロ将棋棋士・羽生善治の誕生日占いと人生鑑定

村山聖の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1969年6月15日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin183です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い夜 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin78
絶対反対kin kin53

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin183の誕生日占いは、自分の考えを持っており自分の世界をしっかり持っているタイプです。進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

広告

村山聖の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

広島県出身。3兄姉の次男として生まれます。

幼少期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.6.15~ 5 188 6 黄色い星 青い夜
1975.6.15~ 6 33 7 赤い空歩く人 青い手
1976.6.15~ 7 138 8 白い鏡 青い猿
5才の時に腎臓の難病にかかっていることが発覚。
小学校に入学するが病状は悪化。病院で過ごすことが多くなります。
入院中に父から将棋を教わり没頭。体に障ると注意されますが朝から夜までさし続けます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに腎臓の病気が判明。入院中に父から将棋を教わり没頭。

少年時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.6.15~ 10 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1980.6.15~ 11 38 12 白い鏡 青い手
1981.6.15~ 12 143 13 青い夜 青い猿
10才の時に将棋教室に療養所の月3回の外出日を利用し通いアマチュア四段となります。
中学1年の時に中学生将棋名人戦でベスト8に入り。プロ棋士になるのを志します。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に中学生将棋名人戦でベスト8に入り。プロ棋士になるのを志します。

奨励会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.6.15~ 13 248 1 黄色い星 黄色い星
1983.6.15~ 14 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1984.6.15~ 15 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1982年に奨励会を受験し合格。しかしこの年の入会は認められませんでした。
1983年に再び奨励会を受験し合格。5級で入会し森信雄門下となった。
入会後、大阪で単身で暮らす村上に師匠の森が同居して親身な世話をして支えます。
その後、師匠の家から1分のところに引っ越し。関西将棋会館には体調の許す限り毎日のように通い研究にいそしみます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに奨励会に合格。森信雄門下になります。

プロデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.6.15~ 17 148 5 黄色い星 黄色の種
1987.6.15~ 18 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1988.6.15~ 19 98 7 白い鏡 黄色い人
1986年11月5日にプロデビュー。棋士番号は180。
奨励会入会からプロ入りまで2年11か月は谷川浩司や羽生善治をも超える異例のスピード。その風貌から「怪童丸」の異称で呼ばれます。
村山は髪の毛や爪にも命があるので切るのが忍びないと切らず、周りから不潔と揶揄されます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにプロデビュー。「怪童丸」の異称をとります。

羽生世代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.6.15~ 20 203 8 青い夜 黄色い戦士
1990.6.15~ 21 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1991.6.15~ 22 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
この世代は後に「羽生世代」と呼ばれ、将棋界の中心に成長。「東の羽生、西の村山」と並び称され期待されますが、体調不良などもあり羽生に実績で後れを取ります。

1989年に若獅子戦決勝で羽生に敗れます。その6日後のC級1組順位戦でも羽生に敗れます。
1990年に獅子戦決勝で佐藤康光を破り、棋戦初優勝。

ウェブスペルの色が黄色の後半に棋戦初優勝。

唯一のタイトル戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.6.15~ 23 258 11 白い鏡 黄色い星
1993.6.15~ 24 103 12 青い夜 黄色い人
1994.6.15~ 25 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1992年度に第42期王将戦の挑戦者となり谷川浩司王将と7番勝負。しかし0勝4敗で敗れます。これが生涯唯一のタイトル戦です。
1994年に師匠の森が結婚。話を聞いていなかった村上は披露宴のスピーチで「新聞に出るまで弟子に黙っているなんて、考えられないと思いますけどねぇ」と列席者達を笑わせます。

ウェブスペルの色が黄色の最期付近に王将戦で谷川浩司に挑み敗れます。

A級八段

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.6.15~ 26 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1996.6.15~ 27 158 2 白い鏡 赤い地球
1997.6.15~ 28 3 3 青い夜 赤い竜
関西から関東に移籍。1995年にA級八段に昇段。
1996年の第30回早指し将棋選手権で優勝。これが新人棋戦以外での唯一の優勝。
1997年に羽生と竜王戦1組で対戦し勝利。通算対戦成績を6勝6敗。
このころから体調を崩し1997年春にB級1組に降級。進行性膀胱癌が見つかり地元の広島へ戻ります。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にA級八段に昇段。その後、進行性膀胱癌が見つかり広島へ戻ります。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.15~ 29 108 4 黄色い星 赤い蛇
広島で手術を受けます。この間、休場することなく棋戦を戦い続けます。1997年7月に1期でA級に復帰。
1998年春にガンの転移がみつかります。1998年8月8日に亡くなります。本人の遺志で葬儀は家族のみの密葬で行われ葬儀終了後にその死が将棋界に伝えられます。
日本将棋連盟は、その功績を讃えて逝去翌日の8月9日付けで九段を追贈。

ウェブスペルの色が赤色の前半に癌で亡くなります。

村山聖のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに腎臓の病気が判明。入院中に父から将棋を教わり没頭。
青色の最後の年に中学生将棋名人戦でベスト8に入り。プロ棋士になるのを志します。
黄色の始めころに奨励会に合格。森信雄門下になります。
黄色の半ばにプロデビュー。「怪童丸」の異称をとります。
黄色の後半に棋戦初優勝。
黄色の最期付近に王将戦で谷川浩司に挑み敗れます。
赤色の始めの年にA級八段に昇段。その後、進行性膀胱癌が見つかり広島へ戻ります。
赤色の前半に癌で亡くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

長谷川初範
長谷川初範(はせがわ はつのり)は、日本の俳優。愛称はショパン。『ウルトラマン80』で初主演。月9ドラマ『101回目のプロポーズ』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


水樹奈々
水樹奈々(みずき なな)は、日本の声優、歌手、ナレーター。声優として代表作に『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ役など。歌手として『深愛』『PHANTOM MINDS』が代表曲。紅白歌合戦にも出場。

続きを読む


山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin183)

檀れい
檀れい(だん れい)は、日本の女優。元宝塚歌劇団の月組・星組トップ娘役。元夫は俳優の及川光博。宝塚歌劇団を退団後は女優として活躍。

続きを読む


山田洋次
山田洋次さんは、映画監督、脚本家。映画「男はつらいよ」は大ヒットシリーズとなり48作まで作られ、毎年お盆と暮れの興行は日本人の風物詩、国民的映画とまで言われました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


ノーラン・ブッシュネル
ノーラン・ブッシュネルは、アメリカの元ゲームデザイナー兼実業家で、アタリ社の創業者。娯楽産業史上「ビデオゲームの父」と呼ばれる人物です。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


関連記事 (将棋棋士)

藤井聡太
藤井聡太(ふじい そうた)は、日本は将棋棋士。2016年に14歳2か月でプロ入りを決め、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した人物。プロデビュー後に29連勝。連日ワイドショーで藤井フィーバーと紹介されました。

続きを読む


羽生善治
羽生善治(はぶ よしはる)は日本の将棋棋士。1996年2月に、将棋界で初の7タイトル独占。2017年12月5日に永世竜王となり、初の永世七冠を達成した人物です。

続きを読む


加藤一二三
加藤一二三(かとう ひふみ)は将棋棋士。幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれます。14歳7ヶ月で棋士になり、以降棋士として活躍。2017年6月に現役を引退、引退後はタレント活動も行っています。

続きを読む


将棋
女流三強とは将棋界でかつて女流棋界を席巻した三人の女流棋士で林葉直子、中井広恵、清水市代の総称です。1982年度から1993年度まで全てのタイトルを独占するほどの強さでした。

続きを読む


桐谷広人
桐谷広人(きりたに ひろと)は、日本の将棋棋士・投資家。日本のプロ棋士。棋士番号120。2007年に引退。株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になりマスメディアなどに頻繁に登場しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ